W'UP! ★ ルネ・ラリックの水のかたち 箱根ラリック美術館

W'UP! ★ ルネ・ラリックの水のかたち 箱根ラリック美術館

2021年4月24日(土)〜2021年11月28日(日)
ルネ・ラリックの水のかたち

 生命の源である水は、古来、信仰や祈りの対象であるとともに、芸術家たちに多大なインスピレーションをあたえてきました。人生の多くをフランスの水辺の地ですごしたルネ・ラリック(1860-1945)もその一人。トンボや魚、水鳥などの水棲生物をモチーフに、精緻な細工と洗練された意匠によって水のもたらす自然の恵みを生き生きと表現したほか、シレーヌやナイアードといった精霊たちの姿に変えて、かたちを持たない水の神秘性を目に見えるものとして造形化したのです。
 日本美術の影響を感じさせる流水紋や、アール・デコ期を特徴付ける幾何学的な波文様など、ラリックの水のかたちは変幻自在。その多彩さは、七宝やオパルセントガラスなどの斬新な素材の起用や、クリスタルガラスの加工技術の研究によって生み出されました。1925年、パリで開催された現代装飾美術産業国際博覧会(通称アール・デコ博)のために制作し、現実の水そのものをもデザインに取り込んで母国フランスの水の恵みを讃えた巨大な噴水塔《フランスの水源》は、ガラス工芸家としてのラリックの集大成とも言われています。
 「龍神水」や「命の泉」など、水にまつわる伝説が数多く残る箱根の地にて、ラリックがとらえた水の美と恵みをお楽しみください。
※シレーヌ=水の精。セイレーン、サイレンともいう。
 仙石原の自然を一望できる店内で、旬の素材を厳選したカジュアル・フレンチと、企画展限定のスイーツをお楽しみください。「水のかたち」をお客様の手で仕上げていただく、体験型のスイーツを予定しています。

住所神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
TEL0460-84-2255
WEBhttp://www.lalique-museum.com/
開館時間*19:00~17:00(美術館入館は16:30まで)※緊急事態宣言を受け1月12日(火)より当面の間、16:00 閉館、入館15:30までとなります
休み*2無休(臨時休館あり)
ジャンル*3ジュエリー作家、ガラス工芸作家ルネ・ラリック作品
観覧料*4大人1500円 大高生・65歳以上1300円 小中生800円
アクセス*5小田原駅よりバス 45分、箱根湯本駅よりバス 30分「仙石案内所前」下車すぐ。
小田急箱根高速バス「新宿」駅より約120分「箱根仙石案内所」下車すぐ
収蔵品なし
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

■新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止のための注意事項
〜箱根ラリック美術館で安心してお過ごし頂くために〜
 営業再開に当たり新型コロナウイルス感染症の感染予防及び感染拡大防止のため以下の対策を講じますため、皆様のご理解とご協力をお願い致します
※新型コロナウイルス感染症への対応について
 お客様対応を行うスタッフは、マスクやフェイスシールドを着用します。
 また、手洗い、手指消毒、検温などによる体調管理を励行します。
 美術館入口などに、除菌用アルコールを設置しております。手指消毒にご協力ください。また、マスクの着用やこまめな手洗いにご協力をお願いします。
 館内の手すり、ドアノブ、窓など手指が触れる機会が多い場所を中心に、定期的な消毒・清掃を実施しております。
 トイレ内にて、ハンドドライヤーの使用を中止し、ペーパータオルを設置しております。
※密集・密接対策
 混雑時には、ご入館を制限させていただく場合もございます。予めご了承ください。
 受付および、各お会計窓口には、密集しないように、立ち位置を明示し、ビニールカーテンを設置しております。
 館内では、お客様同士、十分な間隔をとってご鑑賞いただくようにお願いしています。
※密閉対策
 美術館内の空調は、外気を取り入れながら、機械換気を行っております。
 カフェ・レストラン リス、ショップ パッサージュにおきましても定期的な換気を行っております。
※サービスの休止
 感染防止のため、車椅子の貸出し、ミュージアムツアー(解説ガイド)、
 お子様へのワークシートの配布などを中止しています。
※ご来館されるお客様へのお願い
 マスクを着用の上、ご来館ください。また、咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
 発熱、咳などの風邪症状や味覚障害の症状がある方や体調のすぐれない方は、ご来館をお控えください。(施設内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状がある方には、スタッフがお声掛けし、検温やご退館をお願いする場合がございます。)
 こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。
 ご鑑賞中は大きな声での会話をお控え頂き、他のお客様と十分な間隔をあけてご鑑賞ください。
 一箇所に集中した場合、スタッフがお声掛けします。
 感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようにお願いします。
 館内で体調が悪化した場合は、至急お近くのスタッフへお声掛けください。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す