国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館

 国立歴史民俗博物館は、昭和58年3月に千葉県佐倉市の佐倉城址、約13万平方メートルの敷地に開館。日本の歴史と文化について総合的に研究・展示している。延べ床面積約3万8千平方メートルの広大な広さを誇り、先史・古代から現代に至るまでの歴史と日本人の民俗世界を、復元模型や資料をもとに、わかりやすく構成、展示している。

展覧会情報

10月6日(火)~12月6日(日)企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」

住所千葉県佐倉市城内町117
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
WEBhttps://www.rekihaku.ac.jp
開館時間*13月 ~ 9月 9:30 ~ 17:00、10月 ~ 2月 9:30 ~ 16:30(入館は閉館の30分前)
休み*2月(休日は開館、翌日閉館)、年末年始
ジャンル*3歴史・考古・民俗関連
入場料*4大人600円、大学生 250円、高校生以下無料 ※企画展示は別料金
アクセス*5京成佐倉駅より徒歩約15分、またはJR総武本線佐倉駅からバス約15分
収蔵品データベースれきはく https://www.rekihaku.ac.jp/education_research/gallery/database/index.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

第1展示室 テーマⅠ「最終氷期に生きた人々」展示風景

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ホームページにて、「来館されるお客様へのご協力のお願い」を掲載しております。
https://www.rekihaku.ac.jp/others/news/close/request_m.html

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)