W'UP!★5月25日~7月7日 モリマサト Masato Mori ヒゴロノオコナイ NANZUKA UNDERGROUND(渋谷区神宮前)

W'UP!★5月25日~7月7日 モリマサト Masato Mori ヒゴロノオコナイ NANZUKA UNDERGROUND(渋谷区神宮前)
モリマサト Masato Mori ハエの王子 (ウジ虫) 2024 H224 × W224 × D3.5 cm 
©Masato Mori Courtesy of NANZUKA

2024年5月25日(土)~7月7日(日)
モリマサト Masato Mori
ヒゴロノオコナイ

 この度、NANZUKA は、2021 年以来 3 年ぶりとなるモリマサト(Masato Mori)の新作個展「ヒゴロノオコナイ」を、渋谷神宮前の NANZUKA UNDERGROUND にて 5 月 25 日(日)より開催いたします。
 また、本展の会期中 6 月 21 日(金)から渋谷道玄坂上にある INS Studio にて個展「Snaker」を同時開催いたします。

 本展「ヒゴロノオコナイ」は、2021 年に開催した「Lonsdaleite Year」の続編とも呼べる、モリの徳島での日常生活を綴った絵日記シリーズの最新章です。モリは、水木しげるの幸福論にある“しないではいられないことをし続ける“を胸に、自分の興味や関心を熱中と呼べる次元まで高めることで、創作活動の強度を高めてきました。蝶やカミキリムシといった昆虫の採集、海老や小魚などを獲る川遊び、猫やヘビ、カラスといった動物たちとの暮らし、藤やバラ、向日葵など様々な草花の育成、そして祖父から引き継いだ自宅の一軒家を丸ごと作品化するための改造など、そうした経験を結晶化させるためにモリはキャンバスへと向き合います。

 今回の新作では、旧友の 5ive と Powder という2人の DJ との交友関係による影響から、絵画とアンダーグラウンドミュージックの相関関係を示唆する試みが見て取れます。モリが創作活動の中で最も重要視する色彩において、ひとつひとつの音の調和によってグルーブを生み出すダンスミュージックの世界は、「世の中に汚い色はない、悪いのは色の組み合わせ」だと語るモリに、色彩の融合を音の調和として捉えるきっかけを与えました。このことは、モリの意識を、音と色、リズムと筆跡、旋律と構図という相関関係によって絵画を捉えようとする思考へと向かわせました。INS Studio で開催される 5ive との 10 年間に渡るコラボレーションを辿る「Snaker」展は、そうしたモリの足跡を補完的に示す機会になるでしょう。

 不快な音と心地良い音があるように、あるいは意外な組み合わせの音が新鮮な印象を与えるように、色彩にも快感や驚きがあるということを突き詰めて探求するモリは、今回の新作において、いくつかの実験を試みています。モリが自らメインビジュアルとして選んだ作品「ウンコのバンドウ」では、より抽象化を推し進めた実験的な画面に挑戦し、その作品タイトルから全く想像もつかない美しく力強い色彩が調和する画面を実現しています。また、この作品も含めて、異なる音色を奏でる色彩を探求した結果、新たに油絵の具を用いた作品を半数以上制作しています。
 モリは、自身の絵画の理想を「絵の具と筆が、絵本の物語のように、魔法によって自由に、楽しげに、そして踊るように自らキャンバスへと飛びついて生まれたような画面」だと語ります。本展覧会は、モリの稀有な才能の歩みを実感できる機会となることでしょう。

 本展において、モリは大作のキャンバスを中心に 15点以上の新作の絵画を、そして4点のブロンズ製の自画像彫像作品を発表する予定です。
 本展のオープニングレセプションは、5月25日(土)にアーティストを囲んで開催いたします。

ポートレイト

モリマサト Masato Mori
ヒゴロノオコナイ
会 場 NANZUKA UNDERGROUND
会 期 2024年5月25日(土)~7月7日(日)
時 間 水曜日~日曜日 11:00~19:00
休廊日 月曜日、火曜日
Opening reception 5月25日(土)16:00〜18:00

W'UP!★7月12日~8月11日 平 久弥 / Hisaya Taira “渋谷” NANZUKA 2G(渋谷区宇田川町)

W'UP!★3月13日~4月27日 レイモンド·レムストラ Horizons 3110NZ by LDH kitchen(目黒区青葉台)

■NANZUKA UNDERGROUND 一般情報

住所東京都渋谷区神宮前3-30-10
TEL03-5422-3877
WEBhttps://nanzuka.com/
営業時間*111:00 〜 19:00
休み*2日曜日、月曜日休廊
ジャンル*3現代美術
アクセス*4明治神宮前駅5番出口より徒歩6分、JR原宿駅より徒歩8分。東京メトロ 表参道駅より徒歩8分
取扱作家https://nanzuka.com/ja/artists
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

NANZUKA UNDERGROUND(渋谷区神宮前)

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)