コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【ウィークリー!告知まとめ版】世界は、0と1で二分化されていく!5月22日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

【ウィークリー!告知まとめ版】世界は、0と1で二分化されていく!5月22日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

 東京も梅雨入りで雨が多い季節になった。東京オリンピックまであと二ヶ月あまり。開催するのか? てか、ほんとにできるのか?

 ところで現代アートは、バブルなのか。そもそも世界的に見たら市場が小さすぎてバブルではないという意見もある。

 今日、ウラハラ(原宿)を歩いていたら、なんとNANZUKA UNDERGRANDの看板を掲げた新築4階くらいの結構大きなビルに遭遇。まだ完成していなかったが、1Fには大きなキャンバスっぽい荷物もあった。

 NANAZUKAギャラリーは渋谷宮益坂のビルの地下にあったギャラリーでよく行った。新しいスペースになるのだろうか?

 アートバブルというより、現代アートはいままでがひどすぎたから、やっと儲かり始めたということなのだろうか。

 反面、アーティストはどんどんとギャラリーの消耗品となっていきはしまいか余計な心配をしてしまう。

 コンピュータの0と1の信号で、電気が流れるか、流れないかですべてが動く世界にどんどん変わっている結果、人間の住む世界や自分たち人間の感覚も、1か0、イエスかノーにはっきりと二分化され、あいまいな部分、グレーな部分がどんどんと削ぎ落とされているような気がする。

 その感覚の疲れを癒すために、現代アートが癒しになっている、と思うことにしよう。

 ではでは今週のカテゴリーに入らない情報や、とりこぼしたアート&イベント情報です。


O.C.S.D. presents 「チャリティアート展」開催!!

 橋爪悠也、YOASOBIのキービジュアルを手がける古塔つみ等11名の作家がチャリティーに参加。本プロジェクトはコロナの影響により、部活動や通学が困難になった学生や災害などで今でも復興活動を行っている地域に住む学生の支援に賛同する11名のアーティストを迎え、2021年5月27日(木)11:00~2021年6月7日(月)12:00までの期間でアート販売や抽選をいたします。
 今回は「学生・夢」をテーマに、チャリティ企画のための新作アートを制作していただきました。作品の売上(※)は、新型コロナウイルス感染症対策支援に取り組む団体や学生団体を通じて学生のための活動支援に全額寄付します。本活動により、未来ある子どもたちの教育支援に少しでもお役に立てればと願っております。
※本企画にかかる諸経費を除く全額が寄付されます。

「チャリティーアート展」概要
特設サイト https://ocsd.base.shop/
※特設サイトは5月27日(木)11:00より公開予定
作品の販売に関する情報はO.C.S.D.ウェブサイト・公式SNSにてアナウンスいたします。
O.C.S.D.オフィシャルサイト
https://www.ocsd.jp

参加アーティスト
チェリ子、竹井千佳、電Q、hykrx、isayamax、田中かえ、古塔つみ、サイトウユウスケ、白根ゆたんぽ、橋爪悠也、ざしきわらし


日本最大級!若き空間映像クリエイターの登竜門「東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.6 」エントリー受付開始!提出〆切は6/18(金) 
今年のテーマは、「新しい時代 / New Era」

 東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会は、若手クリエイターを対象とした日本最大級の空間映像制作コンテスト【東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.6】のエントリー受付を、本日より開始いたしました。
 「東京国際プロジェクションマッピングアワード」は、若き空間映像クリエイターを対象とした日本最大級のプロジェクションマッピングのコンテストです。 将来、 映像業界の中核となる人材の発掘と、プロジェクションマッピングという空間映像技術の高度化と普及を目的に毎年開催しています。本アワードでは、書類審査を勝ち抜いたチームに向けた制作ワークショップと東京ビッグサイトでの上映会・最終審査会での発表の場の提供を通して、人材育成に貢献しています。
 6回目を迎える今年のテーマは、「新しい時代 / New Era 」。現在、新型コロナウィルスの影響により、様々な困難な状況が続いておりますが、そういった中だからこそ希望を持ち続け、新たな発想でこれからの時代を切り拓いきたいという思いが込められています。
募集要項・エントリー方法
https://pmaward.jp/entry/


