東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

 東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムは、世代を超えて、日本のアニメーション全体を体系づけて学び、体験し理解しながら楽しんでいただく、日本ではじめての施設です。
 「日本のアニメ歴史」から、「これからのアニメ」までアニメ全般を総合的に紹介しています。

展覧会情報

9月15日(火)〜2021年4月4日(日)
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム第58回 企画展
『サンライズ ヒーローロボット展』開催!
 アニメーションミュージアムでは、杉並区を代表するアニメ制作会社 (株)サンライズが制作したロボットアニメーションを紹介する企画展を開催いたします。今回紹介する作品は、数あるロボットアニメの中から1980年代から現在に至るまで、幅広いフ ァンからの人気を集めている『勇者エクスカイザー』に始まる「勇者シリーズ」の9作品、『魔神 英雄伝ワタル』シリーズから 4 作品、『疾風!アイアンリーガー』のOVAを含む2作品、『GEAR 戦士電童』の計16 作品です。会場ではこれらの作品を年表やアニメ映像、貴重なアニメ制作資料などを通して紹介します。

住所東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階
TEL03-3396-1510
WEBhttps://sam.or.jp/
開館時間*110:00 ~ 18:00
休み月(祝日の場合は翌平日、翌日閉館)、年末年始(12/28~1/4)、臨時休館あり
ジャンル*2アニメ―ション、漫画
入場料*3無料
アクセス*4東京メトロ・JR中央線荻窪駅より徒歩約20分、または荻窪駅、西荻窪駅、西武新宿線上井草駅、西武池袋線石神井公園駅から路線バスを利用
収蔵品なし
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 空欄はオールジャンル *3 ワークショップなどに参加した場合は、材料費などがかかる場合があります *4 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 人数制限や一部展示の休止等の感染防止対策を実施中です。

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)