港区

Tagged
並べ替え
イベントキービジュアル

W’UP★3月13日~5月26日 2024春の企画展「すごいぞ!昆虫総選挙」 港区立みなと科学館(港区虎ノ門)

港区立みなと科学館 2024春の企画展「すごいぞ!昆虫総選挙」メインビジュアル2024年3月13日(水)~5月26日(日)2024春の企画展「すごいぞ!昆虫総選挙」 港区立みなと科学館の2024春の企画展では、昆虫をテーマにした「すごいぞ!昆虫総選挙」を開催いたします。新年度、新学期の始まりに、個性的な昆虫たちの「すご...Read More
W’UP!★3月16日~5月12日 企画展 ライトアップ木島櫻谷 ― 四季連作大屏風と沁みる「生写し」 泉屋博古館東京(港区六本木)

W'UP!★3月16日~5月12日 企画展 ライトアップ木島櫻谷 ― 四季連作大屏風と沁みる「生写し」 泉屋博古館東京(港区六本木)

木島櫻谷《柳桜図》大正6年(1917)泉屋博古館東京(部分)2024年3月16日(土)~5月12日(日)企画展 ライトアップ木島櫻谷 ―四季連作大屏風と沁みる「生写し」 大正中期に大阪茶臼山に建築された住友家本邸を飾った木島櫻谷(このしま おうこく)の「四季連作屏風」を全点公開します。大正期の櫻谷は、独特な色感の絵具を...Read More
水仙の花のイラスト

W'UP! ★2月29日~3月9日 民野宏之 個展/3月11日~3月16日 Setsuko masaoka exhibition -my...

2024年2月29日(木)~3月9日(土)民野宏之 個展民野宏之さんの個展です。風景画や静物画を中心に、油絵、水彩画を展示いたします。tamino hiroyuki プロフィール1956年生まれ。92年、スペースユイでの個展を機に、フリーで活動を始める。以後、同ギャラリーで毎年作品を発表する他、札幌、東京、大阪を中心に...Read More
イベントキービジュアル

W'UP! ★3月7日〜3月11日 東京造形大学・テキスタイルデザイン有志卒業・修了制作展 「 !ng(イング) 」 スパイラル ガーデ...

メインビジュアル2024年3月7日(木)〜3月11日(月)まで、東京造形大学・テキスタイルデザイン有志卒業・修了制作展「 !ng(イング) 」 東京造形大学造形学部デザイン学科テキスタイルデザイン専攻領域・大学院修士課程デザイン研究領域 2023年度有志卒業制作・修了制作展「 !ng(イング) 」を複合文化施設スパイラ...Read More
展覧会DM

W'UP! ★2月27日~3月3日 森島菜穂 個展 「生きる痕跡を染める」/3月5日~3月10日 ANIMAL DAZZLE(港区北青山...

2024年2月27日(火)~3月3日(日) 森島菜穂 個展 「生きる痕跡を染める」 日々の小さなできごとを拾いあげて、日記をつけるように描き続けました。 着なくなった服や古いシーツを縫い合わせて作った画面に、染色の技法で染め描いています。 2023年5月から12月にかけて描いた96点のシリーズを展示いたします。メディア...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★3月9日~3月24日 日々の触覚 クマ財団ギャラリー(港区六本木)

2024年3月9日(土)~3月24日(日)日々の触覚 この度、活動中のクリエイター奨学金7期生·36名がそれぞれの作品や活動を発表するシリーズ「KUMA experiment 2023-24」の第六弾として、企画展『日々の触覚』をクマ財団ギャラリー(六本木)にて開催いたします。 参加するクリエイターは、自身のアイデンテ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★2月29日~3月24日 ブルーピリオド ✕ ArtSticker Vol.1 アートかビーフンか白厨(港区六本木)

2024年2月29日(木)~3月24日(日) ブルーピリオド ✕ ArtSticker Vol.1 アートかビーフンか白厨(パイチュウ)にて、漫画『ブルーピリオド』とのコラボプロジェクト『ブルーピリオド × ArtSticker』を再始動いたします。アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アー...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP ★3月6日〜6月3日 企画展「遠距離現在 Universal / Remote」 国立新美術館 企画展示室1E(港区六本木)