DMO理事長と彫刻の森ディレクターが語る、アートによる観光まちづくり
~ほむすびウェビナー vol.4 「地域」×「アート」が生み出すもの~

 株式会社ノットワールドは「地域」×「アート」をテーマにした無料ウェビナーを5月28日(金)、彫刻の森芸術文化財団の坂本浩章さん、DMO十和田奥入瀬観光機構理事長の小野田金司さんをゲストに迎え、開催します。
 近年ではアートを取り入れた観光促進や地域活性化の取組みが増えつつありますが、アートが人や地域にもたらすパワーについてやアートを取り入れた観光促進や地域活性化について、豊富な実績と見識を持つ二人のゲストからお話を伺い、地域×アートによる観光まちづくりのヒントを得ることを目的としたウェビナーを開催します。
ウェビナーのお申込みはこちらから
https://us02web.zoom.us/webinar/register/7916208036144/WN_ojeylLgkRwWTnmzc1sT-Rg
日時 2021年5月28日(金)13:30~14:30
会場 本セミナーは、zoomを使用したウェビナー(オンラインセミナー)です
参加方法 事前申し込み制 (上記リンク先よりお申込みいただけます)
※後日見逃し配信も実施予定
参加費 無料(どなたでもご参加いただけます)


アートで世界に微笑みを!大丸京都店が全館でアートする「ART@DAIMARU」初開催。バーチャル画廊も設置

 「Smile & Love」をテーマに、平和の象徴であり、笑顔や生きるエネルギーを与えてくれるアートを多彩な内容でお届けする、百貨店を舞台にした”アートの祭典”です。
 大丸京都店全館およびWEBサイト等で、アートが持っている“理屈を超えた力”を生かしたさまざまな体験やコンテンツをご用意しています。特設サイト内にはオンラインで新木友行さん等のアート作品が楽しめるバーチャル画廊も設置、コロナ禍にある世界中の人々に微笑みをお届けします。
 バーチャル画廊(期間限定公開) https://artatdaimaru.a-booth.jp/  
会 期 2021年5月26日(水)~6月15日(火) 
※土・日:全館臨時休業 5月29日(土)・30日(日)は1階 化粧品・婦人洋品売場、地階 食品フロア、地下2階 アミューズボーテなど営業 ※一部売場は臨時休業および営業時間を短縮しております。
営業時間 5月26日(水)~31日(月)は午前10時~午後7時、6月1日(火)~15日(火)は午前10時~午後8時<予定>
※5月31日(月)の6階イベントホールは午後5時閉場
会 場 大丸京都店 各階<展示即売・入場無料>
※会期・営業時間が変更になる場合がございます。
※展示作品が変更になる場合がございます。
※マスク着用でお越しください。


最新テクノロジーを活用した体験型バーチャル展覧会を開催!
~自宅でもアート作品が鑑賞できる~

開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年9月30日(木)
 VRをはじめ、スマホ、 PC、 タブレットなどあらゆるデバイスで鑑賞可能
 江東区は、今年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「スポーツと文化の祭典」である大会趣旨を踏まえ、区内在住・在勤・在学の障害がある方が制作したアート作品を展示する「kotoハートフルアート展」を各地域で令和2年1月から令和3年3月にかけて、3会場にわたり開催してきました。
 この「バーチャル展覧会」は仮想(バーチャル)空間内でアート作品が自由に鑑賞できる次世代型VR システムとなっており、地域展覧会で入選された作品と地域展覧会来場者の方々にご投票いただいた「みんなのいいね!賞」で投票数の多かった作品、 全50作品を緊急事態宣言下にあっても作品をご鑑賞いただけるようアプリ上の仮想(バーチャル)空間内に展示いたします。
 アプリ内では、時間や場所に捉われないオンラインの利便性に加え、仮想(バーチャル)空間で展示作品を再現し、体感いただけます。ユーザー自身がアバター(分身)となり、仮想(バーチャル)空間内を自由に周遊しながらアート作品を鑑賞できる他、江東区長からの挨拶や今回審査をしていただいた先生方からの講評を音声で聞くことができる等、VRならではのリアルな世界観を表現しております。                    ダウンロード≫QRコードから江東区ホームページにアクセスし、アプリ(無料)をダウンロード。
https://www.city.koto.lg.jp/221010/kotoheatfulart.html


