箱根ドールハウス美術館

箱根ドールハウス美術館

 ドールハウスとは?
 ドールハウスとは「小さな家」を意味し、実物の12分の1サイズが基準。16世紀中頃、ドイツの貴族が娘のために職人に作らせたのが始まりです。以来、貴族や裕福層の間で流行し、オランダやイギリス、さらにアメリカの一般の人々の間でも人気となったいわばミニチュアの美術工芸品です。日本でも1900年台後半に見られるようになったドールハウスは、実物そっくりに作るための技術はもちろん、知識や創造力、そして何より作品への愛情がみて取れます。またミニチュア作品に込められた歴史的背景や物語性も、ドールハウスの大きな魅力になっています。(ホームページより)

住所神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55
TEL0460-85-1321
WEBhttp://hakonedollhouse.jp/
開館時間*14月〜10月/10:00〜17:30 (最終入館17:00)11月〜3月/10:00〜17:00 (最終入館16:30)
休み月・金・土日祝日 ※平日火・水・木曜日は予約制 ※2週間後予約のみ受付可能。12月31日〜1月3日 休館 ※8月は無休・予約制なし。※展示換えのため臨時休館することがあります。スケジュールをご確認ください。
ジャンル美術工芸、ミニチュア
入場料*2大人1200円 ※障害者手帳をお持ちの方、および同伴者1名様まで半額 中高大生 1000円、小学生700円 ※小学生未満無料
アクセス*3電車・バス/小田原駅・箱根湯本駅より元箱根行きバス「芦ノ湯」下車すぐ
車/東名厚木ICより小田原厚木道路〜国道1号あるいは箱根新道経由芦ノ湖大観IC、 または東名御殿場IC〜仙石原経由 ※芦ノ湖まで車で5分
収蔵品Robert Stubbs:http://robertstubbs.eu/ あいさわかずこ:https://www.dollshouse-asssociation.jp/lecture/62/ Vivien Greene:https://en.wikipedia.org/wiki/Vivien_Greene
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)