2024年3月6日(水)〜6月3日(月)企画展「遠距離現在 Universal / Remote」 20世紀後半以降、人、資本、情報の移動は世界規模に広がりました。2010年代から本格化したスマートデバイスの普及とともに、オーバーツーリズム、生産コストと環境負担の途上国への転嫁、情報格差など、グローバルな移動に伴う問題...Read More
「オルフェウスの窓 / ユリウスと冬の森を駆けるクラウス」

W'UP★2月17日~2月29日 池田理代子『ベルサイユのばら』『オルフェウスの窓』新作アートプリント 集英社マンガアートヘリテージ ト...

「オルフェウスの窓 / ユリウスと冬の森を駆けるクラウス」©2024, Ikeda Riyoko Production /Shueisha Inc. All rights reserved.2024年2月17日(土)~2月29日(木)池田理代子『ベルサイユのばら』『オルフェウスの窓』新作アートプリント 池田理代子『ベル...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★2月28日〜3月16日 企画展「LIGHTS vol.2」 WALL_alternative(港区西麻布)

2024年2月28日(水)〜3月16日(土)企画展「LIGHTS vol.2」  エイベックス・クリエイター・エージェンシーが運営するオルタナティヴ・スペース「WALL_alternative」で、デジタルやテクノロジーをはじめとする手法を作品制作に用いながら、現代的なテーマで光を表現する作家、岡崎龍之祐、河野未彩、北...Read More
黒い山なみの日本画

W'UP!★2月27日~6月2日 日本の山海 同時開催「アジアのうつわ」 通年企画「古代エジプトの美術 平穏と幸せへの願い」 松岡美術館...

横山大観 《黎明》 昭和4(1929)年頃 絹本墨画淡彩 後期展示2024年2月27日(火)~6月2日(日)日本の山海同時開催「アジアのうつわ」通年企画「古代エジプトの美術 平穏と幸せへの願い」 四方を海に囲まれ、豊かな山林を有する日本の自然は、私たちの暮らしに恵みをもたらす一方で、時に猛威を振るってきました。そんな関...Read More
③展覧会メインビジュアル

W'UP!★2月14日~5月27日 マティス 自由なフォルム 国立新美術館 企画展示室2E(港区六本木)

展覧会メインビジュアル2024年2月14日(水)~5月27日(月)マティス 自由なフォルム 20世紀最大の巨匠の一人アンリ・マティス(1869-1954)。自然に忠実な色彩から解放された大胆な表現が特徴のフォーヴィスムの中心人物としてパリで頭角を現します。後半生の大半を過ごすこととなるニースではアトリエで様々なモデルや...Read More
作品イメージ

W'UP★2月22日~3月30日 米澤柊「うみの皮膚、いないの骨」 Snow Contemporary(港区西麻布)

「これから」2024年、ラムダプリント ©︎Shu Yonezawa, Courtesy of SNOW Contemporary2024年2月22日(木)~3月30日(土)米澤柊「うみの皮膚、いないの骨」 SNOW Contemporaryでは米澤柊(よねざわしゅう)の個展「うみの皮膚、いないの骨」を開催いたします。...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP ★2月17日~3月1日 COTOH SOLO EXHIBITION「CHARACTER I」 STREET DREAMS ST...

2024年2月17日(土)~3月1日(金)COTOH SOLO EXHIBITION「CHARACTER I」 COTOH氏は2017年よりイラストレーターとして活動し、多くのミュージシャン、アパレルとのコラボレーションを経て近年、現代美術家に転身。イラスト(特にデジタル作品)と現代美術作品の境界など、そもそもないかの...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★2月8日~2月19日 第33回全日本アートサロン絵画大賞展 国立新美術館 展示室1B(港区六本木)

2024年2月8日(木)~2月19日(月)第33回全日本アートサロン絵画大賞展 産経新聞社は、アートを愛し描くことを楽しむ人のための絵画公募展「第33回全日本アートサロン絵画大賞展」の展覧会(東京展)を東京都港区の国立新美術館で2月8日(木)~19日(月)に開催します。 同展は平成3年に創設。初心者からプロ画家まで絵が...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★2月17日~5月12日 開館40周年記念 旧朝香宮邸を読み解く A to Z 東京都庭園美術館(港区白金台)

