W'UP!★12月9日~12月24日 WHAT CAFE EXHIBITION vol.32 WHAT CAFE(品川区東品川)

W'UP!★12月9日~12月24日 WHAT CAFE EXHIBITION vol.32 WHAT CAFE(品川区東品川)

2023年12月9日(土)~12月24日(日)
WHAT CAFE EXHIBITION vol.32

 このたびのWHAT CAFEでは、アートキュレーター野間博尊氏と現代アーティストyutaokuda氏の協力のもとセレクションされた、20名のアーティストによる作品約180点を展示販売いたします。本展では、”HOOK UP”(繋ぐ) というフレーズを通じて、多種多様な環境や作風を描くアーティスト達がカテゴリーを超えて集います。会期中は、出展アーティストによるライブペイント等の開催を予定しております。詳細や最新情報は公式HPをご確認ください。

きゃらあい「全てをずっと大事にできたら良いのに」
きゃらあい「全てをずっと大事にできたら良いのに」
シゲマツ/NANTOKA「untitled」
シゲマツ/NANTOKA「untitled」
志賀龍太「おちるまでまてない」
志賀龍太「おちるまでまてない」
MEG「Mixed Emotions Lavender and Fluorescent pink」
MEG「Mixed Emotions Lavender and Fluorescent pink」

出展アーティスト(敬称略・五十音順)
飯島秀彦、イノウエ.、カメ子カメ男、君野 ヱ、きゃらあい、KRM、志賀龍太、シゲマツ/NANTOKA、下家杏樹、知念岳、Noriyuki.、HARUNA SHIKATA、平川菜々、前田純、Matthew mallow、MEG、U-ku、弓指貴弘、RYO EBATO、WAKARU

WHAT CAFE EXHIBITION vol.32
展示期間 2023年12月9日(土)~12月24日(日)
会 場 WHAT CAFE(〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-11)
営業時間 11:00~18:00(最終日は17:00閉館)
入場料 無料
企画協力 yutaokuda
URL https://cafe.warehouseofart.org/exhibition/what-cafe-exhibition-vol-32
※感染症拡大防止の観点により開催中止・一部内容や時間が変更になる場合があります
※会期中、展示の入れ替えや貸出イベントなどで休館することがあります。詳しい営業日は公式サイトをご覧ください

野間博尊(のまひろたか)について
 1979年愛知県生まれ。学校卒業後、アパレル関係の仕事に従事する。アパレルのマーチャンダイザー職時代に現代アートと出会い、その可能性と魅力に惹かれフリーのキュレーターへ転身。現代アートでも主に人物や動物、キャラクターを描く“ポートレート作品”を手がけるアーティストと関わることが多く、その魅力や世界観を伝えるべく展示企画やコラボレーションイベントを多数行っている。 現在は複数のギャラリーやCAFEなどの展示企画だけでなく、アーティスト個人のマネジメントも行うなど幅広く活動している。

yutaokudaについて
 コロナをきっかけに日々の当たり前だと思っていたことが、実は特別な出来事だったと気付き、その当たり前に感謝し、その思いを作品にしたいと思いから’withgratitude’というテーマで鑑賞者に感謝を伝える「花」を描いている。アクリル絵の具の混ざり具合から偶然に生まれた色や凹凸の中からアウトラインを抽出し花などのモティーフを描いており、絵の具の混ざった偶発的な部分を極細のペンでアウトライン化していく書き方は『偶然』を『必然』に変えていくようである。現在は、個展やアートフェアなど国内外問わず精力的に作品を発表し続けている。

WHAT CAFEについて https://cafe.warehouseofart.org
 日本のアート業界の未来を担うアーティストによる現代アート作品を展示・販売する施設です。800平方メートル もの広々とした空間と明るさが特長です。会期ごとにすべての作品を入れ替えることで、数多くのアーティストに作品披露、販売の機会を創出。来訪者には常に新しいアートと出会える場を提供します。さらに展示内容と連動したワークショップやイベント、アートファン同士の交流会などを開催。アートを五感で楽しみ体験できる空間です。 また、カフェスペースでは、アートに囲まれながらお食事やお飲み物を楽しむことができます。2022年8月からはWHAT CAFE を訪れる人々が自身の「アートとは」を見つめ直し、新たな発見を生み出していただける空間を提供したいという思いを込めて「ART IS ...」のコンセプトで企画展を展開しています。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)