コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【ウィークリー!告知まとめ版】いいものはいい!5月15日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

【ウィークリー!告知まとめ版】いいものはいい!5月15日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

 GWも終わったのですが、もう何年もカレンダー通りの生活をしていないので、はぁ、という感じです。

 巷は、東京オリンピックの開催の可否をめぐってかんかんがくがく、コロナ感染拡大、緊急事態宣言延長やらでひっちゃかめっちゃか。(表現が古い)

 それにもかかわらず現代アートブームは続いているそうで、アートフェアの売り上げはレコード更新、国内のオークションもすこぶる好調だそうです。

 実際、ギャラリーに行くと完売していたり、赤ポチがたくさんついているのです。(自分は昔、わざと偽売れ赤マークをつけたりしたこともありますが)

 まあ、自分のような古い人間は、「売れればいいってわけじゃないぞ!コンセプトだ、コンテキストが命だ」と内心息巻くわけですが、そんなのは今や戯言のように聞こえてしまうのかもしれません。

 またコロナで外出自粛にもかかわらず、展覧会の開催情報や、新しいギャラリーオープンや、以前はお願いにあがってもけんもほろろに追い返された現代美術が、企業がこぞってバックアップしたりしています。

 現代アート作品を共同購入するサービスの会社も増え、NFTを絡めた企画やサービス提供のローンチ情報も、毎日のように飛び込んできます。

 でも明らかに言えることは、売れ筋の作風がある、ということです。

 ポップでキャラ系。あとはネームバリュー。なんでもいいから有名人。

 難しそうな作品や、一見、地味な作品はあまり売れていないし、飛び交う情報のなかには見かけません。

 それはかつて、こってりと絵具を塗り込んだ女性像や花の具象画油絵が、日展、二科展などの公募展をはじめ世間で、もてはやされたことに似ていると、ふと脳裏をよぎりました。

 しかしながら、どんな種類、形態の作品でも、「いいものはいい」という不思議な力を持つ作品に出くわすことがあるのが現代アートの最大の魅力です。

 自分はこのサイトを運営しながら、その「いいものはいい」と感じさせる力の源泉を日々、追い求め、いつかそういう作品を生み出すことができれば、と願っています。

 ということで今週のこぼれてしまった新着アート&イベント情報です。

 (上写真は、ドイツ・ミュンスターにあった標識。行き先は?)


日本芸術院 “会員選考に外部意見反映”の見直し案 有識者会議
NHK 2021年5月9日 17時54分

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210509/k10013020491000.html


Generative ArtのNFTを販売する「Okazz's Generative Art NFT」を公開。アーティストのOkazzとコラボしたデジタルアート作品のNFT化に挑戦。

 ブロックチェーン技術の登場により、NFT(ノンファンジブルトークン)を活用したデジタルアートの流通が活発になってきました。その結果、 従来デジタルアート作品の購入・保有あるいはアーティストに対する支援が難しかったデジタルアート市場において、アーティストとファンの新しい関係構築が可能になってきております。
 そこで、Generative ArtのアーティストであるOkazzと連携し、Generative ArtをNFTとして購入できるサービス「Okazz's Generative Art NFT」をリリースいたしました。
Okazz's Generative Art NFTのサービスサイト
https://okazz.on.fleek.co/


「富士フイルムフォトコンテスト」実施のご案内 第60回を記念して 「組写真部門」 「アンダー39部門」の2部門を新設。富士フイルム株式会社は、「第60回 富士フイルムフォトコンテスト」を実施

 「富士フイルムフォトコンテスト」は、1950年に第1回が開催されて以来、半世紀以上の歴史を刻む、 国内でも有数のフォトコンテストです。腕に自信のある写真愛好家の皆様はもちろん、独自の感性や発想力を活かした作品作りに取り組む方々にご応募頂いております。
 「第60回富士フイルムフォトコンテスト」では、一般企画として「自由写真部門」「ネイチャーフォト部門」、特別企画として、ご要望の多かった「組写真部門」「アンダー39部門」を新設し、合計4部門で作品募集を致します。
コンテスト公式ウェブサイト 
URL https://sp-jp.fujifilm.com/fpc/


fabbit、アーティストを支援するプロジェクトを開始
入居するスタートアップと企業に加えて、アーティストやアスリートなどの多様な才能を持った方々の事業も幅広く支援

