W'UP!★9月6日~9月19日 LIVE+LIGHT In praise of Shadows 「陰翳礼讃」 現代の光技術と BAG-Brillia Art Gallery-

W'UP!★9月6日~9月19日 LIVE+LIGHT In praise of Shadows 「陰翳礼讃」 現代の光技術と BAG-Brillia Art Gallery-

photo by Takashi Kurokawa, courtesy LUFTZUG

2022年9月6日(火)~9月19日(月)
LIVE+LIGHT In praise of Shadows 「陰翳礼讃」 現代の光技術と

 東京建物が2021年10月にオープンしたBAG-Brillia Art Gallery-は、「暮らしとアート」をテーマにした展覧会を企画・開催しています。今回の展覧会は「暮らしと光」を主題に取り上げます。
 本展覧会では、文豪谷崎潤一郎のエッセイ「陰翳礼讃」における「光」と「翳り(かげり)」を、現代の視点で空間に表現しています。谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」は、日本の美的感覚について論じたもので、いにしえの日本では「光」とともに「翳り」を認め、芸術を作り上げたという主張のもと、照明、建築、紙、食器、食べ物、化粧など多岐にわたって考察した論評です。「陰翳礼讃」の6点の印象深い文章をもとに展示テーマを設定し、現代の光技術を駆使しながら、世界観を表現いたします。「光」と「翳り」の繊細さを、私たちの暮らしの中に取り込み、より豊かな日常に反映することを目指しました。

展覧会について

展示スペース「+1」
 谷崎潤一郎の著書「陰翳礼讃」から6つの文章を引用し、光を体感いただくとともに、光の変遷をわかりやすく展示します。現代のLED 技術を駆使し、日本の伝統素材や工芸品を演出することにより、さまざまな角度から光を視覚的に表現します。

展示スペース「+2」
 LIGHT & DISHES がセレクトした照明とオリジナル照明の販売、及び照明関連メーカーとともに、暮らしを豊かにするツールの展示や照明に関する情報を発信します。

トークイベント開催
企画制作 谷田宏江氏(株式会社LIGHT & DISHES 代表)と演出ディレクション 遠藤豊氏(有限会社ルフトツーク代表)がゲストを招き、トークディスカッションをオンライン配信にて行います。
日 時 2022年9月23日(金・祝)19:00~
ゲスト 宮前義之 / A-POC ABLE ISSEY MIYAKE デザイナー
開催形式 YouTube Live 配信
会 場 展示スペース「+1」よりオンライン配信
※参加方法などは公式サイト( https://www.brillia-art.com/bag/ )にて発表いたします。

photo by Maki Hayashida

谷田宏江(株式会社LIGHT & DISHES 代表取締役)
 照明メーカー勤務後、2014年独立。食の世界と照明をリンクさせ、照明エディターの視点でデザインからモノづくりなど様々な分野と行き来しながら活動する。オリジナル照明企画、セレクト照明の販売、照明関連企業のコンサルティング、飲食店の照明リノベーションなどを手がけ、同時にAXIS ウェブ、モダンリビング、カーサブルータスウェブ、商店建築などのデザイン媒体で照明に関する記事を執筆。2022年4月、光と食の体感スペースLIGHT & DISHES Lab.をオープンし、レストラン営業、食と光に関するイベント発信などを行っている。

photo by Takashi Kurokawa, courtesy LUFTZUG

遠藤豊(有限会社ルフトツーク代表)
アートディレクター/テクニカルディレクター/プロデューサー
 舞台芸術から派生し、音楽、映像、デザイン、テクノロジーほか領域を問わず関係性を構築する。2005年有限会社ルフトツークを東京に、2012年LUFTZUG EUROPE、2019年Lugtjeをアムステルダムに設立。暖味なメディアの媒介として役割を確立しようと活動を広める。人と感覚の交流、感覚の遍在化を目指し国内外で積極的に活動。2020年nanzo inc.設立、共同代表として「などや」プロジェクトを開始、2021年NPO 法人すてきなまち・赤岡プロジェクト理事に就任する。

LIVE+LIGHT In praise of Shadows 「陰翳礼讃」現代の光技術と
会 期 2022年8月26日(金)~2022年9月25日(日)
会 場 BAG-Brillia Art Gallery-(東京都中央区京橋3 丁目6-18 東京建物京橋ビル)
開館時間 11:00~19:00(定休日:月曜)
※祝日の9月19日(月)は営業(翌日振替休)
主 催 東京建物株式会社
企画監修 公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団
企画制作 株式会社LIGHT & DISHES
演出ディレクション 遠藤豊(ルフトツーク)
サウンドスケープ 畑中正人
グラフィックデザイン 林琢真
協 賛 シチズン電子株式会社、株式会社アンビエンテック、カラーキネティクス・ジャパン株式会社、ウシオライティング株式会社、株式会社ライティング創、株式会社新光電気(敬称略)
協 力 日東電工株式会社、輪島キリモト、株式会社浜田兄弟和紙製作所、株式会社歴清社、株式会社DOTWORKS、株式会社脇プロセス、株式会社なんぞ、などや(敬称略)
運 営 株式会社クオラス
公式サイト https://www.brillia-art.com/bag/

BAG-Brillia Art Gallery- ギャラリーデータ

住所東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル1階
TEL 
WEBhttps://www.brillia-art.com/bag/
営業時間*111:00〜19:00
休み*2毎週月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日の火曜日へ振替休)
ジャンル*3現代美術、写真、絵画など
アクセス*4京橋駅2番出口より徒歩1分、銀座一丁目駅7番出口より徒歩3分、都営浅草線「宝町」駅A3出口徒歩3分、東京メトロ銀座線「銀座」駅A13出口徒歩6分、JR山手線「東京」駅八重洲南口徒歩9分
取扱作家 

*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

BAG-Brillia Art Gallery-

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/