コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★9月20日~9月25日 シーノ·タカヒデ イラストレーション展「旅の記憶」/9月27日~10月2日 卯月俊光 個展「GOLD - 妖艶に」 スペース ユイ

W'UP! ★9月20日~9月25日 シーノ·タカヒデ イラストレーション展「旅の記憶」/9月27日~10月2日 卯月俊光 個展「GOLD - 妖艶に」 スペース ユイ

2021年9月20日(月)~9月25日(土)
シーノ·タカヒデ イラストレーション展「旅の記憶」

作品リメイク painting、drawing作品2~30点を展示。

シーノ・タカヒデ
 MAISHA(スワヒリ語で“生きる、生活する”)をテーマに、東京・高知・ケニヤを拠点に活動するイラストレータ。音楽にインスパイヤーされながら絵を描くライブペインティングなど、様々なスタイルで絵を創作している。


2021年9月27日(月)~10月2日(土)
卯月俊光 個展「GOLD - 妖艶に」

 水彩紙に金箔、色彩箔、岩絵具、染料をおもに使い記号的形象、紋様などの要素で和の世界を表現しています。
 色彩と形象(かたち)が躍りきらめき、ときには妖艶な情景を作り出します。40~50点を展示致します。

卯月俊光
 1962年茨城県生まれ。東京藝術大学で染織を学ぶ。水彩紙を染め、箔、岩絵具などで仕上げる独自の工芸的技法で絵画を制作。作品は書籍装画、雑誌挿絵、店舗の装飾画などに使用される。また絵本、デジタル作品も制作する。スペースユイにて個展多数。


2021年10月4日(月)~10月9日(土)
河井いづみ 個展「モノ夜想曲」

 モノクロームが中心の鉛筆画やリトグラフを約20点ほど展示する他、
 図鑑絵本「いきものづくし ものづくし」(福音館書店)に掲載された原画も展示します。

河井いづみ
 鉛筆画やリトグラフによる独自のテクスチュアを生かした、躍動と静けさが同居する世界観が魅力。フランス・パリで活動後、現在は東京を拠点に、書籍装画、広告、ファッション、商品パッケージ等のイラストやデザインなどの仕事をする他、国内外での展示も多数。


2021年10月11日(月)~10月16日(土) 
沢野弓子 個展「モード I」

 布を用いたバッグやブローチ等、身近な物を豊かなクオリティーで、創造することで毎年大人気の沢野弓子さん。
 今年は、MODEというタイトルの元に、自由なアイデアを展開させます。人形も登場するなど、ファンの期待は高まります。着せ替えコレクションを80点ほど展示。

沢野弓子
 セツモードセミナーを卒業後、墨で描く抽象画で海外では特に名高い楠田喜代子氏に師事。長年抽象絵画を描いていましたが、画材の絵の具を布や糸に置き換えて、自由にコラージュ作品の制作やバッグやタピストリー等の制作を始め、好評を博しています。


2021年10月18日(月)~10月23日(土)
ミヤギユカリ 個展「 Dear + 」

 鹿の作品を中心に森にまつわる生き物たち(フクロウやウサギや鳥など)を40〜50点描きます。

ミヤギユカリ
 東京デザイン専門学校卒業。ナムコに入社。その後セツ・モードセミナーで絵を学ぶ。1992年よりイラストレーターとして活動。現在はいきもの、特に鹿をテーマにした作品作りをしております。


2021年10月25日(月)~10月30日(土)
An Exhibition by Sleepless Kao「ここではないどこか」

 人生の中でこの不思議な時間に立ち会って、人との新たな関わり合い方などたくさんの課題の中、絵を通して世界の人と繋がれていることを嬉しく思います。
 いつも夢見がちな、どこか浮遊してるような絵を描いてます。
 もう少ししたらどこにでも普通に旅ができる世界になったらいいなあと絵の中に
 願いを込めながら描いています。この時期バンクーバーから日本へ、ちょっとチャレンジングですがスペース ユイで初めての個展なのでどんな出会いがあるかドキドキワクワクしています。どうぞ遊びにきてくださいね。

This autumn time,i have a super brand new exhibition called“Somewhere,not here”and i hope it will be a good place for everyone to pause from all the challenges we face during this unique time,to reflect on what is our best nature with which to heal the world.

Sleepless Kao
イラストレーター・絵本作家
 静岡県生まれ。セツモード(東京)でファションイラストレーションを専攻後、サンフランシスコ、香港、バンクーバーで制作活動を行う。BCIT (カナダ)にてニューメディア、デザインを専攻。BCIT在学中に自作のイラストやオブジェを使用したビデオ作品でBell Sympatico (MSN)や、Panasonic Canada賞を受賞。Giant Robot、Little Otsu、SOMARTS (サンフランシスコ)、Compound Gallery (ポートランド)、Helen Pitt Gallery、Out & About(バンクーバー)等で個展を開きペンネーム・Sleepless Kaoとして知られている。
 2007年、ショートアニメーション"Duet"を制作。サンフランシスコのフィルムフェスティバル 、サンディエゴ、AAIFF(NY)にて上映。NIKKEI TV(バンクーバー)にてグラフィック、アニメーションの専属担当を務めた。絵本作家としてバンクーバーの出版社Simply Read Booksより絵本を出版する傍ら、マックコンピューターを使ったコンピューターアニメーションをEA Scholarship programにて16〜19歳の生徒に指導。2014年よりThe Bulletin Magazineのエディターに就任。バンクーバー在住。

住所東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F
TEL03-3479-5889
WEBhttp://spaceyui.com/
営業時間*112:00 〜 19:00
休み*2
ジャンル*3現代美術、工芸、イラストレーション、ガラス、ファブリック
アクセス*4外苑前より徒歩8分、表参道より徒歩10分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

スペース ユイ

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)