W'UP! ★空蓮房

W'UP! ★空蓮房

11月4日(水)~12月18日(金)
観照空蓮房 谷口昌良・石田瑞穂「空を掴め」
Catch the Emptiness

谷口昌良(空蓮房房主/僧侶/写真家)、石田瑞穂(詩人)のコラボレーション。詩と写真作品による寺院内にある瞑想空間での展示。1人で対峙して頂きます。

「見るということ」谷口昌良
 近視で乱視な私は歳で老眼もひどくなり、眼鏡をとったり外したりすることが多くなった。気がつくと裸眼で見ている世界が気持ちのよいことに気がついた。見ようとする物体は実体でなく、認識する自分も不確定なものでもある。こうして実体と認識の境界に立って眼球はさまようことになる。何を見ようとしているのか。焦点を合わせる事とは何なのか。被写体とは何なのか。自分と他者という存在根拠すらおぼつかない。空を掴めと、私は眼鏡を外して白隠のゆかりの松林に篭り写真を撮った。慈悲の光を頼りに陶酔した。まるで自己が消滅したかのように。今回、石田瑞穂が詩「雷曲」を寄せ、二人の作家が「空」を探る。
水・木・金曜日 開廊(10:00~15:00、16:00閉廊)
予約のみ(e-mailで日時を事前に予約下さい)kurenboh@nifty.com
1時間単位2人迄予約を承ります。
・空間へは1人ずつの拝観となります。
・賽銭制。
・新刊「空を掴め」を販売します。2,000円(税抜)
・詳細は空蓮房ホームページをご覧ください。

住所東京都台東区蔵前4-17-14 長応院内
TEL 
WEBhttps://kurenboh.com
営業時間*1各イベントで異なります
休み*2土、日、月、火
ジャンル*3仏教哲学を軸とした写真を中心とした現代美術
アクセス*4蔵前駅A0出口より徒歩5分、大江戸線蔵前駅A5出口より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術には、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)