台東区

Tagged
並べ替え
イベントキービジュアル

W’UP!★3月1日~3月10日 舘鼻則孝「江戸東京リシンク展」 旧岩崎邸庭園(台東区池之端)

2024年3月1日(金)~3月10日(日)舘鼻則孝「江戸東京リシンク展」 旧岩崎邸庭園にて、舘鼻則孝が展覧会ディレクターを務める「江戸東京リシンク展」が開催されます。 本展覧会は、江戸東京の伝統に根差した技術や産品などを新しい視点から磨き上げ、世界へと発信していく「江戸東京きらりプロジェクト」のモデル事業者を舘鼻のコラ...Read More
ニューヨークの公園写真作品

W'UP! ★3月1日~3月17日 Urban Forest|Takeshi Shikama 都市の森|志鎌猛写真展 iwao gall...

2024年3月1日(金)~3月17日(日)Urban Forest|Takeshi Shikama都市の森|志鎌猛写真展 プラチナ・パラジウム・プリント技法と、日本伝統の雁皮紙を用いて、すべて自身の手により制作している写真家・志鎌猛の「Urban Forest(都市の森)」写真展を開催します。森に呼びかけられているよう...Read More
展覧会ポスター

W'UP★3月12日~5月12日 ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?── 国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家...

2024年3月12日(火)~5月12日(日)【企画展】ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?──国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ 中世から20世紀にかけての西洋美術作品を収蔵・展示してきた国立西洋美術館。企画展「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?──国立西...Read More
展覧会ポスター

W'UP!★3月14日~3月30日 VOCA展2024 現代美術の展望-新しい平面の作家たち 上野の森美術館(台東区上野公園)

2024年3月14日(木)~3月30日(土)VOCA展2024現代美術の展望-新しい平面の作家たち 『VOCA展2024』に出品するのは、これからを期待される新進気鋭の作家31人です。この中から、グランプリとなるVOCA賞には秋田県秋田市在住(愛知県出身)の大東 忍さん《風景の拍子》が決定した他、VOCA奨励賞には上原...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★3月12日~6月16日 企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」 国立科学博物館(台東区上野公園)

企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」ポスター2024年3月12日(火)~6月16日(日)企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」 海には “背骨を持たない” 動物(無脊椎動物)の多様な世界が広がっています。しかし、これまでこれらの動物は、一般的な認知度が低く、中心的に紹介されることもありませんでした。そこで本展では...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★2月10日~2月25日 グループ展「( No Title )」 WATOWA GALLERY(台東区今戸)

2024年2月10日(土)~2月25日(日)グループ展「( No Title )」 WATOWA GALLERYは日本の総合芸術「茶の湯」をアップデートするプロデュースチーム“無茶苦茶”とタッグを組み、新進気鋭の茶人や陶芸家、日本画家とWATOWA GALLERYセレクションアーティストによる日本の美意識をおもしろがる...Read More
会場の展示風景

W'UP★1月27日〜3月9日 エース株式会社×東京藝術大学デザイン科『2024 モチハコブカタチ展』 世界のカバン博物館(台東区駒形)

展示会場2024年1月27日(土)〜3月9日(土)エース株式会社×東京藝術大学デザイン科 『2024 モチハコブカタチ展』 「世界のカバン博物館」にて、東京藝術大学美術学部デザイン科1年生45名が制作した作品を展示する成果展『2024 モチハコブカタチ展 ~Goodbye Rucksack~ 』を開催します。モチハコブ...Read More
作品画像

W'UP! ★1月23日〜2月24日 イ・ドンギ個展「増殖するアトマウス +」 Sho + 1(台東区上野)

Dongi Lee「Bubbles」2019 60 x 90 cm, acrylic on canvas2024年1月23日(火)〜2月24日(土)イ・ドンギ個展「増殖するアトマウス +」 Sho+1では、イ・ドンギ個展「増殖するアトマウス +」を開催いたします。イ・ドンギは、韓国の現代美術に漫画のイメージを導入した最...Read More
展覧会ポスター

W'UP★1月16日~3月10日 特別展「本阿弥光悦の大宇宙」 東京国立博物館 平成館(台東区上野公園)

2024年1月16日(火)~3月10日(日)特別展「本阿弥光悦の大宇宙」 本阿弥光悦(ほんあみこうえつ・1558~1637)は戦乱の時代に生き、さまざまな造形にかかわり、革新的で傑出した品々を生み出しました。それらは後代の日本文化に大きな影響を与えています。しかし光悦の世界は大宇宙(マクロコスモス)のごとく深淵で、その...Read More
建立900年 特別展 「中尊寺金色堂」ポスタービジュアル

W'UP! ★1月23日~4月14日 建立900年 特別展「中尊寺金色堂」 東京国立博物館 本館特別5室(台東区上野公園)

