コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★7月22日~11月21日「collection 40」展/同時開催:特別展示「若林奮 軽井沢·高輪美術館(現·セゾン現代美術館)の庭」展 セゾン現代美術館

W'UP! ★7月22日~11月21日「collection 40」展/同時開催:特別展示「若林奮 軽井沢·高輪美術館(現·セゾン現代美術館)の庭」展 セゾン現代美術館


2021年7月22日(木·祝)~11月21日(日)
「collection 40」展
同時開催:特別展示「若林奮 軽井沢·高輪美術館(現·セゾン現代美術館)の庭」展

 このたび、セゾン現代美術館では「collection 40」展を開催いたします。当館のコレクションを代表する、パウル・クレー、ワシリー・カンディンスキー、ジョアン・ミロ、ジャクソン・ポロック、マーク・ロスコ、ジャスパー ・ジョーンズ、マン・レイ、アンディ・ウォーホル、荒川修作、中西夏之、宇佐美圭司などの作品から、選りすぐりの40点を展示いたします。

 

若林 奮《軽井沢・高輪美術館 (現・セゾン現代美術館) 庭の模型》1984年
撮影:山本 糾 ©WAKABAYASHI STUDIO

 

若林 奮《軽井沢・高輪美術館 庭》オリジナル 1985年©WAKABAYASHI STUDIO
Courtesy: 横田茂ギャラリー

 

軽井沢・高輪美術館 庭の写真(1)©WAKABAYASHI STUDIO

 

軽井沢・高輪美術館 庭の写真(3)©WAKABAYASHI STUDIO

 

同時開催 特別展示
若林奮 軽井沢・高輪美術館(現・セゾン現代美術館)の庭
 若林奮(わかばやし いさむ 1936-2003)は、鉄を素材にした彫刻作品で知られる、戦後の日本を代表する彫刻家です。1980、86年の2度のヴェネチア・ビエンナーレへの参加や、1997年マンハイム市立美術館(ドイツ)等の海外の展覧会で高い評価を得ました。若林の制作は私たち人間と自然がいかなる関係にあるかを問うことでした。自然と人間の共生を希求しながら作品制作を続ける中で、1980年代から晩年まで取り組むことになる庭園制作は、若林の思想を作品化するに相応しい表現形態でした。
 本展では、1982−85年に《軽井沢・高輪美術館の庭》として制作された当館の庭園構想のためのドローイング、写真作品、模型などを展示することで、若林の思考の軌跡を展観いたします。是非、当館の庭園と共にお楽しみください。

会 場 セゾン現代美術館(特別展示:1Fパサージュ)長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
会 期 2021年7月22日(木・祝)〜11月21日(日)10:00〜18:00(11月〜17:00まで 入館は閉館30分前まで)
休館日 木曜日(9月23日は開館・8月は無休)
入館料 一般1,500円、大高生1,000円、中小生500円(20名以上の団体は各100円引)
ホームページ https://smma.or.jp/

住所長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
TEL0267-46-2020
WEBhttps://smma.or.jp/
開館時間*110:00〜18:00(11月〜17:00まで 入館は閉館30分前まで)
休み*2木曜日(祝日は開館)、展示替期間、但し8月無休
ジャンル*3現代美術
入場料*4一般1,500円、大高生1,000円、中小生500円(20名以上の団体は各100円引)
アクセス*5JR北陸新幹線軽井沢駅、または、しなの鉄道中軽井沢駅より草津温泉行のバス利用、軽井沢千ヶ滝温泉入口下車徒歩7分。中軽井沢駅よりタクシー利用10分
収蔵品https://smma.or.jp/collection
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)