建築

Tagged
並べ替え
展覧会キービジュアル

W’UP★4月27日〜4月29日 千葉県誕生150周年記念事業 百年後芸術祭 白子藝術祭(千葉県長生郡白子町)

2024年4月27日(土)〜4月29日(月・祝)千葉県誕生150周年記念事業 百年後芸術祭白子藝術祭 今年千葉県では誕生150周年記念事業の一環として、自然、文化、資源豊かな千葉を舞台に、百年後を考える誰もが参加できる -百年後芸術祭- が各地で開催されております。 長生郡白子町では暮らし、生き方そのものをアートと捉え...Read More
作品画像

W'UP! ★4月16日~8月25日 小特集 プレイバック「日米抽象美術展」 所蔵作品展「MOMAT コレクション」 東京国立近代美術館...

山口勝弘《ヴィトリーヌ No.47(完全分析方法による風景画)》1955年2024年4月16日(火)~8月25日(日)小特集 プレイバック「日米抽象美術展」所蔵作品展「MOMAT コレクション」今期も見どころたくさん! 2部屋を使った小特集「プレイバック「日米抽象美術展」(1955)」は、当館が始まった頃の重要な展覧会...Read More
イベントバナー

W'UP★4月13日~4月21日 ZŌEN ~動く森展~ eM/PARK・キラリデッキ(川崎市高津区)

134 views
2024年4月13日(土)~4月21日(日)ZŌEN ~動く森展~ 川崎市・溝の口のエム・パークにて、造園作家とアート作家による挑戦的な屋外展示を実施。週末は異彩なイベントコンテンツをはじめ、出店ブースも充実しています。 ZŌENでは今年で4回目となる造園作家らによるインスタレーションに今回はアート作家とコラボレーショ...Read More
展覧会ハガキ

W'UP! ★4月5日~4月20日 第364回 生誕120年 瀧口修造展V ときの忘れもの(文京区本駒込)

2024年4月5日(金)~4月20日(土)第364回 生誕120年 瀧口修造展V 瀧口修造(1903-1979)の生誕120年を記念して、瀧口修造のデカルコマニーと水彩作品を展示します。 ときの忘れものではカタログ『瀧口修造展』Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳを刊行してきましたが、本展では瀧口修造の未公開のデカルコマニー*と水彩を収録し...Read More
展覧会バナー

W'UP!★3月29日~3月31日 Mio Hayashi Solo Exhibition Compass TIERS GALLERY ...

2024年3月29日(金)~3月31日(日)Mio Hayashi Solo Exhibition Compass 武蔵野美術大学を卒業、アーティスト 林深音の個展『Compass』を開催します。 会期中はレセプションや、恩師 津村耕佑氏(ファッションデザイナー、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授)、安藤北斗氏(デ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★3月16日〜3月31日 ウォルフガング・ギル「 Sonic Geometries」 CONTRAST(渋谷区富ヶ谷)

2024年3月16日(土)〜3月31日(日)ウォルフガング・ギル「 Sonic Geometries」 新潟県十日町市を拠点に活動するベネズエラ出身アメリカ人アーティスト、ウォルフガング・ギルによる日本では初の個展となる「Sonic Geometries」を開催します。 ギルはカーブやエッジ、幾何学といった変容性のある...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★ 3月1日~3月24日 プンカㇻ協働展示「アイヌの建築と工芸の世界- チセ、マキリ、アットゥㇱ -」 国立近現代建築資料館...

2024年3月1日(金)~3月24日(日)プンカㇻ協働展示「アイヌの建築と工芸の世界- チセ、マキリ、アットゥㇱ -」 アヌココㇿ アイヌ イコロマケンル 国立アイヌ民族博物館は、プンカㇻ( * )協働展示「アイヌの建築と工芸の世界- チセ、マキリ、アットゥㇱ -」を、文化庁国立近現代建築資料館を会場に開催いたします。...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP! ★2月21日~3月3日 CURATION⇄FAIR Tokyo 展覧会「美しさ、あいまいさ、時と場合に依る」/3月9日~3...

