コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【10月30日 ウィークリー告知まとめ版】展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

【10月30日 ウィークリー告知まとめ版】展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

明日は衆議院選挙です。期日前投票しました。政治は生活のみならずアートに影響します。投票率が低すぎる日本。なんとかなりませんかねぇ。

今週は、忙しくて枕を書く余裕がありませんでした。

では今週もよろしくです!

コロナ感染者が、なぜか急に減ったのですが、海外では第6波が流行り始めたようです。選挙が終わるとまた急に増えそうです。なんだかなぁ〜。


日本の若きアーティストを支援する企画展 ”FUGA Dining Exhibition”で松岡 柚歩の展示会開催!!

身近に感じるダイニングで展示することで、普段触れる機会がない現代アートに触れて欲しいという思いから始まったTHE ART ×”FUGA Dining Exhibition”。
10月~11月の期間は、 2021年京都芸大修士課程を卒後した松岡 柚歩による展示となっております。
彩り豊かなアート作品に包まれた店内で現代アートを身近に感じながら、ぜひお食事のひと時をお楽しみいただけると幸いです。

毎回、若手作家一人一人にフォーカスを当てながら、ダイニング店内は一人の作家の世界観で作り上げられ、普段アートに接点がない方にも、”作家を知るきっかけ、現代アートを購入するきっかけ、コミュニケーションのきっかけ”になればと、皆様から支援される場として、多方面の業界の方々が集まる場となっております。
様々なレイヤーと、現代的なポップな要素も組み込まれた松岡さんの作品に囲まれた店内。境界線の曖昧さをテーマに、鑑賞者が自由な想像をかき立てられます。

松岡 柚歩
1996年 兵庫県生まれ
2019年 京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)美術工芸学科油画コース卒業
2021年 京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)修士課程芸術研究科美術工芸領域油画専攻 修了

[ステートメント]
パターンの層は、絵の具で形作られた絵そのものであるという面と、パネルと抽象的な形の絵の具の間に挟まることで生まれる新しい支持体としての面を持ち合わせている。
そのどちらとも規定されていない以上、視覚情報から得るものと記憶にずれが生じる。曖昧な視点から見るものは、不安定であるからこそ新しい景色が見える。

会場 FUGA Dinning(イタリアン)
住所 東京都港区赤坂2-20-19 赤坂菅井ビル 1F
期間 2021年11月27日まで開催
http://theart.co.jp/2021/10/16/yuzuhomatsuoka-fugadining/


アートをテーマとした教育・学びの事業「Art SEED」事業開始のお知らせ

このほどN&Aは、アートをテーマとした複数のラーニング事業(教育、学びの産業)を開始します。事業の名称は、未来へ向け新しいアートの芽が生まれ、育つことを期待し、 アートシード(Art SEED)と名付けます。

Art SEED 事業の内容
1 |ネクスト・キュレーターズ・コンペティション 2021   10月31日まで募集中
https://nanjo.com/competition-2/
この公募では優秀なアイデア上位3案を選び、 N&Aの展示スペース(N&Aアートサイト)を使い、 展覧会を実現
してもらいます。開催にあたっては、コンセプト設定、作家選定、輸送手配、展示計画、解説方法とカタログ制作など一連の作業を、審査員もサポートし実施します。展覧会の公募であると同時に教育プログラムにもなっているプロジェクトです。

2 |アート & プロジェクトマネジメント講座 10月28日まで募集中
https://bit.ly/3BXsDVj
展覧会や芸術祭は規模が大きくなる程、マネージメントが難しくなります。 そこで、 すでに確立されている学問領域である「プロジェクトマネージメント」の手法を用いて、 アートのイベントをコーディネートする方法を開発、 教示します。 これによりスケジュール管理、 組織構築、 目標設定が明確になり、 より安全に事業遂行が可能になることを目指します。

3 |アートガイド講座 11月08日まで募集中
コロナの収束後に増加が期待されるハイエンドトラベラーに対応するガイドを主な対象に、 今必要なアートの基礎知識とは何か、 またハイエンドトラベラーにはどのように接するべきなのか、 などを識者の方々にご教示いただきます。 特に説明が難しい現代美術についての解説方法、 気を付けるべきキーワードなど実情に即した智識も含めてレクチャーします。

4 |アートトーク 不定期開催
不定期的にオンラインで配信するアート論議です。 毎回何人かのゲストをお招きし、 アートを廻る多様な議論を紹介していきます。 第一回目は、 「爆発するNFT市場とアートの行方」(2021年7月17日開催)というタイトルで、 NFT 市場がアートにもたらすインパクトについて論じました。 この記録はYouTubeで公開中。
YouTube N&A アートトーク・シリーズ No.1 「爆発するNFT市場とアートの行方」
https://www.youtube.com/watch?v=yreKH41jdHA

