英国アンティーク博物館BAM鎌倉

英国アンティーク博物館BAM鎌倉

2022年9月23日(金・祝)OPEN
英国アンティーク博物館BAM鎌倉

 「英国アンティーク博物館BAM鎌倉」は2022年9月23日、鎌倉の中心地、鶴岡八幡宮から徒歩1分の参道沿いにオープンいたします。
 「次世代に本物のアンティークを引き継ぐ~」をテーマに掲げるミュージアムとしてがヴィクトリア時代やテーマごとの空間で皆様をお迎えします。
 博物館のグランドフロアでは、貴重なヴィンテージのロンドンタクシーが展示される他、シャーロック・ホームズの部屋の再現には当時に実際に使われていた本物のアンティークが用いられる他、世界的にも貴重な巨大蓄音機、王室御用達のピアノ、ジョージアン時代のハープなどを間近で見ることができます。
 また館内のミュージアムショップではシャーロック・ホームズ博物館ロンドンの公式グッズの販売を行うほか、ロンドンで大人気のお土産を多数取り揃えています。
 いま話題の鎌倉において、隈研吾氏デザインによる鎌倉彫モチーフの建物を一歩入れば、英国アンティークで満たされた100年以上の歳月を吸い込んだ歴史空間があなたをお迎えします。
 ミュージアム内のフロアを一つのディスプレイキャビネットと考えた没入型の空間として、世界で活躍する建築家、隈研吾氏と英国アンティークコレクター土橋正臣のコレクションとのコラボレーションをお愉しみいただけます。
 これまでにない新たなアンティークの姿にご期待ください。

1階から4階まで各フロアごとに時代やテーマの異なるアンティークを展示予定

1F ヴィンテージ / 1950—1990 London Taxi
2F ジョージアン時代 / 1714—1830 The Georgian Room

 

3F シャーロック・ホームズの部屋 / 1887—1927 Sherlock Holmes’Room

建築家 隈研吾からのメッセージ
 日本と英国との深い繋がりがこのBAM鎌倉で体験でき、次世代の若者がアンティークを新しいと感じることは素晴らしいことだ。

BAM 館長 土橋正臣からのメッセージ
 アンティークとは100年以上経過したものを言う。ビクトリアンルームやシャーロック・ホームズの部屋でパティナ(古艶)を感じてほしい。

英国アンティーク博物館BAM鎌倉
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-4-1
アクセス R横須賀線 鎌倉駅東口より徒歩7分、鶴岡八幡宮より徒歩1分
営業時間 10:00~17:00(変更になる場合がございます)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
入場料 大人 1,300円、中学・高校生 1,000円、小学生 500円、幼児 無料
入場券について デジタルチケット購入(WEB事前予約販売)
公式サイト( https://www.bam-kamakura.com )にて、日時指定チケットを事前にご購入いただけます。紛失の心配がなく、携帯端末を持参して入場時にQRコードをかざすだけのシンプルな入場方法です。
BAM博物館でのチケット購入(当日券のみの販売)
ミュージアムショップ1階のチケット販売所にて当日チケット(税込1,300円)の購入が可能です。ただし、公式チケットサイトにおいて事前販売が予約枚数に達している場合、当日券の購入ができない場合がございますので、事前の予約購入(WEB事前購入)をお勧めいたします。
公式ホームページ https://www.bam-kamakura.com/
公式LINE https://lin.ee/m0VMRf8
公式LINEを追加いただくと、ミュージアムショップで使用できる10%割引クーポンをプレゼント中です。

安全対策
ご来場いただくゲストの皆様とスタッフの感染対策を徹底し、適切な新型コロナウイルス対策を講じたうえでオープンいたします。
ご注意事項 
ベビーカーでのご入場、ペットをご同伴されてのご入場はお断りをしております。お手荷物のお預かりロッカーはございません。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)