コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

【12月4日 今週のウィークリーアート情報】「アマテラスに捧げるレクイエム」あおひと君、久々にパフォーマンス上演! 今週の展覧会・イベント・アート情報アラカルト!

【12月4日 今週のウィークリーアート情報】「アマテラスに捧げるレクイエム」あおひと君、久々にパフォーマンス上演! 今週の展覧会・イベント・アート情報アラカルト!

 もう12月、イルミネーションが、ちらほらと蛍火のように煌めく東京。もう山下達郎は聞こえてこない。

 きっと君は〜来な〜い♪

 でも、愛と安心のメッセンジャーのあおひと君がやってきます!(ってほとんどの人は意味わかりませんよね)

 あおひと君とは、Tokyo Live & Exhibitsを運営する関根の宇宙人の友人(ブラボー火星人やスポック船長みたいなやつ)です。古い!

 前回にもサクッと書いたのですが、あおひと君が登場する舞台が、来たる21日にありますので、宣伝させてください。

【11月27日 今週のウィークリーアート情報】オミクロン株とユーチューバーとあおひと君 今週の展覧会・イベント・アート情報アラカルト!

 脱炭素社会に向けた宇宙からのメッセージ
「アマテラスに捧げるレクイエム」
 出演:中野瑠璃子(ソプラノ)、朝倉美和(アルト)、渡辺大(テノール)、高田智士(バス)、関根かんじ(パフォーマンス)
 指揮:箕輪健太 演奏:やまと国際フィルハーモーニー管弦楽団 合唱:やまと国際オペラ協会合唱団
 主催:NPO法人人力エネルギー研究所

 —アマテラスの天岩戸隠れの神話が、モーツアルトのレクイエムにより「光と死と再生」の音楽劇として現代によみがえる!—

 なんか、ちんぷんかんぷんですよね!爆

 正統なクラシックコンサート(レクイエム全14曲)と、水と油のような現代アート・パフォーマンスが絡んでクラシック音楽の既成観念・価値を乱す!? 前代未聞の創作舞台です。

 う〜ん、余計わからない、という声が聞こえてきます、、、、汗

 まあ、見ちゃうのが一番、簡単です!立派なホールなので席いっぱいありますのでぜひ、見にきてください!

 公演日 2021年12月21日(火)
 開 演 19:00(会場30分前)上演時間 約1時間
 会 場 めぐろパーシモンホール(東京都目黒区八雲1-1-1)
 URL https://www.persimmon.or.jp/ アクセス 東急東横線 都立大学駅 より徒歩7分
 チケット 2500円(全自由席)
 ※チケットご希望の方は、tokyoliveexhibits@gmail.com まで。お支払い方法は追ってご連絡いたします。
 

 ちなみに来年2月には、北沢タウンホールで第3弾の舞台があります。これからどう進化、発展するのかお楽しみに!


現代美術家 タカノ綾(kaikaikiki、perrotin 所属)の展示をCBD&SMOOTHIEショップ G8DSTAND店内にて開催

合同会社エイトが運営する、横浜市内のジュースバーG8DSTANDでは、この度、現代美術家 タカノ綾(kaikaikiki、perrotin ギャラリー所属)の展示を開催しています。世界的に人気を博しているタカノ綾氏の作品が、小さな路地裏の空間で見られる絶好の機会となっております。

山下公園の港や山手の丘にもほど近い、元町・中華街エリアにある、美容と健康"をテーマとし、有機を主としたフルーツや野菜で作るスムージー、コールドプレスジュースのスタンドバー、またオーガニック食品などを扱った、ウェルネスビューティーSHOPです。

タカノ綾
日本を代表する現代アーティスト村上隆率いるアーティスト集団「Kaikai Kiki」メンバーであり、
ペロタンギャラリー所属。
ファンタジーと独特な世界観で、明るくポップなイラストレーションを描くアーティスト。官能的な少女や動物をモチーフに描くファインアートは、世界中で支持されている。

Aya Takano in G8DSTAND
2021 年 11月 29 日(月) ~12月13 日(月)
場所:G8DSTAND (横浜市中区山下町124-5)
営業時間:11:00〜17:00
(土日祝日は 18:00 まで)
お問い合わせ先: 045-319-6988
G8DSTAND
URL https://www.g8dstand.jp