アートの専門家が文化政策に必要な理由
ニューノーマル、新しい文化政策 第4回 平田オリザ

タイムアウト東京 2021年5月18日
https://www.timeout.jp/tokyo/ja/art-and-culture/interview-oriza-hirata


現代アーティストのプロダクション事業を展開する株式会社HARTi、アートIPを軸に企業のマーケティング支援を一気通貫に行う「HARTi for Business」の正式提供開始

 株式会社HARTiは、アートIPを活用した企業のビジネス価値の最大化を目指す事業「HARTi for Business」の正式提供を開始したことをお知らせいたします。
https://harti.tokyo


すみだ北斎美術館監修!「堅あげポテト」定番3品の限定デザインが登場!「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」など北斎名画のパッケージで和の世界を表現『堅あげポテト うすしお味/ブラックペッパー/焼きのり味』

 カルビー株式会社は、‟噛むほどうまい!”堅い食感が人気の「堅あげポテト」の定番3商品『堅あげポテト うすしお味/ブラックペッパー/焼きのり味』のパッケージを2021年5月下旬から順次、墨田区のすみだ北斎美術館監修の期間限定デザインに切り替えます。日本を代表する浮世絵師「葛飾北斎」の名画と、和の世界観を大切にする「堅あげポテト」の初めてのコラボレーションで、日本文化の魅力を発信してまいります。
※コンビニエンスストアでの取り扱いはありません。数量限定。無くなり次第、通常のパッケージとなります。


39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する「プロキオン・フォース」 作品募集を開始~2021年9月30日(木)まで応募受付~

 株式会社アイデムが運営するフォトギャラリー「シリウス」では、若手写真家を対象とした支援プロジェクト「プロキオン・フォース」の応募受付を開始いたします。受付は2021年9月30日(木)までで、審査を通過した写真家の方々には2022年7月~8月の内、6日間の写真展を開催する権利が付与されます。
「プロキオン・フォース」の詳細は、こちらのURLで
https://www.photo-sirius.net/procyonphos/


NFTバブルに対し、本当に評価されるべき作品だけをキュレーション、新しいカルチャーの形を提示、IPの可能性を追求する日本発 Asia最大のNFT LABEL「Phenomenon⁺」始動。

 いがらしゆみこ・Buzz Magician Shin・WEB TV ASIA・ZAIKO・Gametector・Legend Tokyoなどが参画。またプラットフォームとの連携はユニマ、OwlTing、Open Sea、Raribleなどが決定。
 「クリエイティビティ×テクノロジー」でIP開発を行う株式会社CHET Groupは、本当に評価されるべきNFT作品だけをキュレーションする日本発となるNFT
LABEL「Phenomenon⁺(フェノメノン プラス)」を始動いたします。世の中に存在する誰もが価値を感じるカルチャーと権威ある今を生きるアーティストを掛け合わせ、まだ誰も見たことのない“領域を横断する新しいアートの形“を提案します。また、才能を持つアーティストを発掘し、次世代IPを開発していきます。
URL https://chet.co.jp/


バンクシーの代表的な要素が詰まった作品《Napalm》、「ANDART」でのオーナー権取り扱いが決定。5月21日(金)より抽選販売開始!