5 |企業向けアート講座 来春開講
今日ますます、 ビジネスにおけるアートシンキングの必要性が注目されています。 アートシンキングのエッセンスとは何か、 何故それが必要なのかといった議論を、 事業開発プログラムの一環として、 企業の研修プログラムという形で実施します。 社会におけるアートの可能性を可視化する講座です。


写真提供:草字頭 / photo: Daisaku OOZU

京都の町家に台湾の文化を映した作品が出現!台湾デザインの祭典「未来の花見:台湾ハウス」京都展が開幕

日本のデザイン関係者に向けてのオンライン発表会を実施
台湾経済部工業局、台湾デザイン研究院(所在地: 台北市)は、台湾クリエイティブの祭典「未来の花見:台湾ハウス」を東京展に続き、2021年10月23日 (土)〜11月7日(日)まで、「ザ ターミナル キョウト」にて京都展を開催いたします。

会期 2021年10月23日(土)-11月7日(日)
時間 10:00〜18:00
会場 ザ ターミナル キョウト(入場無料)
京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町424番地
TEL 075-344-2544
公式サイト https://www.taiwannow.org/jp/program?id=1


初企画「次世代アートKyoto」大丸京都店
注目の若手アート作家、現役大学生の手がけるショップも紹介。

予測不能な才能。
ゴッホの絵は生前ほとんど売れなかった。
若冲が世に名を知らしめたのは動物綵絵が完成した50代からだった。
いま目の前にある才能が、想像を超えた未来を描くかもしれない。
誰が次の時代を築くのか。誰がその可能性を見出すのか。
千年後、百年後まで刻まれる。 芸術史の分岐点がここにあるかも…!?

次世代アートKyoto
会期 11月3日(水)〜8日(月) ※最終日は17時閉場
会場 大丸京都店6階イベントホール
入場無料・展示販売
期間限定URL https://www.daimaru.co.jp/kyoto/jisedaiart_kyoto/


MÖHRE 1984年

エスパス ルイ・ヴィトン大阪、ゲルハルト・リヒターによるエキシビション《Abstrakt》展を開催

エスパス ルイ・ヴィトン大阪では、第2回目の展覧会として、ドイツ人アーティスト、ゲルハルト・リヒターをご紹介する「Abstrakt」展を開催します。
世界各地のエスパス ルイ・ヴィトンで展開される「Hors-les-murs (壁を越えて)」プログラムの一環として企画された本展では、フォンダシオン ルイ・ヴィトンの所蔵作品から選び抜かれた作品を展示。
東京、ミュンヘン、ヴェネツィア、北京、ソウル、そして大阪の各エスパスでは、フォンダシオンのミッションを実現し、国際的なプロジェクトを通じてより多くの人々に所蔵作品に触れる機会を提供することを目指しています。
フォンダシオン ルイ・ヴィトンは、エスパス ルイ・ヴィトン大阪のために、コレクションからリヒターの18点の抽象作品を特に選び出し、30年以上にわたる創作活動を辿り直します。そのうちの2作品、《940-4 Abstraktes Bild (アブストラクト・ペインティング) 》と《941-7 Abstraktes Bild (アブストラクト・ペインティング) 》(2015年)は、今回が初公開となります。

会期 2021年11月19日〜2022年4月17日
開館時間 12:00〜20:00
休館日はルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋に準じます。
入場無料
会場内の混雑防止のため、 入場をお待ちいただく場合がございます。

エスパス ルイ・ヴィトン大阪
大阪市中央区心斎橋筋2-8-16
ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋 5F


アーティストの作品をポスターで楽しめるサイト「Link Art」。約80名・350作品を公開!

プレイコート株式会社が運営する、アートポスターを販売するサイト「Link Art(リンクアート)」は、約80名・350以上の作品のポスターを公開いたしました。
サイトURL https://www.linkart.jp/


「すみのえアート・ビート2021」詳細発表!!アートに触れて楽しい、遊んで楽しい、食べて楽しい、楽しいがいっぱいの北加賀屋を満喫しよう!