2024年2月21日(水)~3月3日(日)CURATION⇄FAIR Tokyo展覧会「美しさ、あいまいさ、時と場合に依る」3月9日(土)~3月11日(月)アートフェア「Art Kudan」 古美術から近現代美術、デジタル・アートに至るまで、様々な作品が織りなす「時間」を軸にした展覧会とアートフェア「CURATION⇄...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★2月17日~5月12日 開館40周年記念 旧朝香宮邸を読み解く A to Z 東京都庭園美術館(港区白金台)

2024年2月17日(土)~5月12日(日)開館40周年記念旧朝香宮邸を読み解く A to Z 旧朝香宮邸-。1933年(昭和8)に竣工したこの建物は、皇族・朝香宮家の邸宅として、また外務大臣・首相の公邸や迎賓館として、時代とともに役割を変えて様々な顔を見せながらも今日たくさんの方々をお迎えしています。建設当初の姿を留...Read More
イベントキービジュアル

W'UP★2月~4月 Welcome Youth 2024 7箇所の都立文化施設などが無料に!

2024年2月~4月Welcome Youth 202418歳以下を対象に、計7つの都立文化施設が無料に 公益財団法人東京都歴史文化財団は、18歳以下の若い世代に気軽に芸術文化に親しんでいただくための取組として、「Welcome Youth」事業を2024年も実施いたします。2023年開催時は、約13,000人を動員。...Read More
会場風景

W'UP! ★1月6日〜3月31日 ゴッホ・アライブ東京展 寺田倉庫G1ビル(品川区東品川)

@RB Creat2023年1月6日(土)〜3月31日(日)ゴッホ・アライブ東京展 寺田倉庫G1ビルにて、ゴッホの世界を五感で感じられる新感覚の没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」を開催いたします。これまで99都市を巡回し、900万人以上を動員。世界100都市目の開催地として、いよいよ東京に上陸します。 本展は、真っ暗な広...Read More
展覧会ポスター

W'UP★12月5日~2024年3月10日 地下鉄博物館 特別展「丸ノ内線開通70周年展 ~建設編~」 地下鉄博物館(江戸川区東葛西)

2023年12月5日(火)~2024年3月10日(日)地下鉄博物館 特別展「丸ノ内線開通70周年展 ~建設編~」 丸ノ内線は、1954年1月に最初の営業区間である池袋~御茶ノ水間が開通してから、2024年1月で70年を迎え、これを記念して、地下鉄博物館では「丸ノ内線開通70周年展 ~建設編~」を開催いたします。 丸ノ内...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP! ★12月2日〜2024年1月16日 山中雪乃個展「POSE」 DIESEL ART GALLERY(渋谷区渋谷)

2023年12月2日(土)〜2024年1月16日(火)山中雪乃個展「POSE」 山中雪乃は、これまで人間の物質としての輪郭と現象としての状態の双方に注目し、そのあわいに蠢く不定形で非人間的な存在を描いてきました。初期より一貫して人物をモチーフとし、そのスタイルは具象的な描画からランダムなストロークを用いた抽象的な描画へ...Read More
W’UP★10月20日~10月29日 OPEN GARAGE at DESIGNART 100BANCH 2F GARAGE(渋谷区渋谷)

W'UP★10月20日~10月29日 OPEN GARAGE at DESIGNART 100BANCH 2F GARAGE(渋谷区渋谷...

