W'UP!★4月29日~5月7日 赤井都 豆本展「秘密の宝箱」 ギャラリーリトルハイ(中野区中野)

W'UP!★4月29日~5月7日 赤井都 豆本展「秘密の宝箱」 ギャラリーリトルハイ(中野区中野)
 
Beautiful Book 赤井都作品

2023年4月29日(土)~5月7日(日)
赤井都 豆本展「秘密の宝箱」

 手のひらに収まる小さな宝箱のようなアート「豆本」。
 豆本の歴史は古くヨーロッパでは16世紀頃には携帯用の聖書が盛んに作られ、また日本でも江戸時代にはお雛様の道具の中の小さな本などが作られ娯楽用の玩具としても人気がありました。豆本の中に収められた魅力ある物語を読み、独特の活字や美しい挿絵を楽しみ、様々な素材を使った素晴らしい装丁を愛でる。まさに読んで、観て、コレクションして楽しむ小さなアート、それが「豆本」の世界です。
 今回個展の豆本作家である赤井都さんは、2006年に国際的な豆本コンクールにおいて、独学で初めて制作した豆本で日本人初のグランプリを受賞して以来その独特の世界観で多くのファンを魅了する作品を発表し続けています。格調高く魅力ある文章、美しい描画、味わい深い活版印刷、使われる手すき和紙などの様々な素材、高い技術の製本、素晴らしいデザインの独創的な装丁、など豆本の様々な魅力が詰まったその作品は、そのどれもが開けるとワクワクしてくる秘密の宝箱のようです。
 今回の個展では、様々なコンクール受賞作をはじめ、過去に発表された作品約80点が展示される予定です。
 美しく素敵な赤井さんの豆本を眺めながら豆本アートの楽しさにふれていただき、ぜひ自分だけの秘密の宝箱を見つけていただきたいと思っております。

CARROLL 外観 赤井都作品
CARROLL 外観 赤井都作品
CARROLL 内部 赤井都作品
CARROLL 内部 赤井都作品
Small Gift 赤井都作品
Small Gift 赤井都作品

赤井都 プロフィール
 ブックアーティスト。自分で書いた物語をそれにふさわしい本の形にしたいという思いから、独学で初めて作った豆本で、2006年ミニチュアブックソサエティ(本拠地アメリカ)の国際的な豆本コンクールで、日本人初のグランプリを受賞し、2007年連続受賞。2016年、2021年、2022年受賞。豆本の作り方などの著書多数。個展、グループ展、ワークショップ講師、豆本がちゃぽん主催など小さなアーティストブックの作り手として幅広く活動中。

赤井都 豆本展「秘密の宝箱」
会 場 ギャラリー リトルハイ(東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4F)
開催日時 2023年4月29日(土)~5月7日(日)
休廊日なし
開催時間 12:00~17:00
料 金 入場無料
TEL 070-4447-5640
MAIL info@little-high.com
URL https://www.little-high.com/
アクセス JR中央線・JR総武線・東京メトロ東西線「中野駅」北口よりサンモール商店街を通り徒歩3分
※コロナウイルスの影響等により開催期間の変更、開催時間の変更、入場規制や開催中止等となる場合もございますので、必ず出発前に公式ホームページにて最新情報をご確認下さい。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)