W'UP! ★國學院大學博物館

W'UP! ★國學院大學博物館

7月16日(木)~10月31日(土)まで開催!
企画展「モノで読む古事記」
國學院大學博物館 企画展示室
入場無料
会期中休館日 毎週日・月・火・水曜日
 古事記の物語には、様々な器物(モノ)が登場します。天照大御神を天の石屋から連れ出すための鏡、山幸彦が海で失くした釣針、神の毒気にあてられた神武天皇を復活させる刀…。これらの器物は、一体どのような姿・形をしていたのでしょうか。
 古墳時代が終わり、律令国家の整備が進んだ7~8世紀。この変革期に編まれた古事記は、ありのままの「歴史」を伝えているわけではありません。しかし、古事記に語られたモノには、古墳時代の考古資料との関わりを推測できる例もあり、両者の関係を探ることで、物語を深く理解できると考えられます。
 そこで本展では、具体的なモノを手がかりに、古事記の物語を読み解いてみたいと思います。もちろん、これらの考古資料(モノ)を、直ちに8世紀当時の「神代」観と結びつけることには慎重であるべきですが、百聞は一見に如かず。本学ならではのモノで読む古事記の世界へどうぞお越しください。※一部展示品に変更があります。
本展はオンラインでの展示紹介を配信中!→こちら

住所東京都渋谷区東4-10-28
TEL03-5466-0359
WEBhttp://museum.kokugakuin.ac.jp/
開館時間*110:00 〜 18:00  ※現在短縮開館中12:00~16:00
休み*2不定期
ジャンル*3考古学・神道、校史
入場料*4無料
アクセス*5渋谷駅より徒歩15分
収蔵品http://museum.kokugakuin.ac.jp/exhibition/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染拡大防止についてはこちらをご覧ください⇒http://museum.kokugakuin.ac.jp/prevent_infection/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)