コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【10月23日 ウィークリー告知まとめ版】詩はすごい!の続き。悔恨の詩 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

【10月23日 ウィークリー告知まとめ版】詩はすごい!の続き。悔恨の詩 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

先回言った、懺悔の詩のアップします。

ちょっと長いのはお許しください。

邪魔だったら今週のアラカルト情報までダウンスクロールしてください。ではまた!

伯母に捧げる(悔恨の詩)

事務所で一人残業をしていたら
友達から元気?と久しぶりに電話をもらって
ああぁ元気、と答えて電話を切った。
順番を待っていたかのように同じ電話がなって
受話器のプラチックの奥から水鉄砲のように飛び出した
母の甲高い声が鼻先をかすめて弾けた。

おばちゃん死んじゃった・・・。

電話にあいた無数の細かい穴の
権力者の見栄で無駄死にした兵隊たちを弔う巨大な墓碑群に木霊する
金属色した亡霊がいたずらをしているのだと錯覚し
僕は溶けた雲丹のように細い細い電線に吸い込まれていった。
若くして二人の幼子を失くしたその伯母は
死線をさまようがんにうち勝ち
排尿障害に苦しみながらも夫に先立たれ
ペットボトルを持てないほどの細い腕で
母と一緒に住んでいたのだ。

僕の母は父と死別し颯爽と新天地を求め走り出した。
まだ若かった母は第二の人生が訪れたと一瞬のうちに光り輝き
まだ小学生だった自分にそれはまぶしすぎ
伯母のもとに送られたのだ。
そして僕は白い器のなかで徐々に手足をひろげ背をのばす。
伯母は甥のわがままにいつも笑顔でハイハイと答え
文句ひとつ言わずに受け入れた。
高校を卒業するとみんなと違う姿をみせるため
ヨーロッパの小さな国に飛び込んでいく。
しかし異国の地を踏んだとたん
あれほど厚かった自我の空虚が決壊し
押し寄せる濁流を体全身で支えなければならなくなった。
言葉も習慣も食べ物も犬の臭いもまったく違う
孤独不安寂しさが思う存分平たい顔を切り刻む。
そんな僕に伯母は日をあけずに手紙をよこした。
僕は日々の辛苦を少しでも和らげようと
罵詈雑言を並べ立て乱暴に送り返すが
そんなことにはおかまいなしに
励ましの言葉が便せんから星砂のようにこぼれ落ち
カレーやラーメンや好きだった雑誌を送ってくれるのだ。
そんな僕もしばらくすると気力も意欲も持ち直し
異国での喜びを十分消化できるようになる。
それと同時に故郷がどんどん記憶から遠のき疎ましくなり
それでも伯母は週刊誌のごとく間をおかず
達筆なペン書きで巷をにぎわす事件や近所の変わった様子や
たまに自分の短歌が地方紙に掲ったと切り抜きを送ってよこすのだ。
そして5年もすぎたころ
行く末の黄色い不安が血管に廃油のようにこびりつき
帰国を決めた。