 スタートアップと企業の第二創業を支援するfabbitは、fabbitに入居するアーティストを支援するプロジェクトを開始します。本プロジェクトの第一弾として、fabbit Global Gateway “Otemachi”にて、アーティストの作品を入居拠点にて展示し、販売支援をいたします。
URL https://www.facebook.com/fabbit.inc/


東京2020大会関連写真をInstagramで募集、「NIKKEI SOCIAL REPO」開設

 日本経済新聞社は今夏に開幕する東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせ、全国のみなさんと日本経済新聞の記者・カメラマンが一緒につくり上げる特別報道企画「NIKKEI SOCIAL REPO」を実施します。
 イベントの様子や変わりゆく街並みなど、身近な暮らしの中で見つけた東京2020オリンピック・パラリンピックとかかわりのある写真を募集します。
 Instagram(インスタグラム)に投稿していただいた写真の中から厳選し、日経の公式アカウント「nikkei_socialrepo」に掲載(リポスト)します。
 特に秀でた写真は、日経電子版や新聞紙面で紹介します。さらに6~9月、月1回「ゴールドアワード」「シルバーアワード」「ブロンズアワード」を選び、紙面で発表します。5月10日(月)10時から開始しました。投稿数の制限はありません。

<NIKKEI SOCIAL REPO 概要>
投稿テーマ 暮らしの中で見つけた東京2020オリンピック・パラリンピック
媒体 日経の公式アカウント「nikkei_socialrepo」
https://www.instagram.com/nikkei_socialrepo/
参加方法:「nikkei_socialrepo」をフォロー
ハッシュタグ「#my2021nikkei」及び
メンション「@nikkei_socialrepo」をつけて投稿
実施期間:2021年5月10日~9月5日
詳しくは以下のサイトで紹介しています。
https://www.nikkei.com/edit/socialrepo/tokyo2020/


世界初、浮世絵のサブスクリプションサービス『ukio(ウキオ)』提供開始
~江戸時代から続く日本独自の伝統アート「浮世絵」を1か月から手軽にレンタル~

 株式会社カサネは、江戸時代から続く日本独自の伝統木版画技術でつくられた「浮世絵」のサブスクリプションサービス『ukio(ウキオ)』( https://ukio.jp/ )の提供を開始しました。
 ukioは、江戸時代から続く日本の伝統芸でもある「浮世絵」をレンタルすることのできるサブスクリプション型のレンタルサービスです。約200点ものラインナップからお好きな浮世絵を選ぶだけで、いつものビジネスシーンを上質な空間へと変化させます。
URL https://ukio.jp/


世界最大級のマーケットプレイスとしてトップダンサー達の公式3Dダンスモーションデータを5月10日に一般取引開始!

 ダンサーたちのモーションをデジタル資産化し、その収益をダンサーや振付師などへの還元を可能にするサスティナブルな史上初のプラットフォームを世界展開します。
 GESRECにより、世界中の誰もがインターネットを通じてグローバルに活躍するトップダンサーの公式3Dダンスモーションデータを購入できるようになります。モーションの二次利用という市場創設による経済効果のみならず、コロナ禍でこれまで以上にDXを迫られている危機的なエンタメ業界の世界的なニーズに応えていきます。またGESRECの登場が、ダンス・クリエイターにとって新たな活動領域を切り開いていくものであると確信しています。
GESREC公式ウェブサイト 
https://www.gesrec.com/


