篆刻美術館

篆刻美術館

 平成3年に日本で初めての篆刻専門の美術館として開館しました。大正9年に建造された3階建ての石蔵を当時の雰囲気を残して改修した当館は、平成10年に国の登録有形文化財に登録されました。
 篆刻とは四書五経や漢詩などから語句を選び、篆書という古文字を柔らかい石や木に刻し、朱色の印泥をつけて紙に押したものを鑑賞するものです。館内には故生井子華の作品をはじめ、二世中村蘭臺ら日本を代表する作家及び篆刻に関わる封泥や石印材などを常時展示しています。また、学習室では篆刻体験(要予約)や関連図書の閲覧もできます。

展覧会情報

2020年10月24日(土)~12月13日(日)『第30回全日本篆刻連盟役員展』開催予定

住所茨城県古河市中央町二丁目4 - 18
TEL0280‐22-5611
WEBhttps://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/lifetop/kogameguri/art/5/7751.html
開館時間*19:00~17:00 (入館は閉館の30分前)
休み*2祝日の翌日、年末年始、毎月第4金曜日、展示替え期間
ジャンル*3篆刻
観覧料*4大人200円、小中高生50円 ※ただし、企画展の際は別料金となることがあります。
アクセス*5電車/JR宇都宮線古河駅より徒歩7分、東武日光線新古河駅より徒歩25分
車/東北自動車道 羽生IC・加須IC・館林ICより約30分、久喜ICより約40分、圏央道 五霞IC・境古河ICより約30分
収蔵品生井子華作品刻印・印影、封泥ほか
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染防止のための注意事項
 ご来館の皆さまへ。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の事項についてご協力をお願いします。
1 発熱や風邪症状のある方は入館しないでください。
2 咳エチケット・手洗い・手指消毒にご協力ください。
3 入館時には必ずマスクを着用してください。
4 重症化リスクの高い方は入館をご遠慮ください
5 観覧時は会話をお控えいただくとともに、ほかのお客様とのソーシャルディスタンスの確保に努めてください。
6 展示物・展示ケース・壁などに手を触れないでください。
7 館内が過密状態と判断した場合には、一時的な入館制限や見学時間の制限をさせていただきます。
8 万が一に備え、お名前・連絡先・健康状態確認のご記入にご協力ください。※館内に記入用紙を用意してあります。また、保健所等による聞き取り調査等に
ご協力いただく場合があります。
9 当面の間、団体での見学はご遠慮ください。見学予約も受付いたしません。
10 状況に応じて検温をさせていただく場合もございます。

地図で探す