空港から母と兄がはじめたという小さな会社に直行すると
伯母もそこで待っていた。
着くやいなや母はいつ言うかを決めていたかのように
伯母の夫はがんで死んだと告げる。
母は僕に心配を欠けぬよう知らさなかったと数珠玉のように言葉をつなげる。
伯母は横で昔から変わらない笑顔を浮かべてぼやけていた。
そんな言葉はほとんど聞こえず僕は明日から生きる道のないことに
天井がぐるぐる回り嘔吐をこらえるので精一杯なのだ。
もう子供でも学生でもなかった僕は
生存するに不可欠な社会のレールを大きく踏み外し
軌道を乗りこなす固い四角い準備に思いが巡るほど賢くなかった。
仕事も住処もなかった僕はふたたび一人暮らす伯母のもとに転がり込んだ。
ただしそこは旅立ったときの家じゃなく共同トイレ風呂なし二間のアパートだ。
4畳半にしつらえたこたつに二人落ち着くと
伯母は僕にゆっくり時間をかけて
伯父の死のあとに続いた辛酸を吶吶と語りはじめた。
葬儀での弔いの温かい言葉もつかの間に
何十年も過ごした小さな借家の整理から
いばらに光る銅像をおおう幕は払われた。
目一杯蓄えられた家財道具はすべて処分に回され
伯母の自慢だった武者小路実篤からもらったハガキも海で拾った貝殻も
布団も熊の置物も茶碗も皿もエプロンもみんなどこかに消えさった。
どうやってそんな大事業をこなしたかは知る術もないが
ねぎらいの祝宴などはあるはずもなく
ダルマ落としの駒のごとく伯母は路頭に放り出される。
とにかく友人知人とたずね歩き最後は安い旅館にたどりつき
それで蓄えも尽きとうとう母のもとに駆け込んだのだ。
甘やかされ育った気の強い末っ子の母
厳しく育てられた従順な長女の伯母
二人はソリが合わなかった。
それでも決して仕事が満帆ではない母は伯母を受け入れて
会社の手伝いで日々の生き甲斐を与えてあげた。
こたつを挟んで向かい合っていた伯母はそこまで話すと
何かふと思い出したかのように体をうかした。
安普請のアパートに1つだけあった箪笥の一番下の引き出しから
濃い紫色のちりめんの風呂敷包みを取り出して
固い結び目を解いていった。

僕は息をのむ。
風呂敷の中身にすっかり混乱させられ
その物質をどの言葉に置き換えていいのか迷い戸惑い体が凍る。
と感じただけでそのあいだは一瞬なのだ。
僕の中学高校の卒業アルバム。
伯母は雨露をしのぐため放浪したときもあったと語った。
それまでにも数々の艱苦をくぐり抜け
最後の仕上げのごとく伯父の死でざっくり削り込まれたその体躯には
どうみてもこの大きな包みはそぐわない。
それにもまして伯母の楽しい思い出の品々はあふれるほどたくさんあったのだ。
僕は一緒に住んでいたからそれらを知らないわけはない。
不意打ちにしびれた唇はありがとうと倍音交え震えていた。
言葉にしようとするがままならない。
だったら手にとって開いてみたらと空耳のような耳鳴りもするが
そんな勇気は心の中のどこを探しても見つからなかった。
それに見覚えのある校章の刻まれたアルバムが
凛として眼前に迫ってきたのがあまりにも僕を圧倒したのだ。
伯母はそんな僕の気持ちをまるで沖積世から決まっていたかのように
ふたたび風呂敷で包み逆回転の映画のように
好きなときに見なさいと狭い背中で示しながら
同じところにゆっくり収めた。
伯母はふたたびこたつに座り直すと
何事もなかったように微笑みながらお茶を注いだ。

それから月日が流れ母と兄の会社は人にだまされ倒産し
兄は離婚し二人の子供は嫁が引き取り
母は伯母を真似るがごとく知人を頼ってさすらうことに。
それからさらに月日を重ね年老いてきた母と伯母は
身を寄り添いやっと平安が訪れたかに思え
何もしてやれなかった僕も安堵した。
そんなポーズはいっときの気休めとうすうす気づいていたのだが
案の定ときおり伯母から電話がかかってくるようになったのだ。
伯母の語るありふれた会話のなかに隠したはずの嗚咽は抑えきれず
母も伯母がいないときを見計らいまくしたてる愚痴の数々に相づちを打つ暇もなく
ひたすら我欲に夢中になっていた僕はそんな関係が煩わしく
忙しいと忙しいとありふれた呪文を繰り返し唱えているしかなかったのだ。

僕はいきなり後頭部から発射した脳みそのように
人工的につくられた闇がよどんだ夜に飛び出して
巨大な墓碑群の間を走りぬけ伯母のもとへと駆けつける。
すでに大勢の警官たちが狭いアパートの色あせた畳を踏みならし
ダンスパーティーのような騒がしさに目がくらみくるくる崩れ落ち。

