W'UP!★9月22日~10月10日 深澤雄太個展 - どこにでもある青 - 9s Gallery by TRiCERA

W'UP!★9月22日~10月10日 深澤雄太個展 - どこにでもある青 - 9s Gallery by TRiCERA

 

2022年9月22日(木)~10月10日(祝・月)
深澤雄太個展 - どこにでもある青 -

~油画界注目の新進気鋭ペインター、「青」という色彩そのものを掘り下げる~

 深澤雄太は、2019年に東京藝術大学絵画科油画専攻を卒業後、風景を中心とした絵画で評価が高まる新進気鋭のペインターです。これまでは風景画を中心に表現してきた作家ですが、本個展では、「青」という色彩そのものにフォーカスした新たな境地を切り開く試みをご覧いただけます。
 今回、深澤は「心のフォーカス」という言葉を用いて、人の記憶の網膜に映る色彩と物理的な眼球の網膜に映る色彩を峻別します。「どこにでもある青」は、日常の様々な場所に存在します。微妙なニュアンスを持つその「青」に、どのようにフォーカスを当てるのか。深澤が丹念に探り続ける個人の記憶や他者との繋がりが、色彩そのものとなって私たちに問いを投げかけています。

深澤裕太からのコメント
 “「あの、ブルー。ただ風景画を描くのでは、駄目。」
 いつもは、「風景」を媒体として人との繋がりを探ってきたような気がします。
 今回は、「青」という色を媒体として人との繋がりを探ることを試みます。
 「青」という色は、複雑性や多面性を内包する色です。場所や物で言うと海と空、サファイアなどがありますが、それは物だけではなく人間の感情も表すことができる色です。悲しみや憂鬱、冷静さやリラックス感など、一見相対する感情が、「青」という一色に意味され得るのです。”

深澤裕太
1996年 東京都日野市生まれ
2015年 東京都片倉高等学校 普通科 造形美術コース 卒業
2019年 東京藝術大学 絵画科 油画専攻 卒業
展示歴
2022年 三越銀座 × gallery tagboat 「Art Fair GINZA」
2022年 個展 gallery tagboat 「Stand up」
2020年 個展 gallery tagboat 「Landscape」

深澤雄太個展 - どこにでもある青 -
会 期 2022年9月22日(木)〜10月10日(祝・月)
※9月22日(木)は招待者様のみのご案内
営業時間 月~土 12:00-19:00
休 廊 日曜日
入 場 無料
会 場 9s Gallery by TRiCERA(東京都港区西麻布4-2-4 The Wall 3F)
アクセス 東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分・広尾駅 徒歩10分
連絡先 03-5422-8370

六本木・西麻布エリアに新規ギャラリーオープン「9s Gallery by TRiCERA」
 株式会社TRiCERAは六本木・西麻布エリアにギャラリー「9s Gallery by TRiCERA」をオープン。同ギャラリーは、都内でも屈指のアート地区である六本木・西麻布エリアの一角に位置し、次世代作家や国内外の新進気鋭作家の現代アートを中心に、鑑賞・購入できる空間をご提供いたします。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)