コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★1月18日~1月30日 小林裕児展「森の中」 B-gallery

W'UP! ★1月18日~1月30日 小林裕児展「森の中」 B-gallery

「馬上遊戯」コラグラフ 35×40cm

2022年1月18日(火)~1月30日(日)
小林裕児展「森の中」

 安井賞作家・小林裕児の展覧会は3回目となります。過去2回はアメリカ人作家リタ・ヤニ-との二人展でしたが、今回は単独で版画とドローイング展となります。当画廊は、東京3回、シンガポール2回、ソウル、香港、台北、ニュ-ヨーク、上海、ドバイ、ルーブル美術館、ロンドン、バンコクと14回のアートフェアに出展しましたが、11月22日~12月21日までインドネシア・ジャカルタのART MOMENTS JAKARTA 2021にも出展し、小林も2点出品しています。会場内32インチモニターでは、会期中常時「小林裕児・絵物語」という過去の作品を編集した映像を放映予定です。

 我が家はここ数年、周りの木々が大きく育ち、すっぽり森にのみこまれてしまいました。目の前のため池には、一匹の大きな黄金色の鯉が住み着き時折悠然と姿をあらわし、わずかに空いた狭い空には鷹が舞う姿も見かけます。そんな中、晴耕雨読の手を動かし絵を描き版画に取り組む暮らしのルーティンが私に様々な妄想を生じさせます。とりわけこの2年に及ぶ自粛期間は身の回りのちょっとした変化にも手の中の世界が過剰に反応するのを感じます。それもまた楽しみと思いつつ営々として制作に取り組んでいます。 (小林裕児)

小林裕児 
 1948年東京生まれ、東京藝術大学油画科大学院修了、96年「夢酔」で第39回安井賞を受賞。現在、ギャラリー椿を中心に国内外で多数の個展を開催、北京ビエンナーレ、ピョンチャンビエンナーレ他、グループ展に参加するほか、様々なライブパフォーマンスでは観客とともにある美術の新しい楽しみ方を国内外の音楽家、ダンサー、俳優達と展開中。一般社団法人春陽会会員

開 廊 14:00~18:00(土・日は13;00~)
休 廊 月曜 

住所東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL03-3989-8608
WEBhttp://bgallery.xsrv.jp/
営業時間*114:00 ~ 18:00、第3金曜~21:00
休み*2月、 祝
ジャンル*3現代美術、絵画、版画
アクセス*4JR目白駅より徒歩8分、JR池袋駅メトロポリタン出口より徒歩6分
取扱作家http://bgallery.xsrv.jp/artist/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)