ああ伯母よ。
湯船のなかでやせ細ったしわくちゃな裸身をさらし
鼻孔も半開きの口も湯にどっぷり浸し
ほぐれた髪の毛は水面でゆらゆらゆれる。

ああ伯母はなんて健気な人なのだ。
つねに満面の笑みを絶やさず
毎朝こうやって体操しているんだよと
か細い腕を左右に振っては自慢した。

あるとき自ら命を絶とうとアパートを飛び出してみても
警察に連れられ戻ってきては何事もなかったように
唯一の趣味の短歌をチラシの裏に記していた。

僕はそんな伯母のやさしさに耐えきれずいつも逃げ回ってきたのだ。
静かに死んでいった伯母はいまさら懺悔する僕を許してくれるだろうか。
この身勝手な自分をはたして許してくれるのだろうか。
何もしてあげられなかったこの僕をほんとうに許してくれるのだろうか。

伯母ちゃん。
生きることの感動を教えてくれた。
ほんとうのやさしさを教えてくれた。
勇気と強さを教えてくれた。
あなたほど耐えることができる人は他に見たことがありません。
あなたほど気高く生きた人を他に見たことがありません。
やすらかにゆっくりおやすみください。
あなたほど一生懸命生きてきた人はいないのだから。

      (了)

告知まとめ版バックナンバーはこちら


西山宏太朗による初めての写真展『西山宏太朗写真展 N』のメインビジュアル・グッズ・チケット情報を解禁!

入場予約の抽選申し込みは本日~10月22日(金)23:59まで!
声優・アーティストとして活躍する西山宏太朗さん。10月11日に30歳を迎え、30代最初のビッグイベントとして、初の写真展『西山宏太朗写真展 N』を開催!渋谷マルイ 6Fイベントスペースにて10月30日(土)~11月07日(日)まで行われる。

開催場所 渋谷マルイ 6Fイベントスペース
マルイイベント特設ページ https://www.0101.co.jp/013/store-info/fair.html?article_id=42217&from=01_pc_st013_top_news-topics
営業時間:10:00~20:30(展示スペース入場は営業終了の30分前まで)
入場料 1,000円(税込)
入場特典:複製サイン入りチェキ風フォトカード
(入場特典は絵柄3種より1種お選びいただけます)



自然と信仰、歴史と文化が息づく 和歌山県『紀南』を舞台にした芸術祭 「紀南アートウィーク2021」初開催に向け、クラウドファンディング開始!

世界が閉じられているコロナ禍の今こそ「『籠りの文化』と『港の文化』」をテーマに
・カンヌ映画祭最高賞受賞のアピチャッポン・ウィーラセタクン氏@高山寺
・現代音楽家の一柳慧氏@南紀白浜空港
・「バイオアート」などを手掛ける長谷川愛氏@アドベンチャーワールド
・地元ゆかりの新進気鋭アーティスト、前田耕平氏@南方熊楠顕彰館
 国内最大級のクラウドファンディング・プラットフォームを運営する株式会社 MotionGallery (本社:東京都 港区/代表取締役:大高健志)は、 11月18日(木)~11月28日(日)に和歌山県紀南地域/牟婁(むろ)郡を舞台とするアートプロジェクト「紀南アートウィーク2021」 初開催のためのクラウドファンディングを開始しました(11月16日まで) 。

https://motion-gallery.net/projects/kinan_artweek2021


「黄色い南瓜」F15 油彩・キャンバス 2021年

弓手研平展~月灯りの小さな幸せ~ 大丸京都店6階美術画廊

すべての足元には土がある。だから私は土から描く。
一点一点に一年をかけて、耕し育てるように描く。この一年は今までで一番絵を耕した。
そして、この一年は夜毎に月を眺めている。
描ける幸せ、当たり前の小さな幸せに気付けと、月灯りが静かに照らし、 月の引力に私の心の細胞が騒つく。
月が地球に生命を宿したように、奈良のアトリエの作品たちに新しい命が芽生え始めた。
木々装う京の都で、土から描く私の作品が並べられることを、 とても楽しみにしております。 (弓手研平)

