コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 4月10日〜8月9日 南桂子生誕110年記念「蝶の行方」展 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

W'UP! ★ 4月10日〜8月9日 南桂子生誕110年記念「蝶の行方」展 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

 2021年4月10日(土)〜8月9日(月・振休)
南桂子生誕110年記念「蝶の行方」展
上:《2人の少女と蝶》1979年エッチング、サンドペーパー 32.0×28.3㎝(通期)

 20世紀後半、フランスで抒情溢れる作品を制作した銅版画家、南桂子(1911〜2004)の生誕110年記念展を開催します。
南桂子は、富山県高岡市に生まれ、高等女学校時代から絵画や詩作に親しみました。戦後、東京に出て油彩画を発表する中で、後に20世紀を代表する銅版画家となる浜口陽三と出会い、銅版画の魅力を知ります。1953年にフランスへ旅立ち、現地で版画を学んだ後は、鳥、お城、女の子など童話のようなモチーフと、静かな色合いの作品を制作し続けました。作品はユニセフやニューヨーク近代美術館のクリスマスカードに採用され、今もなお世界中の人々に愛され続けています。
 本展は南桂子の作品を初期から晩年まで、銅版画を中心に約50点(前後期で展示替えあり)、浜口陽三の作品10点の構成です。このほか、南桂子が集めたアクセサリーの数々を紹介します。透き通った石のネックレスや不思議な形のブローチは、ひとつひとつが個性に溢れ、作家の感性を映しています。
広い空を飛ぶ蝶や鳥は、異国の地で作品を生み出し続けた作家自身を連想させます。現代の人々に心地よく寄り添い続ける線や色をゆっくりとご鑑賞ください。

《蝶と水》1963年
エッチング、ソフトグランドエッチング、サンドペーパー 34.0×29.2㎝ (後期)
《街と6羽の飛ぶ鳥》1963年
エッチング、ソフトグランドエッチング、スピットバイト、
サンドペーパー 38.0×28.3㎝ [前期]

会 期
前期 4月10日(土)~6月6日(日)
後期 6月12日(土)~8月9日(月・振休)
※作品保護のため前後期で展示替えがあります
開館時間 
平 日 11:00〜17:00(最終入館16:30)
土・日・祝 10:00〜17:00(最終入館16:30)
入 館 料
大人 600円、大学・高校生 400円、中学生以下 無料
休 館 日 月曜日
※最新の開館情報、イベントの予定は 公式 HP でご確認ください。
ナイトミュージアム
会期中、第1・3金曜日は20:00まで開館、最終入館19:30
※新型コロナウイルス感染症拡大防止を考慮し、4月のナイトミュージアムは中止いたします。

住所東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
TEL03-3665-0251
WEBhttps://www.yamasa.com/musee/
開館時間11:00 ~ 17:00、土・日・祝 10:00開館
休み月曜日(ただし9/21(月・祝)、11/23(月・祝)は除く)、11月24日(火)
ジャンル銅版画家浜口陽三作品
入場料*1大人600円、大学生・高校生400円
アクセス*2水天宮前駅3番出口より徒歩1分
収蔵品 
*1  高齢者割引はございません。中学生以下は無料です。団体割引は20名以上は1枚―100円です。*2 表示時間はあくまでも目安です

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
当館では、換気、消毒、スタッフの健康管理 など、対策をとってお待ちしております。
【皆様へのお願い】
・ 館内ではマスクのご着用をお願いします(館内は22℃前後です)。
・ ご体調がすぐれない日のご来館はご遠慮ください。
・ 受付にて、検温と入館カード記入のご協力をお願いしています。
・ 通常は人の少ない静かな美術館です。混雑時には、入口で少しお待ちいただくことがございます

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)