 日本初・アート作品の共同保有プラットフォーム「ANDART」を運営する株式会社ANDART(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:松園詩織)は、風刺で世界へメッセージを発信し続ける神出鬼没の覆面グラフィティアーティスト・バンクシーによる《Napalm》の作品オーナー権の販売を決定いたしました。過去にANDARTで販売した際にもご好評いただいたバンクシー作品。今回の作品も多くの購入のオファーが予想されるため、5月21日(金)より抽選販売を開始いたします。
取り扱い作品のご紹介
Banksy《Napalm》
販売開始 5月28日(金)正午12時より(抽選販売は5月21日(金)より)
注文ページ
https://and-art.jp/works/28


6月4日(金)~6日(日)開催:第20回南北コリアと日本のともだち展@東京
東アジアの子どもたちの心をつなぐ絵画展

 朝鮮民主主義人民共和国との平和交流を継続的に実施している日本のNGOが、 朝鮮半島をはじめとする子どもたちが参加する絵画展を開催します。
「21世紀を平和の世紀にしたい」という願いから、2001年にスタートした「南北コリアと日本のともだち展」では、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国、そして日本に住む子どもたちの絵とメッセージの交換を通して、心と心をつないできました。おかげさまでこのたび20周年を迎え、この6月に20年の思いを込めて東京展を開催します。
※絵画展は会場での展示、ギャラリートークは会場とオンラインを併用したハイブリッド形式でおこなう予定ですが、緊急事態宣言の状況によっては、ギャラリートークを無観客で開催する可能性もありますので、ホームページやSNSなど最新の情報をご確認のうえご来場下さい。
会 場 アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
日 時 2021年6月4日(金)~6日(日)10:00-18:00
入場無料

3331 Arts Chiyoda


第15回の各部門グランプリ作品
小学生の部グランプリ「うしのしごと」

第16回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」 小中高生から“大人が働く姿”を捉えた写真作品を募集
~ 写真を撮影する過程で「働く素晴らしさ」を知ってもらう ~

 株式会社アイデムは、小学生・中学生・高校生を対象とした写真コンテスト「はたらくすがた」を開催し、「身の回りで働く大人の姿」をテーマとした写真作品を9月10日(金)まで募集します。

第16回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」 小中高生から“大人が働く姿”を捉えた写真作品を募集
~ 写真を撮影する過程で「働く素晴らしさ」を知ってもらう ~
株式会社アイデム(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:椛山 亮)は、 小学生・中学生・高校生を対象とした写真コンテスト「はたらくすがた」を開催し、 「身の回りで働く大人の姿」をテーマとした写真作品を9月10日(金)まで募集します。
 写真コンテスト「はたらくすがた」は子どもたちが働くことについて考える機会づくりを目的としています。 当社では、 当コンテストを社会文化活動の一環として2005年から実施しており、求人広告や人材紹介の事業を展開する企業として、 働くことの素晴らしさ、 大切さを次の世代を担う子供たちに伝えるため、 この取り組みを進めています。2019年は全国から8,274点の作品が集まりました。(2020年中止)
詳しくはホームページで
https://www.aidem.co.jp/csr/photocontest/


「AIR JORDAN 1 RETRO HIGH TS(2021)」儀間朝龍(Tomotatsu Gima)


沖縄を拠点とするダンボールアーティスト「儀間朝龍」が2大HIPHOPラッパーモデルのスニーカーアートピースを、アート作品の共同保有サービス「STRAYM(ストレイム)」で5/28(金)から別注販売開始

 ストレイム アート アンド カルチャー株式会社は、アート作品の共同保有プラットフォーム「STRAYM (ストレイム)」で、来週5月28日(金)19時30分から沖縄を拠点とする注目のダンボールアーティスト「儀間朝龍」が発表した「Travis Scott(トラヴィス・スコット)」、「Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)」という2大HIPHOPラッパーモデルのスニーカーアートビースの共同オーナー権を販売開始することをお知らせいたします。本作品は「STRAYM(ストレイム )」で扱う初のプライマリー作品となります。また本作品は5月31日(月)~6月7日(月)の間、東京・原宿の「NUBIAN HARAJUKU(ヌビアン原宿)」で展示を予定しています。
 STRAYM(ストレイム)とは、アート作品の共同保有プラットフォーム。 世界初の100円という超少額から注目のアート作品の共同保有権を販売、 更に売買できるプラットフォームです。
https://straym.com/
※会員登録は無料です

ではまた来週! Tokyo Live & Exhibits 

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)