W'UP! ★11月19日~11月27日 ドローイング・ショウ 藤林 悠 あをば荘

W'UP! ★11月19日~11月27日 ドローイング・ショウ 藤林 悠 あをば荘


2022年11月19日(土)~11月27日(日)
ドローイング・ショウ 藤林 悠


 年初頭から、iPadで制作したドローイングをプリントして展⽰します。描きはじめたきっかけは⾄極単純で、たまたまiPad で絵を描く機会があったから。いつまで続けられるか⾃問しつつ、⽇々のルーティンとなりました。⽬線と⼿が、同時に動くような感覚をドローイングと呼ぶなら、今回展⽰されるものはドローイングです。無数のペンタッチの中から選んだツールは⽊炭、描かれたのは主に住居内の⼈物や静物。取り⽴てて特別な情景ではありません。
 あをば荘では、11/19(⼟)より藤林悠による個展を開催。近年は主に写真を中⼼に制作してきた作家が、ドローイング作品で展覧会を構成します。作家は以前より、⽇常的な⽣活圏での⾵景を題材としており、それは作家にとって視線を通した経験の集積でもあります。今回は(絵画表現と⽐べれば)直接的に外界を写しとる写真技法ではなく、ドローイングという表現での景⾊を提⽰します。

藤林 悠 FUJIBAYASHI Haruka
 秋⽥県秋⽥市出⾝。2008年東京藝術⼤学⼤学院美術研究科絵画専攻壁画研究領域修⼠課程修了、2006年東京造形⼤学美術学科絵画専攻卒業。主な展覧会に「It’ll be a frosty それは冷ややかな⾦曜⽇になります」(2021年 3F/3階・東京都台東区)、「Intimate Path」(ART369 Friday プロジェクト・栃⽊県那須塩原市)、「Equidistancia」(La rectoría・スペイン)、「PERSISTENCE」(2018-2019年 あをば荘・東京都墨⽥区、“SURVIBIA!!”展内・東京都多摩市、芸宿・⽯川県⾦沢市、⼭下ビル・愛知県名古屋市)など。

ドローイング・ショウ 藤林 悠
会 期 2022年11⽉19⽇(⼟)20⽇(⽇)23⽇(祝・⽔)25⽇(⾦)26⽇(⼟)27⽇(⽇)開場
※会期中の⼟⽇祝⽇開場、11/25(⾦)のみ平⽇開場
開場時間 15:00〜20:00
会 場 あをば荘(東京都墨⽥区⽂花1-12-12)
URL http://awobasoh.com/archives/2651
アクセス 京成電鉄・都営浅草線・東京メトロ半蔵⾨線・東武スカイツリーライン押上駅から徒歩14分、東武鉄道⻲⼾線⼩村井駅から徒歩9分、東武スカイツリーライン・東武⻲⼾線曳⾈駅、京成電鉄押上線京成曳⾈駅から徒歩20分

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)