スマホばかりに見ていると 顔を盗まれてしまいます。

ウィズ・コロナ、SDGs 時代にこそ必要な気づきを。企画展 現代の妖怪展

目に見えないモノやコトを妖怪アートで楽しく知覚できる企画展です。
小豆島の「迷路のまち」(土庄本町)で、アート事業や地域事業をおこなう妖怪美術館(小豆島ヘルシーランド株式会社)では、現代社会を背景に創作された妖怪アート作品を選出した企画展を2021年11月26日(金)~12月26日(日)に開催します。

企画展 現代の妖怪展|妖怪美術館3号館 1階
2021年11月26日(金)~ 12月26 日(日)
10:00 ~ 18:00 (受付終了 17:00)
休館日 水曜日
入館料 大人2900円、中高生 1,450円、小学生以下無料


日本発のクリエイティブカルチャーを国内外に発信する “日本最大級クリエイターの祭典”「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)」開催決定!

全国3,000名のクリエイターが集結!2年ぶり、第10回のテーマは「New Days!」
日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマは、2022年1月22日(土)・23日(日)の2日間に渡り、「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)」を東京ビッグサイトにて実施いたします。開催に先立ち、本日11月29日(月)より、各種チケット販売サイトにて、前売りチケットの販売を開始いたします。
公式HP https://hmj-fes.jp/

5万人が参加する「ハンドメイドインジャパンフェス(以下HMJ)」は、全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示販売する"日本最大級・クリエイターの祭典"。日本ならではのクリエイティビティと手づくりの精度が合わさったものを、日本発のクリエイティブカルチャー「HandMade In Japan」として国内外に向けて発信することで、ものづくりに情熱を傾けるクリエイターを応援するイベントです。

開催日時 2022年 1月22日(土)・23日(日)各日11:00~18:00
開催場所 東京ビッグサイト西1・2ホール
入場料 前売券:1,300円 (1日券) / 2,000円 (両日券)
    当日券:1,500円 (1日券) / 2,500円 (両日券)
    *税込。小学生以下、無料
購入方法 
1)ローソンチケット:【Lコード:35103】 https://l-tike.com/hmj-fes2022-winter
2)セブンチケット:【セブンコード:092-402】 http://7ticket.jp/s/092402
3)チケットぴあ:【Pコード:993472】https://w.pia.jp/t/hmj-fes/
4)e+(イープラス):https://eplus.jp/sf/detail/3530760001-P0030001


瀬戸内をイメージした繊細な折り鶴アートの新作を加えた 小野川直樹美術館 Folklore展

わずか1cm四方の紙でつくられる折り紙がつくる優美な小宇宙
小豆島の「迷路のまち」(土庄本町)で、アート事業や地域事業をおこなう妖怪美術館(小豆島ヘルシーランド株式会社)では、妖怪美術館とあわせて運営している小野川直樹美術館に瀬戸内をイメージした新作を6点をむかえ「Folklore 展」をスタートします。

わずか1cm四方の紙をピンセットも使わず一羽一羽丁寧に手折りした極小の折り鶴を美しい造形美に仕上げる小野川直樹。学生時代に東京で東日本大震災を経験した彼は、翌年訪れた岩手県陸前高田市で衝撃を受けたことをきっかけに折り鶴を使った作品を制作し始めました。折り鶴を平和の象徴としてではなく、行き場のない自身の気持ちを託す、厳かな「祈り」として位置づけており、その作品には繊細で神秘的な美しさが静かに漂います。
瀬戸内をイメージし、瀬戸内市立美術館で展示した新作を自身の美術館で常設。
今回の新作は、2021年3月9日~5月5日に瀬戸内市立美術館の展覧会で展示した瀬戸内をイメージした6作品で、清新で優しい造形美を見せてくれます。テーマはフォークロア(伝承)。人それぞれのさまざまな「祈り」をこめて折られるという「伝承」を優美な作品で表現しており、日本人だけでなく、外国人の方々からも高い評価を得ています。