「体験のデザイン」としての総合芸術=XRを学ぶ。あたらしい表現の学校「NEWVIEW SCHOOL」JAPAN第3期の募集を開始

 JAPAN・TAIPEI・LONDONとグローバルに拡がるアートスクール。次世代の表現を開拓する講師陣を迎え、VRとAR両輪のオンライン講義を展開
株式会社ロフトワーク、株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、XR*を総合芸術として学べる「NEWVIEW SCHOOL(ニュービュー・スクール)」日本校第3期を、2021年7月より開講することを発表し、受講生の募集を開始。
※XRとは、VR(人工現実感)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界とを組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称。
WEB https://newview.design/school/2021/


SSFF & ASIA 2021 第10回 観光映像大賞ファイナリスト発表! 満島ひかりさん主演作もノミネート 今発信すべき観光映像を検証するトークイベントは5月20日に開催

 4月27日よりオンライン会場がスタートしている、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (以下、SSFF & ASIA)2021は、第10回観光映像大賞ファイナリスト5作品の発表と配信をスタートいたしました。
WEB http://shortshorts.org/2021/ja/tourism


ヴェネツィア最高峰アートガラスブランド VENINI(ヴェニーニ)創業100周年記念イベントをB&B Italia Tokyoにて開催
VENINI ー 色彩豊かなカラーガラスに挑み続けた100年 ー

 B&B Italia Tokyoでは、ヴェネツィアの最高峰アートガラスブランドVENINIの創業100周年記念イベントを開催。
 他に類のない125色のカラーパレットが魅力のVENINIは、創業100周年を記念し、ヴェネツィア市と親密な関係を象徴する3色を新展開しました。MoMAの永久保存コレクションに選ばれた名作<Fazzoletto>をはじめ、新たな彩りで紡がれる作品をお楽しみください。また、創業時からの代表作<Veronese>の数量限定品を日本先行発売いたします。

【VENINI(ヴェニーニ) 創業100周年記念イベント】
会 期 2021年5月20日(木)~6月20日(日)11:00-18:00(水曜定休)
場 所 B&B Italia Tokyo (東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUAREビル1F)
ご来店予約 https://forms.gle/iFjGA3JMiVQ155Uz5
*緊急事態宣言中(5/31まで)の営業時間は 12:00〜17:00となります。
また、事情により営業時間を変更する可能性があります。詳しくはホームページにてご確認ください。


【蔦屋家電+】「アートが痛みを減らすっ展!?」実験展示を5/25(火)より開催

 医学情報を含んだアートを身につけコミュニケーションを促すプロジェクト
株式会社蔦屋家電エンタープライズ(東京都世田谷区)が手がける、日本初のネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」(読み:ツタヤカデンプラス)では2021年5月25日(火)より6月23日(水)まで、デジタルハリウッド大学大学院の院生である長縄拓哉氏(歯科医師/医学博士/画家)が推進する、医学情報を含んだアートを身につけコミュニケーションを促す研究プロジェクトにおける実験展示を開催し、医療に対する無関心層へのアプローチ・行動変容を促す検証を行います。
くわしくはこちら  https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/news/art/20065-1848580511.html


『第5回 epSITE Exhibition Award』に王 華写真展「Box of Dreams」を選出

 ピンホールカメラで撮影された作品独自の表現力を評価
 エプソン販売株式会社は、エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー(東京都千代田区)で2020年10月から2021年3月までの期間に開催された全4回の公募展の中から、最も優れた展覧会として王 華写真展「Box of Dreams」を『第5回epSITE Exhibition Award』として選出しました。


【国立劇場】5月特別企画公演「二つの小宇宙―めぐりあう今―」5月22日(土)

 舞台に立ち上がる新作との出会い―言葉と身体―
 歌舞伎俳優と文楽人形遣い―コンテンポラリー・ダンスと声明―アーティストと観客。さまざまな出会いをとおして、身体表現の可能性と舞台芸術の楽しみを探ります。
 国立劇場とアーツカウンシル東京の共催により、現代的な要素を取り入れた視点から伝統芸能を捉え、歌舞伎俳優と文楽人形遣い、コンテンポラリー・ダンスと声明という出会いを軸に、2つの新作を上演します。
Web https://ticket.ntj.jac.go.jp/


