W'UP!★9月10日~9月25日 ムーンアートナイト下北沢 下北線路街、北澤八幡神社、シモキタエリアの施設や店舗など

W'UP!★9月10日~9月25日 ムーンアートナイト下北沢 下北線路街、北澤八幡神社、シモキタエリアの施設や店舗など

 

2022年9月10日(土)~9月25日(日)
ムーンアートナイト下北沢

 スタートバーン株式会社は、小田急電鉄株式会社と下北沢商店連合会と協力し、シモキタの街を舞台に、「月」をテーマにしたアートフェスティバル「ムーンアートナイト下北沢」を初開催します。
 ここでは、「月」と「ウサギ」のインスタレーションをはじめとした多数のアート作品展示と、地域店舗・施設と共創して実施するNFTを活用したデジタル作品のスタンプラリーや限定メニュー等の詳細についてお知らせします。
 「ムーンアートナイト下北沢」は、日本初上陸の海外アーティストの作品を含む多数の作品が街を彩るほか、全57箇所の地域店舗・施設が参画して、日本発人気3Dアバター「Metaani」がコラボレーションするオリジナルデザインのスタンプラリーや限定メニューの提供等、地域と共創してエリアの魅力を高めるアートフェスティバルです。日常の空間を巨大な光のインスタレーションで彩る作品展示や、このフェスティバルでしか手に入らないNFT付きデジタル作品のスタンプラリー等を通じて地域を巡り、シモキタエリアの魅力を再発見いただけます。

大迫力のインスタレーションが「下北線路街 空き地」に、街中には多数のアート作品が登場

Luke Jeram「Museum of the Moon at TecArt, Rotterdam, 2017」
Amanda Parer「Intrude, 2014」© AXAS News

 6名のアーティストが手掛けるアート作品がシモキタの街を彩ります。広い屋外スペースが特徴の「下北線路街 空き地」には、NASAの月面写真を基とした直径7mのインスタレーション「Museum of the Moon」とウサギをモチーフにしたインスタレーション「Intrude」が登場します。「Intrude」は立ちポーズや毛繕い、お腹を見せてリラックスする姿等5種類のウサギの姿を模しており、最高7mの高さの作品は「北澤八幡神社」の境内に飾られ、幻想的な空間が広がります。2作品ともに夕暮れ前から夜にかけて登場し夜には作品自体が点灯するため、時間帯によって異なる雰囲気を味わえることも特徴です。
 その他、お洒落で自然体な街シモキタに似合う作品を紹介するアートギャラリー「下北沢アーツ」には、世の中がワクワクしていくような高揚感のあるイラストを描く波田佳子氏の絵画を展示するほか、屋外空間が豊富で個性的な店舗が揃う商店街「BONUS TRACK」では、屋外壁面にプロジェクターでたかくらかずき氏が手掛けた「お月見」をテーマにした映像作品を投影します。壁面に映し出された幻想的な映像を眺めながら、店主こだわりの逸品を堪能いただけます。
 また、9月11日(日)17:00~18:00には、ウサギをモチーフにしたインスタレーションを制作するAmanda Parer(アマンダ・パーラー)をSHIMOKITA COLLEGE(シモキタカレッジ)に迎え、トークイベントを開催いたします。彼女のインスタレーション作品や、そのコンセプトである自然界と私たち人間の関係について話します。

NFT付きデジタル作品のスタンプラリーや限定メニュー等、全57箇所の地域店舗・施設が参加

”Metaani”よるデジタル作品(イメージ)

 本フェスティバルは、地域とともに作る新たな秋の風物詩として、全57箇所の地域店舗・施設と共創し、NFT付きデジタル作品のスタンプラリーやコラボレーションメニューを提供します。
 スタンプラリーは、シモキタエリアの演劇文化を牽引してきた「本多劇場」や「ザ・スズナリ」、インディーズ音楽に親しめるライブハウス「mona records」等、シモキタらしい全48か所の施設・店舗にてNFT付きデジタル作品を集められる企画です。スタートバーンと株式会社アートビートが新たにリリースしたWebアプリ「FUN FAN NFT」から、施設・店舗の店頭に掲載されたQRコード*を読み取ると、NFT付きデジタル作品を無料で獲得できます。デジタル作品には国内外で高い人気を誇る日本初の3DアバターNFT「Metaani」を採用し、店舗ロゴを掛け合わせたオリジナルデザインをご用意します。街歩きを通じて5つ以上のアート作品を獲得いただいた方等、条件を満たした先着300名の方にはMetaaniによるNFT付き限定動画をプレゼントします。
 その他、シモキタエリアの店舗・施設が、グルメ、文具・雑貨、演劇、映画等さまざまなジャンルで「月」をテーマに商品や企画を手掛けます。例えば、ものづくりスペース「シモキタFABコーサク室」では、ガラス片や陶器片を組み合わせて月の形のオリジナルアクセサリーをつくるワークショップを開催します。
 また、地域の足の健康を支える足病総合センター「下北沢病院」では、漢字に「月」が付く足の部位(例:膝、大腿等)のフォトコンテストを開催し、入賞者には足にちなんだ商品をプレゼントするほか、集まった写真でモザイクアートを手掛けて病院の正面玄関に掲出します。(掲出は9月22日以降)

会 期 2022年9月10日(土)~9月25日(日)
会 場 下北線路街、北澤八幡神社、シモキタエリアの施設や店舗など
主 催 下北沢商店連合会、小田急電鉄株式会社
共催・総合プロデュース スタートバーン株式会社
協 力 株式会社散歩社、北澤八幡神社、株式会社GREENING
アートディレクション 村上雅士[平方メートル|emuni]
施 工 株式会社フジアール
助 成 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【ライフウィズアート助成】
Webサイト http://moonartnightfes.com/
※9月18日(日)は下北線路街 空き地での展示はありません。
屋外展示は小雨決行、雨天・強風中止。
展示中止の場合は、Webサイトや公式Instagramでお知らせします。
本ニュースリリースの記載内容は発表日現在のものです。最新の詳細情報はウェブサイトをご確認ください。

アーティストトークイベント「SRR Artist Talk with Amanda Parer」
登壇者 Amanda Parer(アマンダ・パーラー)モデレーター Sophie Mayuko Arni(笹野(アルニ)ソフィー麻由子)
日 時 2022年9月11日(日)17:00〜18:00
会 場 SHIMOKITA COLLAGE(東京都世田谷区代田5丁目20-16)
主 催 スタートバーン株式会社
言 語 英語(質疑応答は日本語でもご対応します。)
参加方法 下記いずれかのメールアドレスまでご連絡ください。(定員:先着30名まで)
pr@startbahn.jp
sophie@startbahn.jp

1. アート作品の展示 ※順不同
詳しくは公式ホームページでご確認ください。http://moonartnightfes.com/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)