会期 2021年11月10日(水)~16日(火) ※最終日は午後5時閉場
会場 大丸京都店6階美術画廊
作家 在廊予定:会期中 各日午前11時~午後6時 ※最終日は午後5時まで
<ライブドローイング>
11月13日(土)・14日(日) 各日午後1時~午後4時
※2日間かけて『土』から描きます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、 イベント内容の変更・中止などさせていただく場合がございます。 あらかじめご了承ください。
※営業日・営業時間が変更になる場合がございます。 詳しくは大丸京都店のホームページでご確認ください。


B&B Italia マリオ・ベリーニのデザイン視点“思考と感覚の探求”

株式会社progetto81は、 2021年10月21日(木)よりB&B Italia Tokyoにて、イタリアを代表する建築家・デザイナーである巨匠マリオ・ベリーニとB&B Italiaのコラボレーションによる過去の名作家具から、アートにインスパイアされた最新作までを展示。ストアインスタレーションでは、マリオ・ベリーニのデザイン哲学に触れた大川原氏が彼独自のポップで愛らしいイラストとアニメの融合作品を創作。壁面マッピングとしてご覧いただけます。

B&B Italia マリオ・ベリーニのデザイン視点 “思考と感覚の探求”
期間:2021年10月21日(木)~2021年11月30日(火)
展示場所 B&B Italia Tokyo(東京都港区北青山2-5-8 ⻘山OM-SQUARE 1F)
営業時間 11:00-18:00 *ご予約優先
定休日 水曜日(祝日を除く)

B&B Italia / ビー・アンド・ビー イタリア
1966年の創業以来、B&B Italiaは家具業界における世界的リーディングカンパニーとしてその地位を確立してきました。創造性、技術革新と工業技術の融合により、美しく、使って心地よい製品をご提案しています。


浜松で初開催!魅力あふれるアートに出会う「匿名希望展 in HAMAMATSU」

~もしかするとあの有名人が作者かもしれない!?~
突然ですが、みなさんの周りに”アート”はありますか?
ご自宅やオフィス、施設などのインテリア、美術館で観るアートなど。
この度、有限会社春華堂は、 多くの方々に芸術の秋に“アート”を楽しんでいただこうと、2021年10月30日(土)から11月28日(日)まで「匿名希望展 in HAMAMATSU」をSWEETS BANKの向かいに位置するPOP UP STORE KANDAで開催します。

開催期間 2021年10月30日(土)~11月28日(日)の金・土・日曜日 10:00~17:00
会 場 春華堂 POP UP STORE KANDA (SWEETS BANK向かい)
〒432-8047 静岡県浜松市中区神田町553
観覧料 無料
作品数 約100作品


東京都水道歴史館、特別企画展「上水記展・水道歴史展」開催!

江戸時代の水道の記録『上水記』(東京都指定有形文化財(古文書))の年に一度の一般公開!
東京都水道歴史館では、 毎年秋に開催されます「東京文化財ウィーク」にあわせて、 当館所蔵の『上水記』(東京都指定有形文化財(古文書))の一般公開を行うとともに「上水記展・水道歴史展」を開催します。
上水記展 完成二三〇年『上水記』誕生 同時開催 水道歴史展 明治時代の神田・玉川上水
『上水記』第2巻玉川上水元絵図并諸枠図(部分)
『上水記』第2巻玉川上水元絵図并諸枠図(部分)
本年度の上水記展は、「完成二三〇年『上水記』誕生」をテーマに、1791年の『上水記』の完成から230年を迎えるのを記念して、 その制作のきっかけや執筆開始から完成に至る経緯を江戸上水のあゆみと合わせて紹介します。恒例の『上水記』の原本展示の縦135.5cm、横514cmに及ぶ第2巻「玉川上水元絵図并諸枠図」には羽村取水堰が精緻かつ鮮やかに描かれており、見応えがあります。
同時開催の水道歴史展では、1901年の神田・玉川上水廃止から120年経った今年、明治時代にも引き続き東京市民の生活を支えた神田上水・玉川上水について、 その興味深い歴史を振り返ります。
是非この機会に江戸時代から続く東京水道400年の歴史をご覧ください。