小野川直樹 Folklore 展
小野川直樹美術館
2021年11月26日(金)~12月26日(日)
10:00 ~ 18:00 (受付終了 17:00)
休館日 水曜日
入館料 大人1500円、中高生 750円、小学生以下無料
住所:香川県小豆郡土庄町字東元浜甲 289-33


女性クリエイター集団A&Mが仕掛ける次の一手。アートを鑑賞・購入できるアートギャラリーミュージアムストア「A・Mue エ・ミュー」を千葉県市川市にて12月3日オープン。対話型アート鑑賞をもっと身近に。

株式会社エーアンドエムは本社ビル一階に、アートミュージアムストア「A・Mue(エ・ミュー)」を2021年12月3日(金)10時にオープンいたします。

昨今、デザイン経営やアートシンキング、対話型鑑賞法など、アートが注目されるなか、身近にアートを見て、触れて、なおかつ気負いなく購入できる場が少なく、一般の方からアートに関する相談も増えてきたことに加えて、アートのある暮らしを普及させる意味も込め、A&Mアートギャラリー・ミュージアムストアをオープンすることにいたしました。
株式会社 エーアンドエム(以下当社)は、企業から依頼を受けてアートを制作する事業やアーティスト選定、アートコンサルティング、アートイベントの企画事業を展開する会社です。

A・Meu エ・ミュー A&M Museum Store
所在地:千葉県市川市大和田4-16-3(市川駅からバスと徒歩で約10分)
総武線「市川」「本八幡」/ 都営新宿線「本八幡」より京成バス「大洲郵便局前」下車 徒歩 3 分
京葉道市川 IC より車 5 分
TEL:047-377-3031
営業時間:12月7日より通常営業 火・水・木 10:00-12:00 13:00-16:00
上記時間帯以外の来社ご希望の方は電話にてお問い合わせくださいませ。
URL: https://www.aandm8.co.jp/amue


地下鉄博物館 特別展「早川徳次生誕140周年記念展~地下鉄の父の軌跡~」を開催します!

 現在、日本の地下鉄は、東京をはじめ、大阪や名古屋など大都市にも広がっています。
 この礎を築いた早川徳次(はやかわのりつぐ)は、1881(明治14)年10月15日に山梨県東八千代郡御代咲町(現在の笛吹市一宮町)に生まれました。ロンドンで初めて地下鉄の発達ぶりを目の当たりにした早川は、東京には地下鉄の建設が絶対に必要であると確信し、苦労の末に日本で最初の地下鉄開通を実現させました。
 この特別展では、本年で生誕140年を迎え、地下鉄の父と言われた早川徳次の功績や人物関係に焦点をあて、貴重な資料と共に展示・紹介します。みなさまのご来場をお待ちしております。
会 期 2021年12月7日(火)~2022年3月13日(日)10:00~17:00(入場は16:30まで)
場 所 地下鉄博物館 企画展示コーナー(東京都江戸川区東葛西6丁目3-1 葛西駅高架下)
https://www.chikahaku.jp/


小橋賢児手掛けるアートプロジェクト「ART BASE ZERO next」始動 ストリートから生まれた気鋭のアーティスト、クリスの新作デコラージュ作品のエキシビションを日の出埠頭のHi-NODEで開催

会期 2021年12月4日(土)~12月26日(日)9:00~21:00
会場 Hi-NODE(ハイノード)TOKYO HiNODE PiER 東京都港区海岸二丁目7番103号
この度、The Human Miracle 株式会社は、2021年10月よりスタートした新しい才能をプロデュースする「ART BASE ZERO」の新プロジェクト「ART BASE ZERO next」を始動し、「Chris×Hi-NODE Exhibition “Love is a battlefield (It‘s hard to see Love) ”」と題した展示を、2021年12月4日(土)より日の出埠頭の⾈運施設Hi-NODE(ハイノード)にて開催いたします。


日本の若きアーティストを支援する企画展
”FUGA Dining Exhibition” で太田 桃香の展示会開催!!

