W'UP! ★名雪晶子写真展「コン・アニマー魂を込めて、生き生きと」 FUJIFILM SQUARE内 富士フイルムフォトサロン 東京

W'UP! ★名雪晶子写真展「コン・アニマー魂を込めて、生き生きと」 FUJIFILM SQUARE内 富士フイルムフォトサロン 東京

2021年4月2日(金)~4月15日(木)
【写真家たちの新しい物語】
名雪晶子写真展「コン・アニマ--魂を込めて、生き生きと」
上:©名雪 晶子

 若手写真家応援プロジェクト「写真家たちの新しい物語」第26弾は、名雪晶子(なゆきしょうこ)氏による写真展「コン・アニマ––魂をこめて、生き生きと」を開催いたします。
 名雪氏は大学時代、本格的に写真を始め、水という自分の手中に収めておくことのできない被写体を撮り続けてきました。瞬時に姿を変える水に、名雪氏が純粋な目で向き合ったその表現の世界は、透明感にあふれた明るい光と生命力に満ちています。若い写真家の静かなまなざしが、作品を通して、今の時代をともに生きる私たちに伝わってきます。今回は名雪氏の初の個展です。

写真家からの写真展紹介
 conanimaとは音楽用語で「魂を込めて、生き生きと」という意味です。
 水を初めて写したのは数年前の夏、ある川に出会った時のことです。
 その川は一枚岩の上を陽の光を溶かしながら滔々(とうとう)と流れていました。
 思わず足を入れてみると、拒むことなくまとわりついてきた水。
 その瞬間が、最初の一枚です。
 目には映しているつもりでも、写真によってほんの一瞬をとらえてみると、
 全く想像のつかなかった姿形をしている水に魅了され続けています。
 柔らかいかと思えば、時には鉱石のように硬く見えることもあり、
 まわりの世界の色を溶かして輝く様はひとつの生命体のように感じられます。
 生き生きとした力がはじけて音楽がきこえてくる、
 その場に共存するものたちがそれぞれの旋律を奏でつつも、ひとつの曲になっている。
 忘れていたことを思い出させてくれるような、
 心が洗われる作品、写真展でありたいです。­­­

©名雪 晶子
©名雪 晶子
©名雪 晶子
©名雪 晶子

開催期間 2021年4月2日(金)〜4月15日(木)
     10:00〜19:00(最終日は16:00まで、 入館は終了10分前まで)
会期中無休
※ 写真展・イベントはやむを得ず、 中止・変更させていただく場合がございます。 予めご了承ください。
会 場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース3
    東京都港区赤坂9丁目7番3号(東京ミッドタウン・ウエスト)TEL 03-6271-3351
入館料 無料
作品点数  A4/A3/A2/特大サイズ、 カラー、 約33点
※写真展・イベントはやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※展示内容の詳細は、開催日の前月から富士フイルムフォトサロンウェブサイトにて、ご案内しています。
http://fujifilmsquare.jp

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)