「上水記展 完成二三〇年『上水記』誕生」、同時開催「水道歴史展 明治時代の神田・玉川上水」
入場料 無料
会 期 2021年10月30日(土)~11月7日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は午後4時30分まで)
会 場 東京都水道歴史館 3Fレクチャーホール
※会期中に学芸員の展示解説動画をYouTubeの公式チャンネルで配信します。
https://www.youtube.com/channel/UCUm-Lp_WTVSdQnrU8s8dRJg


「Tsubomi Collection Vol.6 Japan」NEW ROOM 巡回展

10月15日(金)から31日(日)まで大阪・梅田にて、11月15日(月)から30日(火)まで東京・渋谷にて、会期を分けて2都市で開催。在宅時間を彩る作品を展示販売いたします。
東京造形大学は、在学生や卒業生の若い作家、 ブランドの作品をポップアップショップ形式で世界に発信するプロジェクト「Tsubomi Collection」第6回を、今年の春に青山スパイラルショウケースで行なった展示販売の巡回企画として2都市で開催します。

「Tsubomi Collection Vol.6 Japan」 NEW ROOM 巡回展
大阪会期 2021年10月15日(金)~10月31日(日)
時間 午前10時30分~午後20時30分
会場 ルクア イーレ 4階 ミーツニュースタア 大阪市北区梅田3-1-3
入場無料

東京会期 2021年11月15日(月)~11月30日(火)
時間 午前11時00分~午後20時00分
会場 渋谷パルコ 4階 ニュースタア(PORTPARCO)東京都渋谷区宇田川町15-1
入場無料


《a reproduction of a picture I drew when I was 8 years old》2021 acrylic, oil and spray on canvas 162×130.3cm

【京都岡崎 蔦屋書店】気鋭のペインター山本理恵子の新作を含む企画展「Urlandschaft-原風景- II」を10月23日(土)より開催。

京都を中心に活躍する今注目すべきクリエイターを紹介するシリーズ「アートウォール京都」
京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区ロームシアター京都 パークプラザ1階)は、数々の展覧会で作品を発表している注目のペインター山本理恵子の企画展「Urlandschaft-原風景- II」を10月23日(土)から11月12日(金)の期間に店内アートスペースにて開催いたします。同期間に、作品を店舗・オンラインにて販売いたします。


【OIL by 美術手帖】「渋谷のアートの酉の市」展を10月22日より開催。<アート熊手>を限定予約販売。現代アーティスト・田名網敬一、天野タケル、愛☆まどんな、KINJOが手掛ける。

熊手商の老舗・清水屋監修による<アート熊手>
OIL by 美術手帖ギャラリー(東京都渋谷区 渋谷PARCO 2F)にて、熊手商の老舗・清水屋とのコラボレーション企画展「渋谷のアートの酉の市」を開催いたします。本展覧会では、4名のアーティストが手掛けた大型・小型の<アート熊手>を発表。会期は10月22日(金)~10月31日(日)。


2021年11月6日(土)に東京・原宿発のアートオークションイベント「NEW AUCTION」が開催

プレビューはMIYASHITA PARK内アートスペース「SAI」にて無料一般公開
パブロ・ピカソ、アンディ・ウォーホルから奈良美智、草間彌生まで129作品が揃う
東京の文化発信地、原宿を拠点とし今年6月に発足したアートオークションハウス「NEW AUCTION」。
そんな我々による初の公開型アートオークション「NEW AUCTION」が2021年11月6日(土)に開催します。

