コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★6月30日~7月24日 村田宗一郎個展 「A Walk through White Shadows」/7月31日~8月29日 WHAT CAFE EXHIBITION -Unlimited- WHAT CAFE

W'UP! ★6月30日~7月24日 村田宗一郎個展 「A Walk through White Shadows」/7月31日~8月29日 WHAT CAFE EXHIBITION -Unlimited- WHAT CAFE

2021年6月30日(水)~7月24日(土)
村田宗一郎個展
「A Walk through White Shadows」
上:“Affirmation, or just white circle and splash” 2015, 910x1167mm, Acrylic on canvas

 村田宗一郎(1985~)はこれまで、同世代のなかでいち早く頭角を現し、これまで国内外で数多くの展覧会に参加してきました。リヨンビエンナーレと連動したグループ展「Rendez-vous 11」展(ヴィルールバンヌ、 2011)や、「VOCA展2017 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」(東京、2017)に出展するなど、国内外で高い評価を獲得。近年は主に関西を中心に活動し、「Women, Animals, and a Fence that parts self from others」展(京都、2020)、「In Blue」展(2020、京都)の二会場同時個展が開催されるなど、現在注目をあつめるアーティストの一人です。
 村田はキャリア初期より、平面作品、立体作品、インスタレーション、サウンドアートなど、多様な表現言語を用いて作品を発表してきました。また彼の表現は美術領域にとどまらず、詩や小説の執筆にまで及びます。テキストとビジュアルイメージを架橋しながら、アーティスト特有のパースペクティブを現出させています。また、「詩性」を追求してきた村田の作品には、生に対する葛藤と歓びが混在しています。
 今回の展覧会では、WHAT CAFEで初になる個展形式で、アーティストが持つ独自の世界観を顕在化することを試みます。平面作品を中心として、キャリア初期から最新作までを網羅した50点以上を展示。本展タイトルである「A Walk through White Shadows」と呼応して、作品が離散的に配置され回廊のように構成された展示空間となっています。その表象は時に見るものの共感を生み、希望を与えるものとなるでしょう。

 スタートバーンは、世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指しています。ブロックチェーンを活用し、アート作品の信頼性と真正性の担保ひいては価値継承を支えるためのインフラ構築およびサービス提供を行なっています。代表の施井泰平が2006年に開始した「デジタル時代のアートのためにインフラを構築する」というアートプロジェクトから始まりました。
 この取り組みは、寺田倉庫のアートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」が目指す「アート業界の未来を担うアーティストの支援」と高い親和性があります。この親和性を出発点として、スタートバーンがWHAT CAFEにて若手アーティストの個展を企画協力することが決定いたしました。
 本展では、関西を拠点に活動するアーティスト、村田宗一郎(むらた そういちろう)を取り上げます。これまでの村田の活動を包括的に紹介する展覧会は、本展が初めてです。また、出展作品には、スタートバーンが提供するブロックチェーンインフラ「Startrail」を活用したブロックチェーン証明書「Cert.」が発行されます。Cert.には、作品の基本情報だけでなく、今回の展示歴を含む来歴情報も永続的に記録されます。
スタートバーン株式会社 https://startbahn.jp

村田宗一郎個展「A Walk through White Shadows」
展示期間 2021年6月30日(水)~2021年7月24日(土)
会 場 WHAT CAFE(ワットカフェ)東京都品川区東品川2-1-11
営業時間 11:00 ~ 18:00(不定休)
入場料 無料
アクセス りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩4分、 東京モノレール 天王洲アイル駅 中央口より徒歩5分
https://cafe.warehouseofart.org


 

「WHAT CAFE EXHIBITION -Unlimited-」ビジュアル

2021年7月31日(土)~8月29日(日)
WHAT CAFE EXHIBITION -Unlimited-

 

イワミズアサコ「時代を支えたミューズたち」

 

水戸部春菜「noh」

 

Morita Manabu by WOOD「SUN REST」

 

U-ku「meteor shower」

 

 このたびの展覧会では、「Unlimited」というテーマのもと、ジャンルを越えた多彩な若手アーティスト11組を集結させ、カラフルな色使いの奥に、社会的背景や新しい世代の感性が込められたストリートアートやポップアートを中心に、究極の技法を追求するグラフィックアート、宇宙や自然の力を表現したアクリル絵画や日本画等、約100点を展示します。固定観念にとらわれない強さや人間一人一人のあり方、それぞれのアーティストが放つ世界観を堪能しながら「自分なりのアートを見つける」空間を提案します。

出展アーティスト
天紫生、Alexander MacLean、五十嵐岳、icco Yoshimura、イワミズアサコ、WOOD、佐々木光、STONE63、ティモスィー·ベッチャマン、水戸部春菜、U-ku(敬称略)

WHAT CAFE EXHIBITION Unlimited
展示期間 2021年7月31日(土)~8月29日(日)
※8月24日(火)~26日(木)は展示の入れ替えのため、カフェ営業のみ
営業時間 11:00~18:00(最終日は17:00閉館)

WHAT

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)