2024年2月17日(土)~5月12日(日)開館40周年記念旧朝香宮邸を読み解く A to Z 旧朝香宮邸-。1933年(昭和8)に竣工したこの建物は、皇族・朝香宮家の邸宅として、また外務大臣・首相の公邸や迎賓館として、時代とともに役割を変えて様々な顔を見せながらも今日たくさんの方々をお迎えしています。建設当初の姿を留...Read More
暗い水面に紅葉の写真

W'UP★2月1日~3月6日 館野二朗写真展「奄美 ゲニウス・ロキ」/2023年度フォトコン月例コンテスト 推薦・金賞受賞作品展 キヤノ...

©館野二朗2024年2月1日(木)~3月6日(水)館野二朗写真展「奄美 ゲニウス・ロキ」 本展は、写真家・館野二朗氏による写真展です。 2016年に初めて奄美を訪れた氏は、はじめは南国ならではの美しい絶景を撮影していましたが、亜熱帯地域特有の海と森、そしてその地で暮らす人々の姿を見ていくうちに、ありふれた風景の中にも特...Read More
さくひん画像

W'UP!★2月3日〜3月2日 サム・フォールズ展 小山登美夫ギャラリー六本木(港区六本木)

©︎Sam Falls2024年2月3日(土)〜3月2日(土)サム・フォールズ展 この度小山登美夫ギャラリーでは、日本での初個展となるサム・フォールズ展を開催いたします。 自然や光、時間、偶然性をもとにしたフォールズの制作プロセスは、非常に特徴的です。 地面に置いたキャンバスの上に、染料と、そこに生えている草花や枝など...Read More
展覧会バナー

W'UP★1月19日~2月12日  [VOID+STOCK] exhibition part: 1 void +(港区南青山)

2024年1月19日(金)~2月12日(月・祝) exhibition part: 1 ありそうでなかった “アートセレクトショップ”「VOID+STOCK」が1月19日から初の特別展を開催します。 5名のアーティストが一堂に会し、人の目に触れることの少なかった“ストック品” をメインに未発表作品や新作も加え、アートの...Read More
米川の水かぶり(宮城県)写真:芳賀杏子

W'UP! ★1月20日~3月4日 キヤノンギャラリー50 周年企画展 奇想民俗博物館「まつりと」/3月9日(土)~4月23日(火) キ...

米川の水かぶり(宮城県)写真:芳賀杏子2024年1月20日(土)~3月4日(月)キヤノンギャラリー50 周年企画展 奇想民俗博物館「まつりと」 本展は、キヤノンMJが全国各地の伝統的な祭りを伝承していくことを目的として立ち上げた、日本のまつり探検プロジェクト「まつりと」による企画展です。キヤノンギャラリーが2023年2...Read More
ツンドラの民族の面

W'UP★1月17日~2月22日 八木清作品展「ツンドラの記憶」 PGI(港区東麻布)

2024年1月17日(水)~2月22日(木)八木清作品展「ツンドラの記憶」 八木 清は、極地探検家で人類学者であるクヌート・ラスムッセンが20世紀前半に採集した、魔法の言葉や古老たちの言葉、伝承や歌、詩を紐解き日本語に翻訳してきました。この度、これらの翻訳をまとめた書籍『ツンドラの記憶――エスキモーに伝わる古事』の刊行...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★1月11日〜3月25日 しあわせ招くネコのカタチ展 国立新美術館 SFT GALLERY(港区六本木)

2024年1月11日(木)〜3月25日(月)しあわせ招くネコのカタチ展 かわいいポーズでしあわせ招く縁起物として、古くから親しまれてきた「招き猫」。本展では、日本を代表するやきものの産地 瀬戸市で長きにわたり招き猫を製造してきた中外陶園が、その愛すべきカタチの秘密を紐解きます。中外陶園が手がける数々の招き猫や、本展の開...Read More
作品画像

W'UP★1月22日~1月31日 落合陽一「ヌル庵:騒即是寂∽寂即是騒」Gallery & Restaurant 舞台裏(港区...