公式HP https://newwwauction.com/

オークション情報「NEW 001」
下見会
会期 2021年10月30日(土)〜11月6日(土)
時間:11:00 - 20:00(11月6日のみ13:00まで)
※展示時間は予告なく変更となる場合がございます。
会場 SAI
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-20-10
RAYARD MIYASHITA PARK South 3F

オークション
会期 2021年11月6日(土)
時間 START 15:00 - (OPEN 14:00 - )
会場 BA-TSU ART GALLERY
住所 東京都渋谷区神宮前5-11−6


CrypTOKYO at TRUNK (Hotel)
featuring King Hiro and Decentralized Curation

Blockchain Art Exchange (BAE)が主催するCrypTOKYO がTRUNK(HOTEL)のROOM101にて開催されます。会期は10月28日から11月3日までです。
NFTマーケットをリードするBlockchain Art Exchange(BAE)の専門家によってキュレーションされるCrypTOKYOの展覧会では、新しく導入された BAE GALLERY SYSTEM 内に構築された様々なギャラリーの代表的なアーティストの作品が紹介されます。
画期的なBAE GALLERY SYSTEMは、ギャラリーの所有者にカスタマイズ可能な専用のスマート・コントラクトを提供することで、独自のギャラリーのキュレーションや、テーマの変更、アーティストとのロイヤリティの取り決めを可能とします。またアーティストは、アップロードに伴う費用を支払うことなく、ギャラリーのサポートの恩恵を受けることができます。BAE GALLERY SYSTEMを利用するためのBAEへの手数料は僅か1.5%で、このユニークなシステムを利用することにより、慈善目的のための資金調達などを含め、アーティストや個人が様々な目的の為に独自のギャラリーを開設することが可能となります。
CrypTOKYOでされる最初の慈善目的のギャラリーは、FAAC (Fighting Against ALS Currency) ALSです。FAACはALSの患者、藤田正裕(The END ALS Associationの創設者)の友人であるジェシーマック・ファーデン(RIZE / The BONEZ)とキャシーノールズ(unKut Diamond)が筆頭となり、その他、藤田氏の友人達と共にキュレーションされます。

期間 2021年10月28日(木)~ 2021年11月3日(水)
場所 TRUNK(HOTEL) ROOM 101 東京都渋谷区神宮前5丁目31
時間 11:00〜21:00(10月28日は13:00〜21:00)


寺田倉庫のアート複合施設「TERRADA ART COMPLEX II」に新ギャラリー「T&Y Projects」がオープン

寺田倉庫株式会社が運営するアート複合施設「TERRADA ART COMPLEX II」に新ギャラリー「T&Y Projects(ティーアンドワイ プロジェクツ)」がオープンいたしました。

T&Y Projects
公式サイト  http://www.ty-projects.com
展覧会情報 2021年10月9日(土)~2022年1月 五木田智央個展


テレビ番組の現代アート展を宮下公園のバーチャル空間で開催

大日本印刷株式会社(DNP)と一般社団法人渋谷未来デザイン、渋谷区立宮下公園の指定管理者の宮下公園パートナーズの3者は、現実の宮下公園を仮想(バーチャル)空間上に高精細に表現した「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE(パラレルサイト)」を構築し、さまざまなイベントを実施して、公園の価値向上や新たなコミュニケーションの創出、 渋谷の新しいカルチャーの発信などを推進しています。
その第三弾のイベントとして、アートとテクノロジー、テクニックにフォーカスして、旬な現代アート作家を紹介するテレビ朝日の新感覚アート番組『アルスくんとテクネちゃん』*1の世界観を再現したバーチャルミュージアム「アルスくんとテクネちゃん パラレル・アートパーク」を2021年10月20日(水)~2022年3月31日(木)に開催します。 番組で紹介した今、注目の現代アート作家の作品を宮下公園のバーチャル空間に展示し、パブリックスペースを活用した新たな鑑賞体験、アートのさらなる可能性を発信します。
*「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」URL 
https://shibuya-miyashitapark.parallel-city.jp


大人気パペットアニメ『PUI PUI モルカー』初の展覧会!「PUI PUI モルカーTOWN」仙台PARCOにて11月3日(水・祝)より開催!