赤坂・溜池山王から徒歩5分程にあるレストラン「FUGA Dining」にて、若手アーティストの活動を支援するための展示会"太田 桃香のExhibition" が2022年1月15日まで開催
身近に感じるダイニングで展示することで、普段触れる機会がない現代アートに触れて欲しいという思いから始まったTHE ART ×”FUGA Dining Exhibition”。
2021年11月~2022年1月の期間は、愛知県立芸術大学大学院に在学中の太田 桃香による展示となっております。

会場 FUGA Dinning(イタリアン)
住所 東京都港区赤坂2-20-19 赤坂菅井ビル 1
期間 2022年1月15日まで開催
https://theartjapan.wixsite.com/theart/services-9


第38回デジタル部門 最優秀賞 ソニー4K賞 『交剣知愛』 柳楽 航平

第39回「日本の自然」写真コンテスト作品募集スタート

 株式会社朝日新聞社、全日本写真連盟、公益財団法人森林文化協会は、ソニーマーケティング株式会社(代表取締役社長:粂川滋)の協賛を受け、第39回「日本の自然」写真コンテストを開催します。
いつまでも守り続けたい「日本の自然」。風景や動植物、人間の営みなどをストレートに表現した作品を募集します。プロ・アマチュアを問わず、どなたでも応募できます。
プリント部門最優秀賞受賞者には、写真コンテストでは最高額ランクの賞金100万円を贈呈します。
デジタル部門は応募無料です。画像データをソニー「4Kブラビア」に映し出して審査を行います。
デジタル部門の最高賞「最優秀賞ソニー4K賞」受賞者には、副賞として50万円のクーポンが贈られます。これからの写真文化を支え、新しい表現にチャレンジしてゆく30歳以下の若きフォトグラファーを対象にした「ソニーネクストフォトグラファー賞」受賞者には40万円のクーポンが贈られます。また、その他の賞でも下記の通り、副賞をご用意しています。
皆様からの力作を心よりお待ち申し上げます。
募集期間
プリント部門:2021年12月1日(水)~2022年3月28日(月)必着
デジタル部門:2021年12月1日(水)~2022年3月31日(木)
審査委員:海野和男、中村征夫、福田健太郎、前川貴行、米美知子の写真家各氏ほか
応募料
プリント部門:全日写連会員2,000円、一般4,000円、30歳以下の学生は無料
デジタル部門:無料
入賞発表:入賞者には直接通知。2022年6月下旬に朝日新聞紙面ほかで発表(予定)
展覧会:2022年7月下旬頃から全国を巡回展示(予定)
※詳しくは以下ホームページをご覧ください。
https://www.photo-asahi.com


多彩なアーティストが集結。現代アートを通じて、“過去から学び 未来を創る”展示会「CELEBRITY FACE EXHIBITION -有名人の顔展-」

東京と福岡で活躍する注目のアーティスト(画家・デザイナー・華道家)9名をキュレーション。それぞれが制作する有名人/偉人の顔を表現したアート作品から、後世に残る意志や活動を紐解く。
日本の現代アートを担う、幅広い世代の多彩なアーティストを招き開催する「CELEBRITY FACE EXHIBITION -有名人の顔展-」を、2021年12月11日(土)~12月18日(土)、入場無料にて開催いたします。
東京と福岡で注目を集める画家・デザイナー・華道家9名をキュレーションし、それぞれが制作する有名人/偉人を表現したアート作品から、後世に残る意志や活動を紐解きます。

福岡市西新のアートギャラリー「THE GALLERY 212」(福岡市早良区西新5丁目2-35)にて、午前10時より午後11時まで。


「オートモアイCHRISTMAS EXHIBITION2021」開催

そごう・西武は西武池袋本店にてオートモアイの描き下ろし作品の展示販売を実施いたします。会場には描き下ろし作品の他、全長約8mの巨大オブジェの作品も登場。アートワークを通じてオートモアイの世界観を体感することができます。
※そごう・西武では2021年のクリスマスプロモーションにオートモアイ氏を起用。オートモアイのアートワークを包装紙や紙袋などに使用しています。

2015年にモノクロドローイングの制作を中心に活動を開始、2018年からカラー作品とキャンバス制作を始め、2020年11月以降は油彩作品を公開。平面での作品発表とあわせ、立体作品も発表している。近年の主な展覧会は2020年「Buoy」(CALM & PUNK GALLERY、東京)、2021年「Big Ass Beyond Mountains」(香港、Gallery Ascend)、また、2021年春にはAndy Rementerと「PERSONAL LIFE」(everyday mooonday、ソウル)を開催。

オートモアイ CHRISTMAS EXHIBITION2021
会期:12月9日(木)~14日(火) 
会場:西武池袋本店 7階催事場
特設サイト https://www.sogo-seibu.jp/christmas/#artist


ドローイング展示イベントをNFT化!メディアで大人気のレシートアート作家『VIKI 』のドローイング展示の電子証明書を独自コントラクトで発行!