すみのえアート・ビート実行委員会は、2021年11月14日(日)に近代化産業遺産の名村造船所跡地を舞台に「すみのえアートビート2021」を開催します。
イベントの顔となったラバー・ダックの展示をはじめ、 食・農・アートを楽しむマルシェ みんなのうえん祭、北加賀屋にゆかりのあるアーティストによる展示、 北加賀屋のまちをアヒルちゃんを探して巡るフォトラリーやラグビー体験など、心も身体も楽しめる盛り沢山なコンテンツでみなさまをお出迎えします。

開催日時:2021年11月14日(日) 11:00~16:00
会場  :クリエイティブセンター大阪(近代化産業遺産・名村造船所大阪工場跡地) 住之江区北加賀屋4-1-55
アクセス:Osaka Metro 四つ橋線(北加賀屋駅4番出口より徒歩約10分)
WEBサイト https://suminoeartbeat.wixsite.com/home


アートピースを販売するオンラインギャラリーサイト・3LFTN apartment 1周年記念「3LFTN apartment 5th Exhibition 1周年大阪大作戦」心斎橋PARCOにて開催

株式会社パルコが運営する、コミュニティ型ワーキングスペース『SkiiMa(スキーマ)』は、 「3LFTN apartment 5th Exhibition 1周年大阪大作戦」を、2021年11月3日より心斎橋PARCO 4F・SkiiMa内「SkiiMa Gallery」にて開催いたします。

会期 2021/11/3(水)〜11/17(水) ※最終日17時終了
時間 館の営業日に準ずる
場所 SkiiMa Gallery
住所 〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8−3 心斎橋PARCO 4F/SkiiMa SHINSAIBASHI内
イベントサイト https://skiima.parco.jp/shinsaibashi/event/detail/?id=135


コロナ禍で作品制作の現場はどのように変わったか?多摩美術大学 TUB第8回企画展「黙彫」開催
~多摩美術大学 TUBにて、11月6日(土)より開催~

学校法人多摩美術大学は、2021年4月に東京ミッドタウン・デザインハブ内に開所した「多摩美術大学 TUB」にて、11月6日(土)より、多摩美術大学TUB 第8回企画展「黙彫」を開催します。
「マスクを着用し、距離をとり、喋らずに作るとどうなるか?」コロナ禍で、作品制作の現場がどのように変わったか、あるいは変わっていないのか。多摩美術大学大学院彫刻専攻にて選抜された学生3人による作品展で、多摩美術大学 TUBとしては初めて、大型の彫刻作品を展示します。

多摩美術大学 TUB第8回企画展「黙彫」
会 期 2021年11月6日(土)~18日(木)日曜定休
時 間 11:00~18:00 入場無料
会 場 多摩美術大学 TUB
東京都港区⾚坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
主 催 多摩美術大学
企画展WEBページ https://tub.tamabi.ac.jp/exhibitions/1864/
多摩美術大学 彫刻学科 WEBページ https://sculpture.tamabi.ac.jp


福岡市の現代アート振興を担うAIR PLANT主催の展示会「Air Plant Exhibition」を11/6~13に開催。

AIR PLANTの軌跡とともに福岡のアートの可能性を考える機会に
福岡市を拠点に世界各国で活躍する現代アーティストKEN IKEDAが、2003年より運営するAIR PLANT。その軌跡とともに、福岡のアートの可能性を考える展示会「Air Plant Exhibition -軌跡とその描く先-」を、2021年11月6日(土)~11月13日(土)に開催いたします。

日時
2021年11月6日(土)~11月13日(土)
10:00~17:00
場所
アートギャラリー「THE GALLERY 212」
〒814-0002 福岡市早良区西新5丁目2-35
入場料
1,000円(オリジナルノベルティグッズ付)


衆議院選挙2021:各政党の文化芸術マニフェスト公開「ManiA(マニア・Manifest for Arts)」by ARTLOGUE

文化芸術を政治の場でイシューに! 
文化芸術政策アンケートの項目は
・文化芸術省(仮称)の創設には賛成または反対ですか?
・文化芸術関連の予算増額には賛成または反対ですか?
など

文化芸術を政治の場でもっとイシューにするために、2021年10月31日に投開票が行われる「第49回衆議院議員総選挙 」に於いて、有権者の投票の判断材料にしていただくために、各政党の文化芸術マニフェストを問うアンケート「ManiA(マニア・Manifest for Arts)」を実施しました。
「ManiA」は、2019年の大阪府知事、市長W選挙、堺市長選の際に、同様のアンケートを実施し、大変大きな反響をいただいたことから、同年行われた第25回参議院議員通常選挙にて対象を全ての候補者へ拡大し実施し、多くのメディアに取り上げられた他、第14回マニフェスト大賞特別賞 も受賞しました。
今回の、第49回衆議院議員総選挙では、 早稲田大学マニフェスト研究所の「政党マニフェスト比較表(各政党はどんな政策?)」とも連携し、インターネット上で広く配信することで有権者の判断材料していただきたいと思います。
「ManiA by ARTLOGUE」各政党の文化芸術マニフェスト公開ページ
https://www.artlogue.org/node/8853


森美術館「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」関連プログラム 映像作品を10月29日配信開始!