本展のために特別に描き下ろされたメインビジュアルを使用した展覧会記念商品や、仙台会場から新発売の商品も販売予定
仙台PARCO (宮城県仙台市青葉区)は、2021年11月3日(水・祝)より仙台PARCO 本館 6F スペース6と同フロア特設会場にて、『PUI PUI モルカー』初の展覧会「PUI PUI モルカーTOWN」を開催いたします。

『PUI PUI モルカーTOWN』
会期:2021年11月3日(水・祝)~11月23日(火・祝)  10:00~20:00
※初回入場は10:10~となります ※最終入場は閉場の30分前まで ※最終日18時閉場
※感染症拡大防止の観点から入場数の制限、 営業時間の変更及び休業となる場合がございます。
詳しくは仙台PARCOの公式HPをご確認ください。
仙台PARCO 公式HP https://sendai.parco.jp/
会場:仙台PARCO 本館 6F スペース6 (宮城県仙台市青葉区中央1-2-3)
入 場 料:500円(入場特典「描き下ろしモルカーキラキラシール」付き)


【東京都町田市】特別展「アジアのうつわわーるど -町田市立博物館所蔵陶磁・ガラス名品展-」を開催

10月23日から12月5日に五島美術館で中国と東南アジアのやきものと中国ガラスを公開
町田市は、国内外の陶磁器やガラスなど、貴重な工芸美術品のコレクションを有しています。
この展覧会では、町田市が所蔵するコレクションの中から、中国と東南アジアのやきもの約60点と、中国ガラス約40点が公開され、さまざまな色や形のアジアの“うつわ”の世界をお楽しみいただけます。

展覧会の詳細(五島美術館公式サイト)
https://www.gotoh-museum.or.jp
市立博物館の工芸美術品
https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/museum/kogeibijutsusyokai.html
会期 10月23日(土曜日)~12月5日(日曜日)※月曜休館
会場 五島美術館(世田谷区上野毛3-9-25)
開館時間 10:00〜17:00 ※入館は午後4時30分まで


横浜で新しい“まちなか”アートフェア「ミナトノアート2021」がはじまります!

元町や横浜駅等周辺のギャラリー、ショップ、百貨店など約80会場で実施
「ミナトノアート2021」は、今年から始まる横浜発の新しいアートフェアです。
2021年11月20日(土)~28日(日)に開催し、元町、山手、石川町、 中華街から横浜駅までのエリアにあるギャラリー、ショップ、百貨店など約80会場で実施するプログラムを回遊することで、アート、クラフト、ヴィンテージ、フードなどが楽しめます。是非、港町・横浜で新たな人や作品との出会いをお楽しみください。
横浜市芸術文化振興財団は、本フェアの事務局運営を通じ、アートを合言葉に街や業態の枠を越えたネットワークを生み出し、 アート等を生業とする担い手の皆様と共に“もっと身近に、 もっと気軽に”アートやデザインに親しむ環境づくりを推進してまいります。
ミナトノアート2021 ホームページ https://minatonoart.jp


【二子玉川 蔦屋家電】11/1日(月)より「-Fukaseが描く絵本の世界-『ブルーノ』原画展」を開催

二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)2階ギャラリーIIでは、2021年11月1日(月)~11月28日(日)の期間、Fukase(SEKAI NO OWARI)が手がけた初の絵本『ブルーノ』の刊行を記念し、原画展を開催します。また11月21日(日)まで『ブルーノ』のオリジナルグッズを販売します。

くわしくはこちら https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/22862-1739291015.html


みどり合同会社、イラストをみんなで作るサービス「Minto」をリリース

制作したイラストのNFT化機能も実装予定
制作途中のイラストをファンが応援し、一緒に完成まで目指していくWebサービス「Minto」を公開。制作したイラストをNFTにして記念にできる機能も、10月末頃公開予定。
Minto https://minto.green