イラストエンスは12月7日より神楽坂で開催される、大人気現代アーティスト『VIKI』のドローイング即売&展示「change the scape」にてNFT(非代替性トークン)を駆使し、展示作品の電子証明書発行サービスを実施します。

「change the scape」
場所 CROSS OVER神楽坂~cafe&gallery~
日程 2021年12月7日(火)〜12月25日(土)
※月曜日、日曜日、祝日は定休日
※NFT発行日 12月7日(火)と毎週土曜日
主催イラストエンス
Collaboration By CROSS OVER
HP https://illustence.com/contents/event-3/


菊地虹・半年ぶりとなる個展を開催 EXIT兼近大樹による小説「むき出し」の装画に選出された作品を初公開

グローバルアートマーケットプレイス「TRiCERA ART」を運営する株式会社TRiCERAは、現代アーティスト・菊地虹の半年ぶりとなる個展を開催することをお知らせいたします。お笑いコンビEXIT・兼近大樹による小説「むき出し」の装画として書き下ろしされた作品を会場にて初公開いたします。

菊地虹 個展|KO KIKUCHI EXIBITION
開催期間  2021年12月4日(土)~2021年12月11日(土)(日曜日は除く)
会場 TRiCERA MUSEUM(東京都港区高輪3-22-5 SDS高輪ビル2F)


ATELIER MUJI GINZA「CREATIVE IMAGINATION」展 開催のお知らせ

無印良品では、2011年から地域に根付いた郷土玩具の面白さを多くの方へ届けるために、日本の縁起物として福缶に入れて紹介してきました。
郷土玩具は古くから作物の豊かな実りや子どもたちの健やかな成長を祈願したり、祖先崇拝や土地に残る信仰の対象など、日本の風土や暮らしの中から生まれた想いをかたちにし、文化的背景を含みながらも愛らしさを忘れず、今でも人々に親しまれています。
今年で10周年を迎えた福缶プロジェクトは、引き続き各地域で制作を続けている郷土玩具のつくり手たちと親交を深めながら、この節目を機会に日本文化に根ざしたこのチカラの原点に立ち戻り、改めて郷土玩具を生み出す無為なものづくりが持つ豊かさについて、皆様と共に再考したいと思います。
本展『CREATIVE IMAGINATION』は、ただ消費されていくだけではない、シンプルでピュアな原動力に未来のものづくりへの可能性やヒントを発見する展覧会です。
新たな思考へと促す一助となれば幸いです。

無印良品と縁起物 福缶10周年企画
『CREATIVE IMAGINATION』展
会期 2021年12月17日(金)〜2022年 2月20日(日)
時間 11:00-21:00
※営業時間・休館は、店舗に準じます。
※会期や時間など予定が変更となる場合がありますので、ATELIER MUJI GINZA公式サイトをご確認ください。
会場 無印良品 銀座6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1・2 入場無料
主催 無印良品


【東京芸術劇場】ドイツ・ベルギー・日本の芸術・文芸が池袋に集結!これからの国際交流を考える展覧会が開催

12月9日(木)〜12月12日(日)「日本ヨーロッパ3カ国合同交流展」開催
ドイツとベルギーの現代アーティストと、日本の芸術家・文芸作家の作品が一堂に集結する展覧会「日本ヨーロッパ3カ国合同交流展」が、12月9日(木)から池袋の東京芸術劇場で開催されます。

展覧会名 「日本ヨーロッパ3カ国合同交流展」
会  期 12月9日(木)~12月12日(日)
料  金 無料
会  場 東京芸術劇場 ギャラリー1
時  間 10:00~18:00(最終日は15:00まで)

以上。

ではあおひと君ともどもよろしくお願いします。

告知まとめ版バックナンバーはこちら

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)