コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 10月2日~2022年2月27日 The SAMURAI -サムライと美の世界- 岡田美術館

W'UP! ★ 10月2日~2022年2月27日 The SAMURAI -サムライと美の世界- 岡田美術館

「平家物語図屏風」(左隻部分)江戸時代前期 17世紀中頃 岡田美術館蔵


2021年10月2日(土)~2022年2月27日(日)
The SAMURAI -サムライと美の世界-

 今や世界に知られるSAMURAI=侍という言葉には、戦国時代を生き抜いた武士の姿、時代劇に登場するお侍さん、あるいは現代のスポーツ選手など、さまざまなイメージが思い起こされます。「侍」や、ほぼ同様に使われる「武士」の語は、時代によって異なる意味をもち、美術においても多様に表されてきました。
 本展では、頼朝・義経など語り継がれた源氏のヒーローたち、威儀を正して参列する諸大名、勇壮な馬追の祭礼、凄惨な合戦の様子など「武士を描いた絵」を中心に、没後180年の節目を迎える渡辺崋山、歌川(安藤)広重など「武士階級の画家が描いた絵」や、武家・武芸に関わる屏風など、武士をテーマとする絵画や工芸品を約30件展示します。
 源頼朝や曾我兄弟ゆかりの箱根神社を山上に戴き、石橋山古戦場や小田原城などにも近く、武士の歴史との関わりが深い箱根の土地で、日本の歴史を築いてきたSAMURAIの世界をお楽しみください。

 

岩佐又兵衛「堀江物語絵巻断簡」(部分) 江戸時代前期  17世紀中頃 岡田美術館蔵

見どころ

義経! 頼朝! 義仲!:源氏のヒーロー結集
 2022 年の大河ドラマでも再注目!源氏の武将とその家来たちが描かれた作品が勢揃い

葛飾北斎「堀河夜討図」(部分) 江戸時代後期 19世紀前半
京都の自邸で夜討をされた義経、
弁慶とともにいざ出陣。
象彦(八代西村彦兵衛)/瀬川嘯流「八幡太郎義家奥州征伐図蒔絵料紙硯箱」のうち(料紙箱蓋表) 明治~昭和時代 19~20世紀 岡田美術館蔵
金沢柵 (秋田県横手市)における源義家の勇姿を迫真的に表す。

凄惨な合戦 VS.華麗な行列と祭礼
 時代によって異なる武士の姿

「合戦図屏風」桃山~江戸時代初期 16~17世紀   首や胴が切られ血しぶきが飛ぶ合戦の様子。
『太平記』の話で、琵琶湖周辺や京都が舞台と考えられている。


武士階級の画家が結集
 渡辺崋山、歌川(安藤)広重など、武士でありながら画才を発揮した画家たちに注目

渡辺崋山 「虫魚帖」のうち(鶏頭にとんぼ) 天保12年(1841)
重要文化財 岡田美術館蔵
*会期中ページ替あり

特集展示 中国の青磁
 悠久の歴史を誇る中国陶磁のなかで、長い年月をかけて豊かな発展をとげてきた青磁。古来、理想の色を探求しながら、洗練された形・文様のさまざまな青磁を高度な技によって生み出してきました。青磁は、中国歴代の皇帝たちが珍重してきた崇高なやきものです。
 本特集は、戦国時代(紀元前5〜紀元前3世紀)の原始青磁、三国~南北朝時代(3~6世紀)の古越磁(こえつじ)、宋〜明時代(10~17世紀)の越州窯(えっしゅうよう)・耀州窯(ようしゅうよう)・汝窯(じょよう)・龍泉窯(りゅうせんよう)という、誕生から隆盛期におよぶ約31件の作品(初公開2件含む)を一堂に展示します。とりわけ、中国陶磁の「黄金時代」と評される宋時代の青磁の競演は見どころです。時代や産地によって異なる色と質感をそなえた青磁の“美”の変遷を探ります。やきものに詳しい方、入門の方の双方がお楽しみいただける作品解説を併置し、普段触れる機会の少ない中国の青磁の世界をご紹介します。

「青磁鉢」汝窯 北宋時代 11~12世紀 岡田美術館蔵

開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 2021年12月31日(金)、2022年1月1日(土)
入館料 一般・大学生 2,800円(2,550円)小中高生 1,800円(1,550円)
※( )内は前売り料金。前売券(JTBレジャーチケット、チケットぴあ)は、主要コンビニエンスストア並びにチケットぴあにて販売

住所神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
TEL0460-87-3931
WEBhttps://www.okada-museum.com/
開館時間*19:00~17:00
休み*212月31日、1月1日、展示替期間
ジャンル*3中国・韓国・日本美術
入場料*4大人・大生 2800円、小中高生1800円
アクセス*5JR小田原駅よりバス、箱根登山鉄道箱根湯本駅よりバス
収蔵品https://www.okada-museum.com/collection/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
・マスク着用のお願い
・入館時の検温
・37.5度以上熱のある方、体調の悪い方は入館をお断りしております
・ソーシャルディスタンスのお願い
・混雑時の入場制限
・展示室内が込み合わない様お声がけ
 https://www.okada-museum.com/information/archives/202.html

岡田美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)