建立900年 特別展 「中尊寺金色堂」ポスタービジュアル2024年1月23日(火)~4月14日(日)建立900年 特別展「中尊寺金色堂」 本展は上棟の天治元年(1124)を建立年ととらえ、中尊寺金色堂の建立900年を記念して開催する特別展です。堂内中央に設置された須弥壇に安置される国宝の仏像11体が一堂にそろうほか、か...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★1月27日~4月7日 印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵 東京都美術館(台東区上野公園)

2024年1月27日(土)~4月7日(日)印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵日本初公開多数!「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」 本展は、西洋美術の伝統を覆した印象派の革新性とその広がり、とりわけアメリカ各地で展開した印象派の諸相に注目します。 アメリカ・ボストン近郊に位置するウスター美術館は...Read More
W'UP★12月12日~2024年1月13日 金利健司(ムーニーカネトシ)写真展 「ムーニー劇場第六幕」~さらばハイウェイ~ ギャラリーバー最終兵器(台東区池之端)

W'UP★12月12日~2024年1月13日 金利健司(ムーニーカネトシ)写真展 「ムーニー劇場第六幕」~さらばハイウェイ~ ギャラリー...

2023年12月12日(火)~2024年1月13日(土)金利健司(ムーニーカネトシ)写真展「ムーニー劇場第六幕」~さらばハイウェイ~(ストーリー) コンビニで寝ていると、車の窓を叩く音がする。 目を覚ますと、カバンを持った一人の女の子が立っていた。「乗せて!」 その女の子は、車に乗り込むと言った。「走って!」 ボクは仕...Read More
展覧会イメージイラスト

W'UP! ★12月2日~2024年1月21日 藝大アートプラザ企画展「Made in Art」 藝大アートプラザ(台東区上野公園)

2023年12月2日(土)~2024年1月21日(日)藝大アートプラザ企画展「Made in Art」企画展コンセプト 藝大アートプラザは、東京国立博物館や、東京都美術館、藝大美術館などさまざまな美術館に隣接し、あわせて立ち寄る方が多くいらっしゃいます。ただ、アートに関心はあるけれど、まだ現代の作家のアート作品を購入し...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★11月16日~2024年1月8日 上野アーティストプロジェクト2023 いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間/コレクシ...

2023年11月16日(木)~2024年1月8日(月・祝)上野アーティストプロジェクト2023いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間 この展覧会では、人間以外の自然界のいきものを「うつす」ことに取り組み続けてきた6名のつくり手たちをご紹介します。創作・表現活動において、動物や植物という題材は非常にポピュラーなものです...Read More
作品画像

W'UP★11月16日~11月19日 毒親アートフェス ギャラリー・ファムファタール(台東区谷中)

2023年11月16日(木)~11月19日(日)毒親アートフェス 虐待を生き抜いた人々のアートの公募展「毒親アートフェス」2023年11月2日から熊本、大阪、東京で開催。 今年で第6回目となる「毒親アートフェス」は、虐待を生き抜いた当事者たちによる絵や写真たちを展示する公募展です。今年のテーマは「崩壊」と「救い」で全国...Read More
イベントキービジュアル

W'UP★11月10日~11月26日 芸術未来研究場展 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3・4(台東区上野公園)

2023年11月10日(金)~11月26日(日)芸術未来研究場展 東京藝術大学は、2023年4月に創設された「芸術未来研究場」のコンセプトを展覧会の形で発表する「芸術未来研究場展」を開催します。 「芸術未来研究場」は、人が生きる力であるアートを根幹に据え、人類と地球のあるべき姿を探求するための組織として2023年4月に...Read More
作品画像

W'UP! ★11⽉8⽇~11⽉25⽇ 北桂樹「虚式にて世界をつくろふ」 空蓮房(台東区蔵前)

© Asano Tsutsumi2023年11⽉8⽇(⽔)~11⽉25⽇(⼟)北桂樹「虚式にて世界をつくろふ」 今回は北桂樹を招聘しキュレーション・論考に触れてみる展示です。「無常だから楽しい」という仏教のバージョンアップの為に。 空蓮房観照空蓮房 北桂樹 「虚式にて世界をつくろふ」ーFrom Silence Wove...Read More
W'UP! ★10月28日~2024年2月25日 特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」 国立科学博物館(台東区上野公園)

W'UP! ★10月28日~2024年2月25日 特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」 国立科学博物館(台東区上野公園)

2023年10月28日(土)~2024年2月25日(日)特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」 「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されて10年。世界中でますます注目の高まる和食を、バラエティ豊かな標本や資料とともに、科学や歴史などの多角的な視点から紹介します。日本列島の自然が育んだ多様な食材や、人々の知恵や工夫が...Read More
展覧会バナー

