W'UP!★9月8日~9月24日 TUB第18回企画展 多摩美術大学助手展サテライト 「イメージをおくらせる」 多摩美術大学 TUB

W'UP!★9月8日~9月24日 TUB第18回企画展 多摩美術大学助手展サテライト 「イメージをおくらせる」 多摩美術大学 TUB
 
多摩美術大学助手展2022 ビジュアル

2022年9月8日(木)~9月24日(土)
TUB第18回企画展 多摩美術大学助手展サテライト
「イメージをおくらせる」

 多摩美術大学はこのたび、本学で研究室運営を担う助手・副手として務めながらアーティスト、デザイナー、研究者などとしても多彩な活動をする46名の若手表現者による「多摩美術大学助手展」を、2022年9月5日(土)より八王子キャンパスにて開催いたします。また、六本木・東京ミッドタウンの多摩美術大学TUBにおいて「助手展サテライト イメージをおくらせる」を、2022年9月8日(木)より開催いたします。
 「多摩美術大学助手展」は本学で学生や教員のサポートを務める助手・副手の研究結果を示す場として、2018年度から開催しています。新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2020年度は、コロナ禍における展覧会の形を探る「TAMABI Trial Exhibition ANYHOW,」として、また昨年度は、コロナ禍にありながらも従来の“助手展” という形を取り戻す「多摩美術大学助手展2021」として開催いたしました。
 今年度はこの流れを引き継ぎ、2018年度から続く「多摩美術大学助手展」として開催します。

TUB第18回企画展 多摩美術大学助手展サテライト「イメージをおくらせる」
多摩美術大学助手の有志数名により構成されるグループ展
会 期 2022年9月8日(木)~9月24日(土)
会 場 多摩美術大学 TUB(東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー5F デザインハブ内)
アクセス 都営地下鉄大江戸線「六本木駅」8番出口より直結、東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約8分
開館時間 11:00~18:00
休館日 日曜休館
多摩美術大学助手展オリジナルWebサイト
https://www.tamabi.ac.jp/topics/joshuten/2022/

多摩美術大学助手展 2022
会 期 2022年9月5日(月)~9月21日(水)
会 場 多摩美術大学八王子キャンパス アートテークギャラリー(東京都八王子市鑓水 2-1723)
アクセス JR横浜線、京王相模原線橋本駅北口から神奈川中央交通バス「多摩美術大学行」で約8分、JR八王子駅南口から京王バスで約20分
開館時間 10:00~17:00
休館日 日曜休館

W'UP! ★9月5日~9月21日 多摩美術大学助手展 2022 多摩美術大学 八王子キャンパス アートテークギャラリー

出展作家によるトークショー
会期中に作品解説とディスカッションを行うトークショーを開催します。予約不要です。
※会場・時間については後日、多摩美術大学助手展実行委員会のTwitterとInstagram にてお知らせいたします。
Twitter https://twitter.com/tamabi_joshuten
Instagram https://www.instagram.com/tamabi_joshuten/

・第1回(9月5日)
安藤 鋼介・宮川 遥弥・NI LI・渡邊 洵
・第2回(9月21日)
青島 綾音・浜田 卓之・西野 萌黄・町田 帆実
多摩美術大学助手展オリジナルWebサイト
https://www.tamabi.ac.jp/topics/joshuten/2022/


東京ミッドタウン・デザインハブについて
 2007年4月に開設されたデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって「人」「ビジネけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。
(構成機関:公益財団法人 日本デザイン振興会、公益社団法人 日本グラフィックデザイン協会、多摩美術大学TUB)
https://designhub.jp/

多摩美術大学 TUB について
 2021年4月、東京ミッドタウン・デザインハブに、デザインやアートが持つ創造性と美意識を社会とつなぐ場として開所。“まじわる・うみだす・ひらく” をコンセプトに、多摩美術大学の様々なステークホルダーや企業、社会人と行うオープンイノベーションによる新しい価値の創出、学生だけでなく子どもから社会人まで幅広い層に向けたデザインやアートのプログラムの提供、学生作品の展示・発信を行います。
https://tub.tamabi.ac.jp/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)