「シェル美術賞2021」を実施

 若手作家の登竜門として7月10日から作品募集を開始、受賞・入選作品展を国立新美術館にて12月に開催。次世代を担う若手作家の発掘・育成を目的とする「シェル美術賞2021」の作品募集を7月10日から開始します。(締め切り:8月27日)
「シェル美術賞」は、40歳までの若手作家を対象とする公募展で、1956年にスタートし今年で創設65年を迎えます。「シェル美術賞2021」は、コンテンポラリー・アートの分野で活躍する学芸員、作家など、新任2名を含む計4名の審査員による多彩な視点で審査を行います。若手作家の皆さんの挑戦をお待ちしています。
*詳細は出光興産公式Webサイトに掲載の作品応募規定をご確認ください。
https://www.idemitsu.com/jp/enjoy/culture_art/art/index.html


VRアーティスト せきぐちあいみ VRライブペイント、VRアートのNFTチャリティーオークション実施 ~ 5/21(金)~23(日)、福島県南相馬市からライブ配信 ~

 プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)に所属するVRアーティスト・せきぐちあいみは、5月21日(金)~23日(日)の3日間、 福島県南相馬市にてVRアートを描くライブペイント( https://note.com/sekiguchiaimi/n/n446222e27c72 )を行います。また、そのライブペイントで描いたアートをNFT*(Non-Fungible Token、代替不可トークン)のアート作品としてチャリティーオークションも実施いたします。
■NFTアート チャリティーオークション
5月21日10:00~5月23日 20:00
note https://note.com/sekiguchiaimi/n/n446222e27c72
(URLや出品の形などは後日アップします)
■ライブペイントとオークションのオンライン配信
5月21日10:00~18:00
5月22日10:00~18:00
5月23日10:00~21:00


バーバリーが国際的アーティスト、アンネ・イムホフのパリでの展覧会をサポート

 バーバリーが、国際的に活躍するアーティストであるアンネ・イムホフのパリ、パレ・ド・トーキョーで開催する最新の展覧会「NATURES MORTES」に協賛。
「NATURES MORTES」は、アンネにとってフランスで開催される初めての大型展覧会となり、 2021年5月22日から10月末まで、パリのパレ・ド・トーキョーにて開催されます。


彫ることは祈ること「山高龍雲 仏像彫刻展」大丸下関店にて開催

会 期 2021年5月19日(水)→24日(月) 
時 間 10:00〜19:30
※最終日は17:00閉場 
場 所 大丸下関店6階地域貢献リボンホール(入場無料)
 大本山須磨寺大仏師 山高龍雲先生の仏像彫刻作品を展観いたします。下関での開催は3年ぶり7回目です。福岡・南蔵院の釈迦涅槃像の原型制作など国内外の寺院に仏像を納入、現在、全国二十数カ所にて仏像彫刻を指導中です。また日本美術工芸会大阪府知事賞受賞(2007年)など仏像彫刻の第一人者として活躍しています。桧、楠、屋久杉などで彫られた、阿弥陀如来・聖観音・十一面観音・大黒天など約50体の仏像を展示販売いたします。


伝統芸能フェスティバル「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2021」をオンラインで開催します

 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京とNPO法人粋なまちづくり倶楽部は、 東京・神楽坂エリアを舞台にした伝統芸能フェスティバル「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2021」を2021(令和3)年5月22日(土)・23日(日)に開催いたします。

タイトル「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2021」
開催日時 2021(令和3)年5月22日(土)11:00~・5月23日(日)12:00~
*両日共に雨天決行・荒天中止
配信会場 神楽坂エリア(赤城神社/矢来能楽堂/志満金/セッションハウス/THEGLEE ほか)
配信URL 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC-NHbu1n2CP6p8Qs9v8Lp5Q
視聴料金 無料


 以上です。

 「いいものはいい」出会いがあることを心よりご期待申し上げます!

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)