コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★1月15日 16日 22日 23日 29日 30日 完璧に抗う方法 – the case against perfection – 戸田祥子/三枝愛「波を掴み、地と歩む手立て」 あをば荘

W'UP! ★1月15日 16日 22日 23日 29日 30日 完璧に抗う方法 – the case against perfection – 戸田祥子/三枝愛「波を掴み、地と歩む手立て」 あをば荘

2022年1月15日(土)16日(日)22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)
完璧に抗う方法 – the case against perfection –
戸田祥子/三枝愛「波を掴み、地と歩む手立て」

 「完璧に抗う⽅法 – the case against perfection -」は、図師雅⼈・藤林悠による企画展覧会です。企画者を含む9名と1組のアーティストが、2⼈展を隔⽉で開催していきます。第2回⽬は、戸田祥子/三枝 愛「波を掴み、地と歩む手立て」
 2⼈展形式の美術展覧会の開催にあたり、事前にリサーチとして出展作家の制作を始めた動機、過去作のすべてについてなど、作品にまつわるインタビューを⾏い、その内容から抽出しコンセプトを作成しました。アーティストの営みについて彼ら/彼⼥らの⾔葉を通してその経験を集積し、発された表現そのものがまた⾃⾝の元へ還るまでの過程を垣間⾒ようとします。

戸田祥子 「《あなたの昼と夜》《湖の発生、または練習》《指の地形》《小話 : わたし風景なのね ~》 によるインスタレーション風景 」2019年 撮影:阪中隆文
三枝愛《庭のほつれ / I’m waiting for the time, when this field is open again》2021年「A Step Away From Them 一歩離れて」展示風景 (ギャラリー無量/富山)

完璧に抗う方法 – the case against perfection - 出展作家
藤林悠、小野冬黄、戸田祥子、三枝愛、平野泰子、衣真一郎、佐藤史治と原口寛子、関真奈美、図師雅人、田中 永峰 良佑

完璧に抗う方法 – the case against perfection –
戸田祥子/三枝愛「波を掴み、地と歩む手立て」
会 期 2022年 1/15(土)16(日)22(土)23(日)29(土)30(日)※土、日のみ開場
開場時間 13:00〜19:00
会 場 あをば荘(東京都墨⽥区⽂花1-12-12)
URL http://awobasoh.com/archives/2158
アクセス
京成電鉄・都営浅草線・東京メトロ半蔵⾨線・東武スカイツリーライン 押上駅から徒歩14分
東武鉄道⻲⼾線 ⼩村井駅から徒歩9分
東武スカイツリーライン・東武亀戸線 曳舟駅、京成電鉄押上線 京成曳舟駅から徒歩20分
あをば荘の感染症対策についてはこちらから http://awobasoh.com/archives/1819

イベント情報 アーティストトークの公開
各会期の期間中に、参加作家と企画者のトークを収録、ウェブ上で公開。本展のテーマや展⽰に⾄るまでの経緯、そして各々が展⽰にどう向き合ったのか話し合います。詳細はあをば荘HPにて。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)