W'UP!★1月11日~1月28日 企画展「マテリアル・デザイン・クッキング ~東レ株式会社×多摩美術大学 ウルトラスエード(R)の素材探求~」 多摩美術大学 TUB

W'UP!★1月11日~1月28日 企画展「マテリアル・デザイン・クッキング ~東レ株式会社×多摩美術大学 ウルトラスエード(R)の素材探求~」 多摩美術大学 TUB

 

2023年1月11日(水)~1月28日(土)
企画展「マテリアル・デザイン・クッキング
~東レ株式会社×多摩美術大学 ウルトラスエード(R)の素材探求~」

 東京ミッドタウン・デザインハブ内の多摩美術大学 TUBにて、2023年1月11日(水)より、東レ株式会社との産学協同プロジェクトの成果報告展として「マテリアル・デザイン・クッキング ~東レ株式会社×多摩美術大学 ウルトラスエード(R)の素材探究~」を開催いたします。
 本学は2018年度から東レ株式会社より、インテリアやファッションなどさまざまな領域で活用されている同社の人工皮革素材「ウルトラスエード(R)」の無償提供を受け、生産デザイン学科の学生の卒業・修了制作に活用しています。
 本企画展は、2022年5月~6月に本学の素材研究室「CMTEL」で実施した「ウルトラスエード(R)」を用いた素材探究のワークショップの成果報告として、ワークショップに参加した生産デザイン学科の学生有志たちが美大生ならではの既成概念にとらわれない自由な発想で"調理"した成果作品などを展示するものです。
 ワークショップでは、ウルトラスエード(R)を切ったり貼ったり熱したりして、素材の変化を楽しみながら、その魅力を引き出すための実験的な取り組みとして、クリエイションのプロセスに焦点を当てる試みが行われました。展示には、すぐに作品へつながるようなものもあれば、創作のヒントやアイデアのカケラが垣間見えるようなものも並んでいます。

CMTEL(シムテル:Color/Materials/Trends/Exploration Laboratory)について
 CMTELは、多摩美術大学の素材研究室です。Color(色彩)、Material(材料)、Trend(傾向)をExperiment(実験)して、Exploration(調査)することにより、制作物の材料や考え方、アイデアの糸口を見つけるためのLaboratory(研究室)として、2007年7月に多摩美術大学内に設置されました。
さまざまな材料メーカーの協力により最先端の素材や技術を収集し、学内4,700名のアートとデザインを学ぶ学生の為のシンクタンクとして活動しています。

企画展「マテリアル・デザイン・クッキング~東レ株式会社×多摩美術大学 ウルトラスエード(R)の素材探求~」
会 期 2023年1月11日(水)~1月28日(土) 1月15日(日)休館
時 間 11:00~18:00 入場無料
会 場 多摩美術大学 TUB(東京都港区⾚坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
主 催 多摩美術大学 CMTEL
協 賛 東レ株式会社

関連イベント 「ウルトラスエード(R)ってどんな素材?自分だけのポシェットを作ってみよう!」
 多摩美術大学 TUBにて、2023年1月22日(日)に、中高生を対象とした体験イベント「ウルトラスエード(R)ってどんな素材?自分だけのポシェットを作ってみよう!」を開催します。
 ウルトラスエード(R)は、東レが開発したスエード調人工皮革です。柔らかで上質な手触り・多彩なカラーバリエーション・高い耐久性・加工の自由度の高さから、ファッションやインテリア、自動車の内装など、多様な分野において用いられている素材です。
 本イベントでは、ウルトラスエード(R)のポシェットの制作体験ができます。好きな色やパーツを選び、用意された道具で切ったり貼ったり色々な加工方法を試しながら、世界に1つだけのオリジナルポシェットを作ります。東レ株式会社の方から素材説明もありますので、素材について学びながらものづくり体験ができます。多摩美のスタッフが作り方やコツを教えてくれますので、楽しみながら一緒に作りましょう!

日 時 2023年1月22日(日)第1回 12:00~14:00/第2回 15:00~17:00(各回120分)
対 象 中学校1年生~高校3年生 参加費無料
定 員 各回15名 *事前申込み制・先着順
会 場 多摩美術大学 TUB
実施主体 多摩美術大学 CMTEL
協 賛 東レ株式会社
※申込み方法:多摩美術大学 TUBウェブサイトをご確認ください(https://tub.tamabi.ac.jp/)
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、状況により、プログラム開催方法の変更、開催の延期、中止の場合があります。


東京ミッドタウン・デザインハブについて
 2007年4月に開設されたデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって「人」「ビジネけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。
(構成機関:公益財団法人 日本デザイン振興会、公益社団法人 日本グラフィックデザイン協会、多摩美術大学TUB)
https://designhub.jp/

多摩美術大学 TUB について
 2021年4月、東京ミッドタウン・デザインハブに、デザインやアートが持つ創造性と美意識を社会とつなぐ場として開所。“まじわる・うみだす・ひらく” をコンセプトに、多摩美術大学の様々なステークホルダーや企業、社会人と行うオープンイノベーションによる新しい価値の創出、学生だけでなく子どもから社会人まで幅広い層に向けたデザインやアートのプログラムの提供、学生作品の展示・発信を行います。
https://tub.tamabi.ac.jp/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)