山本高之、辻本知彦・菅原小春によるプログラムのパフォーマンス映像・ドキュメンタリー映像を公開
2021年6月から8月にかけて森美術館を中心に開催した「Meet the Artists」山本高之「イクトゥス」、まちと美術館のプログラム「アート・キャンプ for under 22 Vol. 7 ヒューマン・ビギン:アシタナニスル?」。
アーティストの山本高之、ダンサー・振付家の辻本知彦、菅原小春とともにプログラムに参加し作品をつくった参加者の姿を映すパフォーマンス映像とドキュメンタリー映像を創作しました。
バリアフリーに特化したオンライン劇場『THEATRE for ALL』と、森美術館がウェブサイトやソーシャルメディアなどデジタルメディアを通して展開するプログラム『MAM(マム)デジタル』にて、10月29日(金)より順次配信開始!
*「辻」のシンニョウは点1つです。環境によっては点2つで表示される場合があります。

「Meet the Artists」山本高之「イクトゥス」パフォーマンス映像・ドキュメンタリー映像

【パフォーマンス映像】10月29日配信開始
オリジナル版(英語字幕付)[THEATRE for ALL・ MAMデジタル 同時配信]
バリアフリー日本語字幕版/バリアフリー日本語字幕+手話版[THEATRE for ALLにて配信]
https://theatreforall.net/movie/ichthys/
【ドキュメンタリー映像】12月配信開始予定
オリジナル版(英語字幕付)[THEATRE for ALL・ MAMデジタル 同時配信]
【トレーラー映像】公開中!
オリジナル版/手話+バリアフリー日本語字幕版/英語字幕版
https://youtube.com/playlist?list=PLvnFtqkfhLtyJ_IAw8Bv5vutU9XB4Mnfi


【奈良 蔦屋書店】いよいよ10/29より展示会スタート!! ORANGE RANGEと写真家・平野タカシによるプロジェクト『〈PAINT IT O(ペイント・イット・オー)〉』

奈良 蔦屋書店 では、2021年10月29日(金)~11月7日(日)の期間、『〈PAINT IT O(ペイント・イット・オー)〉』展示会を開催します。本プロジェクトで製作されたアート作品を展示するほか、平野氏が直接ペイントアートを施したTシャツも数量限定販売!
これまでにORANGE RANGEの数々のライブシーンや、アーティスト写真を収めてきた写真家・平野タカシの視点で撮り下ろした選りすぐりのカットに、ペイントアートを施し作品化するプロジェクト「〈PAINT IT O(ペイント・イット・オー)〉by ORANGE RANGE≒TAKASHI HIRANO」が、 ORANGE RANGE結成20周年を記念して期間限定で始動。
2021年2月、コロナで中断していたバンド活動の再開時に迫った写真に、平野氏自らペイントアートを描いた作品を製作。本プロジェクトで製作されたアート作品を期間限定で展示するほか、オリジナルグッズの販売を行います。
さらに平野タカシ氏が直接ペイントアートを施した特別なグッズTシャツも数量限定で手に入るチャンスです!また奈良 蔦屋書店オンラインショップでもグッズをご購入頂けます。
https://shopping.geocities.jp/nara-tsutayabooks/
『〈PAINT IT O〉 by ORANGE RANGE≒TAKASHI HIRANO』
会期 2021年10月29日(金)ー2021年11月7日(日)
時間 10:00ー19:00
場所 奈良 蔦屋書店 2F 天平ギャラリー
https://store.tsite.jp/nara/event/shop/22204-0953270909.html


『三越伊勢丹グループ×ArtSticker』による現代アート大国・中国への越境EC事業を開始。

アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を開発・運用する、株式会社The Chain Museumは、三越伊勢丹グループの中国における上海・天津・成都の3拠点のWeChatの店舗アカウントのフォロアー約130万人の既存会員に直接アプローチが可能で、決済から物流といったノウハウを要する業務にも対応したフルフィルメントサービス「三越伊勢丹越境ECミニプログラム」に参画することで、日本のアーティストの中国市場への作品販売機会を提供いたします。
また、本プログラムの参画に際し、三越伊勢丹グループと合同で、中国を舞台に、日本のアーティストが世界と直接つながる機会の創出を目的としたアートプロジェクトを始動いたします。日本貿易振興機構(ジェトロ)の実施する海外におけるEC販売支援プロジェクト”Japan Mall”事業(※)との連携の下、今回は第一弾の展覧会として、上海の上海梅龍鎮伊勢丹にてREAL by ArtSticker Shanghai - 未来可期的日本新锐艺术家们-を開催いたします。


仮想空間で”アート”に染まる!? 麻布十番にある「エナジーテラスSunnyGo!」と「シンクロアート財団」が主催する新感覚オンライン交流イベント「アートマルシェ」、11月3日(水)に開催!