「Minto」サービスの概要
クリエイターは作品が完成するまで、基本的に収益の機会がありません。時間がかかるものを制作している場合、制作中はずっとお金が得られないことになり、クリエイターの生活を不安定にします。そこで、制作過程においてクリエイターが収益をあげられる仕組みが必要だと考えました。Minto は制作途中のイラストをファンが見て、 ダイレクトに応援することができます。完成したイラストを販売することもでき、 イラストの制作から完成までクリエイターに継続して収益の機会を与え、またファンにはイラストを共に作っているという一体感を提供できます。
「Minto」利用方法
ヘルプページを参考にしてください。
https://brash-ceiling-368.notion.site/Minto-c252ad0d1cdc403aae7dd5be2dddae88


 

比類なき「ラグジュアリートータルアート空間」を演出
イタリア新進気鋭のアーティスト「MAZZI FRANCESCO」特別展 ポルトローナ・フラウ東京青山で開催

会場 ポルトローナ・フラウ東京青山
期間 2021年10月22日(金)~11月30日(火)

 イタリアを代表するラグジュアリーファニチャーブランド「Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)」は、この度、アルマーニのエグゼクティブ・シェフから転身した異色のキャリアを持つ、イタリア・リグーリア出身の新進気鋭アーティスト「MAZZI FRANCESCO(マッツィ・フランチェスコ)」の特別展を、ポルトローナ・フラウ東京青山にて本日、10月22日(金)から11月30日(火)の期間で開催いたします。
 また開催にあわせ、マッツィ・フランチェスコ氏より、メッセージが届きましたので、お知らせいたします。


空箱職人「はるきる」展覧会 心斎橋PARCOにて開催!

株式会社パルコは、2021年11月12日(金)~12月12日(日)の期間、 SPACE 14 (心斎橋PARCO14F)にて、お菓子等の空き箱からアート作品を製作している作家、 空箱職人「はるきる」の展覧会、「はるきる空き箱びじゅつかん」を開催いたします。

はるきる空き箱びじゅつかん
会期 2021年11月12日(金)~12月12日(日)
※入場は閉場時間30分前まで ※最終日は18時閉場
会場 SPACE 14(心斎橋PARCO14F)https://art.parco.jp/
入場料 一般800円 / 小・中学生 500円(税込)※小学生未満無料
主催 パルコ
※感染症拡大防止等の観点から入場者数を制限しております。また、営業日時の変更及び休業となる場合がございます。
心斎橋PARCOの公式サイトをご確認ください。
https://shinsaibashi.parco.jp/


【国立科学博物館 筑波実験植物園】つくばで世界の珍しいラン約500点をご覧いただけます  ~企画展「つくば蘭展」開催~

国立科学博物館 筑波実験植物園(園長:細矢剛)では、2021年10月31日(日)~2021年11月7日(日)に企画展「つくば蘭展」を開催します。
URL
http://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2021/10orchid/index.html


渋谷区神南の「COWORKING SALON SLOTH(スロス)」を舞台に新鋭アーティストによる複数展示をDESIGNART TOKYO 2021 に合わせて同時開催

クリエイターが日常的に集まるコワーキングサロンにて、過去と今、オブジェクトと情景、生み出される物と素材の狭間を表現
中国・内モンゴル自治区出身のフォトグラファー リュウ・イカ(Ryu Ika)によるショーウィンドウを用いたインスタレーションとアーキビスト井出達郎、デザイナー杉浦草介、公園通り理事清水康仁によるSLOTHに併設されたBARエリアを活用した渋谷公園通りの写真アーカイブの展示。

COWORKING SALON SLOTH JINNAN
東京都渋谷区神南 1-14-7 ワイズ神南ビル 2F
会期 2021年10月22日(金)〜2021年10月31日(日) 10:00~19:00
入場料 無料
web https://sloth.salon


ではコロナはちょっと落ち着きましたが、寒くなって来ました。お体にはご自愛ください。ではまた来週!

告知まとめ版バックナンバーはこちら

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)