W'UP!★ 9月22日~10月16日 ダイバーシティアート やさしさの花展  ITOCHU SDGs STUDIO

W'UP!★ 9月22日~10月16日 ダイバーシティアート やさしさの花展  ITOCHU SDGs STUDIO


2022年9月22日(金)~10月16日(日)
ダイバーシティアート やさしさの花展

「やさしさとは?」を問いかける「ダイバーシティアート やさしさの花展」
 ITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F)で、社会課題をアートで解決するグローバルアートチーム「LITTLE ARTISTS LEAGUE(リトル アーティストリーグ)」代表 ルミコ・ハーモニー)主催の体験型展示「ダイバーシティアート やさしさの花展」が開催されます。
 本展示は、普遍的なテーマである「やさしさ」の在り方について問いかける展示です。「やさしいことを一つすると、一つ咲くやさしさの花」をコンセプトにした作品「やさしさの花」をはじめとしたダイバーシティアートに触れていただく中で、「やさしさ」について考えるきっかけを提供します。多くの方にご来場いただいた今年2月※に引き続く2回目の開催となり、「視覚」だけではなく「嗅覚」や新たに「聴覚」でもお楽しみいただける体験型コンテンツも加わります。
※象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1)にて2022年2月実施

ダイバーシティアート やさしさの花展
期 間 2022年9月22日(金)~10月16日(日)
時 間 11:00~18:00
※毎週月曜休館。10月10日(月・祝)は営業、翌火曜が休館となります。
会 場 ITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F)
料 金 入館料無料
備 考 展示に関連したイベント開催/オリジナル商品販売も実施
※詳しくは予約サイトをご覧ください http://kindness-2022.peatix.com
主 催 一般社団法人LITTLE ARTISTS LEAGUE
協 力 Blue Carbon Sound/JOAA 日本オーガニックアロマ協会/ITOCHU SDGs STUDIO
助 成 キャピタル・インターナショナル株式会社/一般社団法人心豊かな社会を作るための子ども教育財団

主な会場展示・体験内容イメージ

1. やさしさの在り方に触れる。「やさしさの花回廊」
 本展示では、「やさしいことを一つすると、一つ咲くやさしさの花」をコンセプトにした作品「やさしさの花」を、様々な国や業種、領域の方々が考える「やさしさ」についてのコメントと共に展示しています。
 「やさしさの花」は、“絵の具を画用紙に垂らして畳んだものを開くだけでできる”手法で作られたもので、元々は2021年夏の病児たちとのワークショップの中で生まれ、ダイバーシティアートとして確立しました。2歳の子どもから高齢者、そして身体が思う様に動かない病児でも、筆を使わずに感動的な作品が作れるワークショップです。
 展示されている花の絵の様に、「やさしさ」とは輪郭もなくぼやっとしていて、定義も多様です。しかしながら、「やさしさ」とはそこに確かにあるものではないでしょうか。多様なやさしさの花をご覧いただき、ご自身なりの「やさしさとは?」を見つけてみてください。
2022年2月の展示の様子。一部同じ作品の展示はありますが、展示仕様は異なります

2. 初公開。「聴覚」でアートを楽しむプロトタイプ紹介展示
 初公開となる、色とりどりな「やさしさの花」を「聴覚」で楽しむプロトタイプの紹介展示。やさしさの花に描かれている「色」をデバイスで検知すると、その色に応じた「音」が奏でられる仕組みで、目の不自由な方にも“色を音で楽しんでいただく”ことに挑戦します。
 開発のきっかけは、目の見えない方とアート鑑賞をしたことです。以前の展覧会にダイアログ・イン・ザ・ダークのアテンドの方々にお越しいただき、「目の見えない人とアート鑑賞をする」ことに挑戦しました。通常は作品を触るのは禁止ですが、特別に実際に作品を触ったり、どの様な花かを説明して一緒に鑑賞する中で出てきた「触っても色はわからないし、色を音に変換できたらなぁ」というスタッフの方の呟きをきっかけに、開発支援をしてくださる方を募り、制作に至りました。今後は、たくさんのシーンで活用されるのを目指していきます。
(ダイアログ・イン・ザ・ダークのアテンドのお二人(視覚障害者)とアート鑑賞をしている様子)

3. 「嗅覚」でアートを楽しむ。「やさしさの花」香りの森
 6種類の「やさしさの花の香り」が展示されており、ドームを開けて実際に嗅いで頂くことができます。多様なやさしさを、様々なエピソードから探っているうちに感じた「やさしさに香りがあるとしたら、どんな香りだろう?」という問いから、香りのアーティストとコラボして実現。「おばあちゃん家の香り」「ピクニックへ行った香りだ」と、香りもやさしさのエピソードとリンクして想起されます。
 香りのアーティスト近田梨絵子さんは、ご自身のお子さんが「目が見えない可能性がある」と宣告されたことから、香りの道へ進まれています。現在障害者施設での香りのワークショップも実施しており、本展示の6種類の香りはその生徒さんたちが、「やさしさの花」のビジュアルやエピソードからインスパイアを受けて制作しています。会場では香りを体験していただける他、チャリティーグッズとして香りスプレーをご購入頂けます。

