松岡美術館

松岡美術館

 初代館長であり、美術館の創設者である松岡清次郎は若いころから書画骨董を愛し、約半世紀をかけて一大コレクションを築きました。80歳を迎えるころ、「優れた美術品は一般に公開し、一人でも多くの美術を愛する人に楽しんでいただこう。学術的価値のあるものは、その道の専門家や若い学究の研究資料として利用してもらおう。そうしてこそ私のこれまでの蒐集が意義を持つのではないか」と考えるようになり、美術館の設立を決意しました。
 1800件あまりの所蔵品の多くはロンドン、ニューヨーク、香港などで開催されるオークションでの落札によるものです。清次郎は開館後も国内外の美術展に足しげく通い、また精力的に海外へ赴き、自分の審美眼を信じ、生涯蒐集を続けました。
 当館は開館以来、所蔵品のみで展示を行っています。それは、「私立美術館は美術品を蒐集した館の創立者の美に対する審美眼を、その一つひとつの美術品を通して、ご覧いただく方に訴えるべきところ」と考えた清次郎の意志によるものです。
 一人のコレクターの軌跡をたどりつつ、時を超え、洋の東西を越え集った美の世界をお愉しみください。(以上、ホームページより)

ロビーでは《ミネルヴァ》《ゼウス》《アフロディテ》《アルテミス》、4点の古代ギリシア・ローマ彫刻を常設展示しております。
古代東洋彫刻 展示室3 ガンダーラの仏教彫刻をはじめ、インドのヒンドゥー教神像群や
クメール彫刻、中国仏教彫刻も含め56件を常設展示しています。
古代オリエント美術 展示室1 収蔵品全体に占める割合は多くないものの、アナトリア、メソポタミアの出土品にはじまり、古代エジプトのブロンズ神像や浮彫など幅広く収蔵しています。

W’UP!★8月2日~10月23日 松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.2 松岡美術館

住所東京都港区白金台5-12-6
TEL03-5449-0251
WEBhttps://www.matsuoka-museum.jp/
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)第1金曜日のみ10:00~19:00(入館は18:30まで)
休み*1毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
ジャンル陶磁、絵画、彫刻、考古美術
入場料一般 1,200円、25歳以下500円、高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方無料
アクセス*2東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台駅」1番出口から徒歩7分
収蔵品https://www.matsuoka-museum.jp/collection/
*1 このほかに年末年始・臨時休業あり *2 表示時間はあくまでも目安です

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)