W'UP★10月16日~10月18日 ドンデンガエシEXPO 浅草公会堂(台東区浅草)

2023年10月16日(月)~10月18日(水)ドンデンガエシEXPO 浅草公会堂にて、歌舞伎や落語といった古典芸能をカジュアルに楽しむことのできるイベント『ドンデンガエシEXPO』を開催されます。 本イベントは入場無料です(公演鑑賞のみ有料チケット制)。歌舞伎や古典芸能を生活に取り入れた雑貨やワークショップのブースが...Read More
イベント告知バナー

W'UP★9月1日~9月3日 藝祭2023 x 上野まち祭り 上野六丁目商店街(台東区上野)

2023年9月1日(金)~9月3日(日)藝祭2023 x 上野まち祭り 東京藝術大学の学園祭(藝祭)と上野のまちの商店街が一丸となり、秋の上野のまちを文化芸術で盛り上げます。 藝祭名物である巨大御輿が4年ぶりに上野のまちを練り歩きます。藝大サンバ部による藝大サンバパーティーがパレードに加わり、サンバの演奏を行います。 ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★7月15日~7月20日 「Little Ueno / リトルウエノ」 上野下スタジオ(台東区上野)

 2023年7月15日(土)~7月20日(木)「Little Ueno / リトルウエノ」 アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を運営する株式会社The Chain Museumは、ミッションである「気付きのトリガーを、芸術にも生活にも」を実現するために、株...Read More
かいだんの踊り場でスマホをいじるウクライナの少女

W'UP★6月16日~6月20日 世界難民の日 写真展『今、地球のどこかで』 モンベル御徒町店(台東区上野)

 隣国モルドバの大学学生寮で避難生活を送るウクライナ難民の女の子。離れ離れになった故郷の友人とスマートフォンで連絡をとっていた(2022年5月、川畑嘉文撮影) 2023年6月16日(金)~6月20日(火)世界難民の日 写真展『今、地球のどこかで』 6月20日は国連が定める「世界難民の日」。AAR Japan[難民を助け...Read More
横山大観 《村童観猿翁》の作品

W'UP! ★3月31日~5月7日 買上展 -藝大コレクション展2023- 東京藝術大学大学美術館

 横山大観 《村童観猿翁》 1893年 東京藝術大学蔵2023年3月31日(金)~5月7日(日)買上展 -藝大コレクション展2023- 本展覧会は、歴史とともに変化を遂げてきた買上作品を通じて、日本における近現代美術史が生まれてきた場を振り返る企画となります。また、東京藝術大学における買上制度の意義を見直し、今後を見据...Read More
Walls Tokyo(台東区谷中)

Walls Tokyo(台東区谷中)

 アートをもっと身近なものにしたい。 そう考えてアートのセレクトショップWALLS TOKYOが誕生しました。 世界中からセレクトされた現代アートの数々を、誰もが買いやすい適正価格(FAIR PRICE)で。 初めてアートに興味を持った人も、昔からのコレクターの人も、これまでにないアートとの出会いがあります。FAIR ...Read More
国立西洋美術館(台東区上野)

国立西洋美術館(台東区上野)

©国立西洋美術館  国立西洋美術館はフランス政府から寄贈返還された松方コレクション(印象派の絵画およびロダンの彫刻を中心とするフランス美術コレクション)を基礎に、西洋美術に関する作品を広く公衆の観覧に供する機関として、1959(昭和34)年4月に発足しました。以来、広く西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館として、展...Read More
Sho + 1(台東区上野)

Sho + 1(台東区上野)

  1984年ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アートの創立者、ディレクターとして欧米の現代美術、特にアンディ・ウォーホル、ジャン=ミッシェル・バスキアの作品を専門に扱う傍ら、コンテンポラリー・フォトグラフィーの分野でヘルムート・ニュートン、ベッティナ・ランス、クリストファー・マコス、グィド・アルジェンテ...Read More
東京都美術館(台東区上野公園)

東京都美術館(台東区上野公園)

©東京都美術館  1926(大正15)年、日本初の公立美術館として開館しました。 国内外の名品を楽しめる特別展をはじめ、多彩な自主企画展や美術団体による公募展など年間を通して約280もの展覧会を開催するほか、アート・コミュニケーション事業など、「アートへの入口」としてさまざまな事業を展開しています。 1975(昭和50...Read More
東京藝術大学大学美術館(台東区上野公園)

東京藝術大学大学美術館(台東区上野公園)

 東京藝術大学のキャンパス内にある大学美術館。東京藝術大学の前身、東京美術学校が1887年に設置される以前から、教育、研究のための「参考品」として収集された作品や、歴代の教員や卒業生が残した作品など、コレクション数は国宝・重要文化財23件を含む約30000件にのぼる。代表的な収蔵品として、高橋由一の《鮭》や狩野芳崖の《...Read More