2024年1月22日(月)~1月31日(水)落合陽一「ヌル庵:騒即是寂∽寂即是騒」展覧会ステートメント Statement by Artist Yoichi Ochiai 光と音のような波が好きだ。またそういった装置が自然化し、風景の一部になりながら寂びていく様子、時間と空間をときに溶かし、存在を曖昧にしていく瞬間に愛...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP! ★1月19日~4月15日 ダニエル・ブラッシュ展 ― モネをめぐる金工芸 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3(...

2024年1月19日(金)~4月15日(月) ダニエル・ブラッシュ展 ― モネをめぐる金工芸 素材の詩人であり、金属加工職人、宝飾職人、哲学者、エンジニア、画家、そして彫刻家でもある現代アメリカのアーティスト、ダニエル・ブラッシュ(1947年~2022年)を日本で初めて紹介する展覧会。ジュエリーから芸術作品、オブジェま...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★12月28日~2024年1月30日 企画展「鰭展 読む水族館」 文喫 六本木(港区六本木)

2023年12月28日(水)~2024年1月30日(火)企画展「鰭展 読む水族館」 「読む水族館 鰭展」は、本と本屋の魅力をさまざまな視点から引き延ばし、本と出会える場づくりや、本の愉しみ方や過ごし方を拡げる「文喫」と、図書館のように分類された水槽と本棚があり、興味を持った展示生物を入口に、知識や好奇心を広げられる展示...Read More
展覧会ポスター

W'UP★1月11日~3月10日 開館20周年記念展/帝国ホテル二代目本館100周年 フランク・ロイド・ライト―世界を結ぶ建築 パナソニ...

2024年1月11日(木)~3月10日(日)開館20周年記念展/帝国ホテル二代目本館100周年フランク・ロイド・ライト―世界を結ぶ建築 アメリカ近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライト(1867–1959)。「カウフマン邸(落水荘)」や「グッゲンハイム美術館」で知られるライトは、「帝国ホテル二代目本館(現在は博物館明治村...Read More
会場風景

W'UP★12月13日~12月24日 雪舟国際美術協会展 国立新術館 1階展示室1C・1D(港区六本木)

2023年12月13日(水)~12月24日(日)雪舟国際美術協会展 12月の六本木・国立新美術館に、室町時代の日本水墨画の始祖・雪舟等楊に影響を受け、全国各地から選ばれたアーティスト約250名が集結。伝統から現代まで、多種多様な書画作品約300点を展示します。 記念すべく30回目を迎える雪舟国際美術協会展は、例年日本に...Read More
展覧会バナー

W'UP!★12月12日~2024年1月31日 異彩の軌跡展 with ヘラルボニー ITOCHU SDGs STUDIO GALLER...

2023年12月12日(火)~2024年1月31日(水)異彩の軌跡展 with ヘラルボニー 「異彩の軌跡展 with ヘラルボニー」では、ヘラルボニーが契約する9名の異彩作家が作品を生み出すまでの軌跡を紹介します。落として描く、寝転がって描く、ひたすら反復するなど、彼らの独特の創作スタイルには、固定概念に囚われない作...Read More
東京タワー写真

W'UP! ★12月4日~2024年1月8日 東京タワー開業65周年記念企画展 「スタートアップの先駆者 前田久吉展」 東京タワーフット...

2023年12月4日(月)~2024年1月8日(月·祝)東京タワー開業65周年記念企画展「スタートアップの先駆者 前田久吉展」 ~東京タワー創設者·前田久吉からのメッセージ~ 産経新聞、東京タワー、マザー牧場。 全て同じ人物が創業したという事実を御存知の方は、どれだけいるだろうか。 『前田久吉』は、明治26年に南大阪・...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★12月16日・17日 『ЯeSpiration』 AQspace 表参道(港区北青山)

2023年12月16日(土)・17日(日)『ЯeSpiration』実験と共創により生まれるアート空間 本展は都心での開催を通じて、”生のアート鑑賞体験” の創出を目指します。近年、様式の多様化と間口の広がりが進む反面、五感を超えて感じ得る生のアート体験の割合は相対的に減少しているように思います。だからこそ、当日の会場...Read More