4. 関連イベント開催
 本展示にあわせて、多様な「やさしさの花」を体験できるイベントを開催。病児など支援が必要な子ども達は無料招待枠もご用意しています。
※詳しくは予約サイトをご覧ください http://kindness-2022.peatix.com

「やさしさの花」制作アートワークショップ 要予約 各回定員8名 3500円
 やさしさの花を鑑賞し、やさしさを考え、自分なりのやさしさの花作品を作るワークショップ。
 ※A4サイズの額装した作品をお持ち帰り頂けます

「やさしさの花」インヴィジブルギャラリーツアー 要予約 定員8名 2000円 9/23 16:30-17:30
 アイマスクを装着して展覧会会場を「視覚を使わずに鑑賞する」ギャラリーツアー。目の見える方も目の見えない方もご参加頂けます。(視覚障害者の方は無料です)

「やさしさの花」調香ワークショプ 要予約 定員8名 5000円 9/24 13:00-14:00
 展示にご協力いただいた香りのアーティスト近田梨絵子氏とLITTLE ARTISTS LEAGUEルミコ・ハーモニーによる、やさしさを考え自分なりのオリジナル「やさしさの香り」が作れるワークショップ。
 ※30mlのボトルに詰めて、お持ち帰り頂けます

「やさしさの花」のトークと大人向け調香ワークショップ  10/5 13:00-15:00
 フレグランスジャーナル社と共催で、香りのアーティスト近田梨絵子氏と、LITTLE ARTISTS LEAGUEルミコ・ハーモニーのトークや、プロフェッショナルな調香ワークショップ。
 ※詳細・お申し込みは、フレグランスジャーナル社まで

戦場フォトグラファーと考える「やさしさ」とは?トークイベント1000円 10/9 16:30-17:30
 展示にもコメントをお寄せいただいた、中央アフリカ共和国の戦場を写真におさめ続けているフォトグラファー青木弘氏をお迎えし、戦場のお話をお伺いし「やさしさとは?」を紐解きます。

エシカルから考える「やさしさ」とは?インスタライブ
 展覧会会場に併設されているショップ・エシカルコンビニのディレクター早坂奈緒氏をお迎えして、「エシカルから考えるやさしさとは?」をお伺いします。
 ※詳細はインスタグラムにてご案内します

5. 関連商品販売
 展示会場内にて、オリジナル商品を販売。売上の一部は病児達のワークショップ無料招待の資金として活用されるチャリティー商品となっています。

チャリティー商品「やさしさの花」缶バッチセット 1000円(税別)
 メインビジュアルにもなっている「やさしさの花」缶バッチ(大1小2のセット)

チャリティー商品「やさしさの花」の香りオリジナルスプレー 6種30ml各2,500円(税別)
 展覧会会場にてご体験いただいたやさしさの花の香りのオリジナルスプレー。

一般社団法人LITTLE ARTISTS LEAGUE とは?
 社会課題をアートで解決するグローバルアートチーム。TCK(サード・カルチャー・キッズ)の孤立を防ぎ、自由に表現できるコミュニティ作りを目的として2016年に設立。コロナ禍で病児支援もスタートし、環境問題やダイバーシティなど深刻になりがちな社会問題を、アートアプローチによって捉えやすくし、アート思考やグローバルマインドを養えると子どもから高齢者まで幅広い層から人気を博しています。バイリンガルのアート性の高い展覧会やワークショップを関東を中心に展開中。
URL https://www.littleartistsleague.org/
Instagram https://www.instagram.com/littleartistsleague/

ITOCHU SDGs STUDIO とは?
 SDGsを様々な角度から切り取った情報発信・体験の場をつくり、「人と商いと地球」をつなぐカルチャープラットフォーム。SDGsに関わる活動をされている団体等への展示スペース・SNS発信等の撮影スペース無償提供を行っている。ラジオブース設置及び当社冠番組『J-WAVE SELECTION ITOCHU DEAR LIFE, DEAR FUTURE』における世の中の「SDGs」の取り組みを発信。(番組ナビゲーター:SHELLY氏)
場所:東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F
オフィシャルサイトURL https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/#SDGsstudioArea

ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK とは?
 未来を担う世代であるこどもたちが、それぞれのSDGsとの関わり方に出会える場。
 「自然とやってみたくなる“遊び・PLAY”と、その中にあるSDGsに通じる学びや体験」という、こども視点に立った4つのオリジナルエリアやSDGsに通じる玩具・絵本。
 SDGsをテーマにした大小さまざまなワークショップを開催予定
場 所 東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden 2F
オフィシャルサイトURL https://www.itochu.co.jp/ja/kidspark/

住所東京都港区北青山 2-3-1 Itochu Garden B1F
TEL03-5772-2913
WEBhttp://www.itochu-artsquare.jp/
営業時間*1イベントにより異なります
休み*2イベントにより異なります
ジャンル*3オールジャンル
アクセス*4外苑前駅出口 4aより徒歩1分、青山一丁目駅出口 1より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術には、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/