W'UP! ★11月16日~2023年1月29日 月乃カエル 個展「記憶のおもちゃ箱-LAYERD POP ART-」/カミジョウミカ ミニ個展「宇宙ジン異星人ヨーカイ」 BrainBrunnGALLERY

W'UP! ★11月16日~2023年1月29日 月乃カエル 個展「記憶のおもちゃ箱-LAYERD POP ART-」/カミジョウミカ ミニ個展「宇宙ジン異星人ヨーカイ」 BrainBrunnGALLERY

 

2022年11月16日(水)~2023年1月29日(日)
月乃カエル 個展「記憶のおもちゃ箱-LAYERD POP ART-」

 第1回 BrainBrunn ART AWARD2022《Brunn大賞》受賞作家!透明樹脂を中心とした多彩なミクストメディア作品を生み出す作家「月乃カエル」地元八王子で個展を開催します。
 透明樹脂を中心に様々な素材を用いて構成し、多彩なミクストメディア作品を生み出し続けている現代アート作家、月乃カエル。
 バラバラの素材たちが彼の手によって個々に魅力を発揮し、独特の世界を織り成すその様は、見る者を世界の多様性と異文化が融合された情景へと誘います。
 近年、台湾や中国など海外でも活動の場を広げ評価を高めている月乃カエル。今回は彼が育った地元八王子、学生の頃に毎日の様に通った通学路に奇しくもできたアートギャラリーでの開催でもあり、時間を超えた想いのこもった個展です。 
 今回のテーマ「記憶のおもちゃ箱」は月乃カエルが幼少の頃より心に抱き続ける大切な感情から紡ぎ出した表現を中心に最新作から自信作まで一同に揃いました。

月乃カエル Kaeru Tsukino
1963年生まれ。東京都八王子市出身。第1回 BrainBrunn ART AWARD2022:Brunn大賞 受賞作家。
2019年 前職を退職し作家活動に専任
2014年 初個展を開催 北品川 gallery201/東京
2009年 会社員の傍らデジタルイラスト制作開始
 突然46歳の時に絵を描き始める。高校の授業以来、美術教育を受けることなく就職し会社員生活を送っていた彼にとって、「子供の頃の忘れ物を取りに戻るような感覚」だったという。以来、幼少の頃の大きな影響をベースに「自身が存在する世界について知りたい」という思いを形にするべく、透明樹脂を中心に様々な素材で構成されたミクストメディア作品を生み出し続けている。日本のみならず台湾や中国など海外でも展示を重ね評価を高めつつ、精力的に活動中。
個展
2022 渋谷 YUGEN gallery/東京
2022 (二人展)美寓/台北
2022 北品川 gallery201/東京
2022 410gallery/福岡
2021 TERRADA ART COMPLEXII contemporary tokyo/東京
2021 北品川 gallery201/東京
2020 ガレリア表参道原宿/東京
アートフェア他
2022 『TAGBOAT ARTFAIR』/東京
2021 100人10
2021 『Independent TOKYO 2021』/東京
2021 『TAGBOAT ARTFAIR』/東京
2021 北京/中国
2020 『Independent TOKYO 2020』/東京
賞与
2022 美の起原展2022 大賞
2021 Brain Brunn Award 大賞
2021 美の起原展2021 奨励賞
2020 美の起原展2020 入選
2019 『Independent TOKYO 2019』特別賞
2017 『Art Olympia 2017』入選
2016 『Independent TOKYO 2016』大邱特別賞

「私は作品を作るにあたり、多様な要素が織りなす「豊かで美しい世界」を描きたいと常々考えています。
 それは幼少期に得た経験が基になっており、中年期後期の現在でも、世界がそうであって欲しいと思い続けているからです。
 様々な問題を抱える中で我々がポジティブな気持ちで前へ進めるのは、「それでも世界は美しい」と感じるからだと思うのです。
 世界は限りなく多層であり、私たちが「認識している」ものはそのほんの一部に過ぎません。
 動物や植物などの種の数だけ、それらが捉える世界は存在します。人間ですら、思想・信条・環境・権益などにより、いくつもの世界が存在します。我々が存在する世界は、それらすべてが折り重なった多層構造であり、決して自身が見えている世界だけではないはずです。
 自身が見えていない階層も含めて、「それでも世界は美しい」と感じられる作品を作り続けたいと考えています」

