W'UP!★ 6月5日〜6月16日 WHAT CAFE EXHIBITION vol.36 WHAT CAFE(品川区東品川)

W'UP!★ 6月5日〜6月16日 WHAT CAFE EXHIBITION vol.36 WHAT CAFE(品川区東品川)

WHAT CAFE EXHIBITION vol.36
会 場 WHAT CAFE(東京都品川区東品川2-1-11)
開催日 2024年6月5日(水)〜6月16日(日)
営業時間 11:00~18:00(最終日は17:00閉館)
休業日 無休
入場料 無料
公式サイト https://cafe.warehouseofart.org/exhibition/what-cafe-exhibition-vol-36

 本展ではWHAT CAFEの出展アーティストであり、今回JILL STUARTとコラボレーションしたオリジナルアートアイテムを共同開発した御村紗也と仲衿香を中心に、JILL STUARTの2024シーズンコンセプトである「Multifaceted gem」を再解釈した14名の若手アーティストによる作品を展示販売します。コラボレーションアイテムのために書き下ろした原画や、オリジナルアートアイテムも展示販売され、アートとアパレルが融合する展示空間を体感いただけます。会期中は「耳で聴く美術館avi」をナビゲーターとした無料の音声ガイドをお楽しみいただけます。
 WHAT CAFEは、本コラボレーションを通じて、さまざまな人や企業の「アートとは」を見つめ直し、新たな発見を生み出す空間を目指してまいります。

コラボレーションの詳細
 御村紗也の作品をテキスタイルデザインに落とし込んだワンピースやスカート、トートバッグ、仲衿香の作品をプリントしたTシャツやトートバッグなど計6型のオリジナルアートアイテムを展開します。本コラボレーションのために書き下ろした原画作品もあわせて展示販売いたします。
※コラボレーションしたオリジナルアートアイテムは、WHAT CAFE、全国のJILL STUARTの店頭及び公式オンラインサイトにて6月5日(水)より販売開始します

トートバック

コラボレーションの背景
 WHAT CAFEは「より多くの方にアートを届け、生活を豊かに」という思いから、「ART is・・・」を企画展コンセプトに、「アートとは」を見つめ直し、新たな発見や自分自身の「好き」を生み出していただける空間として、さまざまなアーティストの作品を展示販売しています。JILL STUARTは「今日よりも華やかな明日のために」をブランドパーパスに掲げ、多彩なコラボレーションを通じて豊かな体験を提供し、顧客の人生をより自分らしく、楽しく豊かで意義あるものにすることを目指した取り組みを行っています。両社の顧客への体験価値に込める思いに共感したことから、2023年11月に第一弾の企画として、JILL STUART協力のもとアートとアパレルを融合させた展示を実施しました。アートとアパレルの両面からそれぞれの魅力の発信や、新たな体験を提供する場として好評を博したことから、このたび第二弾の開催が決定しました。

コラボレーションアーティスト(敬称略・順不同):御村紗也、仲衿香
参加アーティスト(敬称略・順不同):官野良太、佐々木光、住吉明子、タイラクルカ、髙倉大輔、高橋美衣、本城葵、三宅佑紀、Mutiara Riswari、山羽春季、吉見紫彩、渡部未乃

※感染症拡大防止の観点により開催中止・一部内容や時間が変更になる場合があります
※会期中、展示の入れ替えや貸出イベントなどで休館することがあります。詳しい営業日は公式サイトをご覧ください

 

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)