2023年10月20日(金)~10月29日(日)OPEN GARAGE at DESIGNART 35歳未満の若いリーダーたちが100年先に向けた新しい価値の創造に取り組む未来創造拠点「100BANCH」は、デザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2023」の一環として、実験的な表現に挑むクリエ...Read More
DESIGNART TOKYO 2023キービジュアル

W'UP★10月20日~10月29日 DESIGNART TOKYO 2023 表参道・外苑前・原宿・渋谷・六本木・広尾・銀座など

 ©DESIGNART TOKYO 2023 2023年10月20日(金)~10月29日(日)DESIGNART TOKYO 2023 世界屈指のミックスカルチャー都市、東京を舞台に、デザイン、アート、インテリア、ファッションなどが多彩なプレゼンテーションが繰り広げられる日本最大級のデザイン&アートフェスティバルDES...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★ 9月19日~9月29日 企画展「OPEN FIELD」 ほそくて、ふくらんだ柱の群れ ―空間、絵画、テキスタイルを再結合する...

2023年9月19日(火)~9月29日(金)企画展「OPEN FIELD」ほそくて、ふくらんだ柱の群れ ―空間、絵画、テキスタイルを再結合する 「OPEN FIELD」は、建築史家の五十嵐 太郎氏をキュレーターに迎え、オカムラ ガーデンコートショールームにて気鋭のクリエイターによるインスタレーションを発表する企画展です...Read More
展覧会情報バナー

W'UP★4月29日~6月24日 建築家 石川素樹展「FORMS」 Prismic Gallery(港区南青山)

 2023年4月29日(土)~6月24日(土)建築家 石川素樹展「FORMS」建築家 石川素樹氏の手掛けた建築の映像や写真など、近年の作品の数々が約2ヶ月にわたり展示 株式会社住環境ジャパンが展開するワンストップリノベーションサービスReoLabo(リオラボ)の定額制リノベーションパッケージ「MADE BY ...Read More
W'UP! ★1月12日~1月15日 2023年度卒業制作展·大学院修了制作展 多摩美術大学美術館(東京都八王子市)

W'UP! ★1月12日~1月15日 2023年度卒業制作展·大学院修了制作展 多摩美術大学美術館(東京都八王子市)

「2022年度卒業制作展・大学院修了制作展」(※昨年)の様子2024年1月12日(金)~1月15日(月)2023年度卒業制作展·大学院修了制作展 多摩美術大学「2023年度卒業制作展・大学院修了制作展」の学内展を、1月と3月に八王子キャンパスで開催します。期間中は、学部卒業生および大学院修了生たちの作品が八王子キャンパ...Read More
【Physical Expression Criticism】京都奈良紀行~歴史的建造物を訪ねて~3~

【Physical Expression Criticism】京都奈良紀行~歴史的建造物を訪ねて~3~

キリスト教布教と建築 京都には、寺社仏閣のみならず、教会も数多い。それは、1549(天文18)年、フランチェスコ・ザビエル(1506~52年)が鹿児島に上陸し、翌年京都を訪れて天皇に布教の許可をもらったからだ。キリスト教は織田信長の保護を受けて浸透・発展する。 だが1587(天正15)年、豊臣秀吉のバテレン追放令が出さ...Read More
【Physical Expression Criticism】京都奈良紀行~歴史的建造物を訪ねて~2~

【Physical Expression Criticism】京都奈良紀行~歴史的建造物を訪ねて~2~

1852 views
逓信建築~郵便局の意匠 銀行は、西洋の意匠を取り入れた歴史的建造物として多く残っていることは知られているだろう。また日本各地の郵便局、電話局も歴史的西洋建築が多い。というのは、どちらも逓信省に所属する逓信局などであり、逓信省には専門の建築技師が勤務していたからだ。そのため、これらは「逓信建築」とも称される。 初期、特に...Read More
【Physical Expression Criticism】京都奈良紀行~歴史的建造物を訪ねて~1~

【Physical Expression Criticism】京都奈良紀行~歴史的建造物を訪ねて~1~

1396 views
 舞踏家桂勘主宰の舞踏フェスティバル『Kyoto Dancing Blade #2』に呼ばれて、7月15~17日、京都を訪れた。さらに、18日には奈良に移動して1泊した。 舞踏フェスでは、夜舞台を見て、その後、トーク「鼎談」に参加するというもの。そのため、昼間は、かねてから気になっていた京都の歴史的建造物を見て回ること...Read More
art gallery & Legion(神田神保町)

art gallery & Legion(神田神保町)

