鎌倉国宝館

鎌倉国宝館

 鎌倉国宝館は、大正12年の関東大震災によって地域の文化財が失われた経験のもと、不時の災害から由緒ある文化遺産を保護する使命を担い、鎌倉市域に所在する寺社から多数の宝物の寄託を受け、昭和3年に開館しました。中世以来の伝統を保つ宝物はいずれも貴重であり、現在は国宝5件43点、重要文化財75件872点をはじめ約1,000件 5,000点にのぼる作品を保管・展示しています。
 鎌倉時代の寺院建築を模したつくりの館内では、須弥壇を中心に鎌倉地域に伝わる仏像を常設展示しています。この彫刻展示と併せ、「国宝 鶴岡八幡宮古神宝」や「北斎と肉筆浮世絵」等をはじめとする特別展を年に7回程度開催し、当地に伝わる珠玉の作品を紹介しています。

住所神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1 鶴岡八幡宮境内
TEL0467-22-0753
WEBhttp://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/
開館時間*19:00~16:30
休み*2月(祝日は開館、翌日閉館)
ジャンル*3歴史、美術、博物館
観覧料*4展覧会により異なります
アクセス*5JR鎌倉駅より徒歩12分
収蔵品http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/shuuzouhin.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

 

 

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)