「エナジーテラスSunnyGo!」と、一般財団法人 全世界シンクロ・アート財団は、2021年11月3日(水)に、多種多様なアーティストが一堂に会する”大人の文化祭”オンラインアートマルシェを開催します。絵画や書道、音楽や食事カウンセリング、格言イラストといった異色のコラボレーションを通じて、より多角的な視点からアートをお楽しみいただける内容となっております。

アートマルシェ
開催日:11月3日(水)
開催時:14:00~16:30
入場料 1,000円(税込)、入場料+オーダーアート:3,000円(税込)
※オーダーアート:似顔絵などをその場でライブペイントしていただけます。
開催方法 : オンライン(オンラインツールRemoを使用)

チケットのお申込みは、こちら。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/026jncccirx11.html

【出演者一覧】※以下、五十音順
AKI SPRAY PAINT / アート書道家楓 / 浅間あす未 / Die Erde / Hana Yamashita / ほのか / 池尻琇香 / Kaori Daniela / Keiichi Koizumi / 健康お兄さんじゅんなま / MAIT / 松川めぐみ / nabe✳︎sun なべさん / オギハラ / シオバラマサヒロ / 墨絵師yoshimi / うんちくん / Yuhta
※出演アーティストは都合によりキャンセル・変更になる場合がございます。


吉祥寺PARCOに新たなプチアートスペース「SkiiMa Gallery」がオープン!こけら落としはキン・シオタニのイラスト展を開催。

パルコ直営のコワーキングスペースSkiiMa KICHIJOJIでは新たに「SkiiMa Gallery」をオープンし、吉祥寺PARCOがさらなる街のカルチャーハブとなるべくアートスペースをスタートいたします。 コワーキングスペースのオープンから半年、「働く」をキーワードに様々な業種・職種の方が集い、緩やかにコミュニティが形成され、 街のサロン的なスペースとして発展してきたSkiiMa KICHIJOJI。吉祥寺の街を面白くするパルコの活動として、アート・カルチャーを発信していきます。

キン・シオタニ×吉祥寺かるた まちカタルカ発売記念イラスト展「みんなでカタルか、吉祥寺」
会期 2021年10月31日(日)~11月21日(日) 10:00~20:00
場所 SkiiMa Gallery(吉祥寺PARCO 8F )
入場料 無料


神戸ファッション美術館は、11月20日(土)から「アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」を開催いたします。

アール・ヌーヴォー様式を代表する画家のひとりであるアルフォンス・ミュシャ。彼の手掛けた優美な作品約500点を展示し、多岐にわたり活躍したミュシャの魅力に迫ります。
アルフォンス・ミュシャ(ムハ)(1860-1939年)は、チェコの南モラヴィア地方に生まれた画家・デザイナーで、19世紀末から20世紀初頭のベル・エポック(美しき時代)に「アール・ヌーヴォー・スタイル」をつくりあげた代表的なアーティストの一人です。
人びとの暮らしを彩る優美で華やかなデザインは、 現在でも多くの人びとを魅了しています。

本展覧会はミュシャがデザインした、ポスター、装飾パネル、はがき、切手、紙幣、ビスケット缶など商品パッケージ、 香水瓶ラベル、 さらに、 デザインを学ぶ学生の教本として出版された『装飾資料集』、『装飾人物集』に加え、ブロンズ像《ラ・ナチュール》など、貴重な作品約500点によって構成されます。 当時の女性の装いである煌びやかなアール・ヌーヴォーのドレスとミュシャ作品とのコラボレーションは、当館でしか見ることができない展示です。

アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展
会 場 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2の9の1)
開催期間 2021年11月20日(土)~2022年1月16日(日)
※新型コロナウイルスの影響で変更の場合があります。
休館日 月曜日(ただし2022年1月10日は開館)、 2022年1月11日、 年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間 10時~18時(入館は17時30分まで)
観覧料 一般1000(800)円、大学生・65歳以上500(400)円、高校生以下無料
※神戸市内在住の65歳以上の方は無料
※カッコ内は有料入館者30人以上の団体料金
※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴が必要
※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)で割引


以上です。引き続きよろしくお願いいたします!

告知まとめ版バックナンバーはこちら

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)