 2021年7月に千代田区の神保町さくら通りに設立された art gallery &Legion(アートギャラリー・アンドレジオン)。「現代アート」「建築」「工芸」の3つをテーマに、現代の生活空間をより豊かに、より楽しくする作品・芸術家に焦点を当て紹介しています。是非一度神保町にお立ち寄りいただき、art ga...Read More
銀座 蔦屋書店 ATRIUM、アートウォール、THE CLUB、FOAM CONTEMPORARY(銀座)

銀座 蔦屋書店 ATRIUM、アートウォール、THE CLUB、FOAM CONTEMPORARY(銀座)

 銀座 蔦屋書店 アトリウム 銀座 蔦屋書店は、本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案。アートを眺めながら、また、アートブックをひらきながら、珈琲を飲むことができるカフェやギャラリーを併設しています。 世界中から集めたアートブックアーカイブに出会える書籍フロア、最新の技術や職人技に出会...Read More
東京都庭園美術館(港区白金台)

東京都庭園美術館(港区白金台)

東京都庭園美術館 本館 正面外観 東京都庭園美術館は、1933(昭和8)年に朝香宮邸として建てられました。アール・デコ様式の本館自体が美術品といえ、その空間を活かした展覧会、そして緑豊かな庭園が調和したユニークな美術館として、1983(昭和58)年に開館しました。2014年に新館の改築を終え、その後庭園の整備を行ったの...Read More
WHAT MUSEUM(品川区東品川)

WHAT MUSEUM(品川区東品川)

 2020 年12 月、東京・天王洲にオープンした「WHAT MUSEUM」。寺田倉庫が作家やコレクターからお預かりしている貴重なアート作品を公開する芸術文化発信施設です。倉庫会社としての美術施設はどう在るべきかを模索し、たどり着いたのは「倉庫を開放、普段見られないアートを覗き見する」というユニークなコンセプトでした。...Read More
東京大学総合研究博物館小石川分館(文京区白山)

東京大学総合研究博物館小石川分館(文京区白山)

 東京大学総合研究博物館小石川分館は、国指定重要文化財「旧東京医学校本館」(1876年創建)を活用し、2001年に開館した大学博物館である。2013年にリニューアルし、「建築」をテーマにした常設展示「建築博物誌/アーキテクトニカ」を公開中である。「アーキテクチャ」(構成原理)を切口として、建築模型、自然誌標本、民族学資...Read More
資生堂ギャラリー(銀座)

資生堂ギャラリー(銀座)

外観 撮影:加藤健 資生堂ギャラリーは1919年にオープンした、現存する日本で最古の画廊といわれています。途中、震災や戦争、建物の改築による中断を除き、「新しい美の発見と創造」を活動理念として、今日まで一貫して非営利の活動を続けてきました。これまでに開催した展覧会は3,100回以上、資生堂ギャラリーをデビューの場として...Read More
【Physical Expression Criticism】志賀信夫のアートコラム vol.00

【Physical Expression Criticism】志賀信夫のアートコラム vol.00

1704 views
 舞踊を中心にアート、文学などについて批評を書いています。特に舞踏や現代美術が中心です。・神保町アートネットワーク 昨年、数名で神保町アートネットワークを立ち上げました。 このサイトがギャラリー、劇場などのポータルサイトを目指しているので、まずはその関連でお伝えします。 東京の神田神保町は世界最大の古書店街として有名で...Read More
東京藝術大学大学美術館(台東区上野公園)

東京藝術大学大学美術館(台東区上野公園)

 東京藝術大学のキャンパス内にある大学美術館。東京藝術大学の前身、東京美術学校が1887年に設置される以前から、教育、研究のための「参考品」として収集された作品や、歴代の教員や卒業生が残した作品など、コレクション数は国宝・重要文化財23件を含む約30000件にのぼる。代表的な収蔵品として、高橋由一の《鮭》や狩野芳崖の《...Read More