月乃カエル 個展「記憶のおもちゃ箱-LAYERD POP ART-」
開催期間 2022年11月16日(水)~2023年1月29日(日)
※年末年始休暇:12月26日~1月6日まで
開催場所 「BrainBrunnGALLERY」2Fメインギャラリー(東京都八王子市元横山町3-1-1)
アクセス 「JR八王子駅」徒歩約12分/「京王八王子駅」徒歩約14分、西東京バス「市街地循環」路線「元横山町1丁目」降車後、徒歩約1分
入場料 無料
詳細URL https://www.brain-brunn.com/exhibitions/exhibitions.html
事前予約制/ご予約のお客様を優先的にご案内させて頂いております。
予約ページURL   https://select-type.com/rsv/?id=C-CbJld9hNs&c_id=170187

《同時開催》カミジョウミカ ミニ個展「宇宙ジン異星人ヨーカイ」

 カミジョウミカが繰り広げる「非日常ワールド」ここに集結!
 「描くことは生きること 生きることは描くこと」
 彼女の抱く信念は作品の一つ一つに活き活きとした命を宿します。
 「人々が定義するカテゴリ」を超越したポップな作品たち。その奥に秘めた見る者を揺さぶる情熱にどうぞご期待ください。(第一回 BrainBrunn ART AWARD:リルブルン賞 受賞作家)
 1Fミニギャラリー「LilbrunnGALLERY」にて 2022年11月16日(水)から2023年1月29日(日)まで

カミジョウミカのコメント
 自分が好きな「宇宙人・異星人・妖怪」をたくさん集めた個展を一度ガッツリやってみたいと思って描きました。
 自分の作品を観てくださる皆さんからどんな風に思ってくださるのかとても気になりますが、好きなものは好きなだけ描きたいと思っています。
 非日常世界を楽しんでいただけたら幸いです。

カミジョウミカ
 長野県安曇野市在住。19歳の時に、常染色体劣性遺伝性疾患のため入院していた病院のスタッフの顔をデフォルメして独学で描き始める。普段描いているテーマは「カラフルな空想の世界」と「夢の世界」です。
個展
2004年 imagination カミジョウミカ展
(長野県軽井沢町/KIGI Gallery & Studio) 初個展
以降 市内、市外、県内、県外で約30回の個展開催
賞歴
1998年 長野オリンピックアートパラリンピック公募展街かど賞
以降 86件のコンペでグランプリ、優秀賞、特別賞、佳作、入選する
グループ展
2003年 アート村第9回 デザイン大賞作品展(東京都/東京都世田谷美術館区民ギャラリーA)
以降、60カ所の県内、県外、韓国、ニューヨークなどのグループ展に参加
制作、その他
2004年 NHKハート展2004(NHKからの依頼で絵画作品を制作、全国巡回)
 テレビ朝日『ポータル ANNニュース&スポーツ』タイトルイラスト作品制作
2016年 絵画作品が「靴下」になる、靴下専門店Tabio(タビオ)にて販売
 テレビ信州(日本テレビ系)24時間テレビコラボアート制作
2017年 キッズフェスタ 2017・2018・2019 子どもの福祉用具展|ポスター&チラシ挿絵
 サマーソニック2017 Tシャツに作品採用
 信越放送「SBCニュースワイド」特集コーナー出演
2018年 NHK長野放送局「イブニング信州」~きらり旬の人~出演
 日本テレビネットニュース 日テレNEWS24「the-social」出演
 作品5点がトヨタ自動車「アクア」ラッピングカー採用
2019年 NBS長野放送「プライムニュース みんなの信州」特集コーナー出演
2020年 映画37 Secondsポスターチャレンジで作品がポスター採用
 第1回アートパラ深川おしゃべりな芸術祭(東京都江東区)メインビジュアル採用
 無印良品「福缶」(欧州での販売分)にてブックマーカー採用
2021年 ニューバランスジャパン様「ロングスリーブTシャツ」作品採用
その他有名企業による作品採用及び商品コラボなど多数

WEB https://www.brain-brunn.com/
Facebook https://www.facebook.com/BrainBrunnProduction
Instagram https://www.instagram.com/brainbrunngallery/
Twitter https://twitter.com/BrainBrunn

住所東京都八王子市元横山町3−1−1
TEL042-649-2497
WEBhttps://www.brain-brunn.com/
営業時間*112:00〜18:00
休み*2月、 火(国民の祝祭日を除く)
ジャンル*3現代美術
アクセス*4JR八王子駅北口より徒歩約12分、京王八王子駅より徒歩約14分
取扱作家https://www.brain-brunn.com/artists.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術には、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)