コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP!★12月21日 音楽劇「アマテラスに捧げるレクイエム」〜脱炭素社会に向けた宇宙からのメッセージ〜 めぐろパーシモンホール

W'UP!★12月21日 音楽劇「アマテラスに捧げるレクイエム」〜脱炭素社会に向けた宇宙からのメッセージ〜 めぐろパーシモンホール

音楽劇「アマテラスに捧げるレクイエム」〜脱炭素社会に向けた宇宙からのメッセージ〜公演のお知らせ
アマテラスの天岩戸隠れの神話が、モーツァルトのレクイエムにより「光の死と再生」の音楽劇として現代によみがえる!

 今回の公演も、4月、三鷹公会堂のオペラ魔笛公演でご一緒いただいた4名のソリストのみなさまとオーケストラ&合唱団という大編成です。
 お話は古事記をリメイク。青二才のあおひと君が、ある時、以前、スーパーブルー探査ミッションで訪れた地球からSOSを受ける。助けに行くとアマテラス大神が天岩戸にお隠れになってしまい地上は真真っ暗闇の世界になってしまう。
 あおひと君は、アマテラス大神をアメノウズメとともに天岩戸から引っ張り出すことに成功。地上は再び光を取り戻し、なんと青二才のあおひと君は、宇宙神となっちゃってあおひと星に帰っていく!!!
というモーツアルトの名曲レクイエム14曲に、日本神話とこれから進むべき未来社会へのメッセージを織り込んだ奇想天外なストーリーです。
 音楽劇となっていますが、実際にはクラシック音楽コンサート+現代アートパフォーマンス=現代芸術?でしょうか。
 ちなみにこのTokyo Live & Exhibits サイトを作っているのは、あおひと君の地球の友だちの関根です。よろしくです!
 ではぜひ、ご高覧いただければ幸いです。

日 程 2021年12月21日(火)
開演日時 19:00(開場 18:30) 
終演日時 20:30
会 場 めぐろパーシモンホール(東京都目黒区八雲1-1-1)
https://www.persimmon.or.jp/
チケット 全席自由 ¥2500
前売チケットサイト(または当日会場にて)
https://t.livepocket.jp/e/vc5c5
主 催 NPO法人人力エネルギー研究所

出演者
アマテラス 中野瑠璃子(ソプラノ)
アメノウズメ 朝倉美和(アルト)
神々 渡辺大(テノール)
神々 高田智士(バス)
宇宙人アオヒト 関根かんじ(現代美術家、パフォーマー)a.k.a ホルモンせきね

指揮 箕輪健太
演奏 やまと国際フィルハーモニー管弦楽団
合唱 やまと国際オペラ協会合唱団

以下、前回の公演です。

サスティナブル・オペラ
魔笛と魔法の人力発電エアロバイク

公演日 2021年4月25日(日) 
会場 三鷹市公会堂光のホール(無観客公演)
演出 藪内俊弥
出演 押見春喜、中野瑠璃子、渡辺大、宮部小牧、高田智士、藤井冴、小田川哲也、新後閑大介、渡邊具晃、東中千佳、三橋千鶴、佐間野朋美、林道代、中西惠子、朝倉美和
指揮 柴田真郁
演奏 エルデ・オペラ管弦楽団
主催 NPO法人人力エネルギー研究所
総合プロデュース 茂木和行 衣装デザイン 川田恭子 衣装製作 中川るな

高田智士(パパゲーノ)
渡辺大(タミーノ)

過去のあおひと君パフォーマンス チラ見せ!

「たけしの誰でもピカソ」出演 テレビ東京 2005年
メディアアートフェスティバル「April Meetings」学生文化センター セルビア・ベオグラード 音楽 鯨井良征 2009
「日本人現代美術展」オペラギャラリーでのパフォーマンス
現代美術国際トリエンナーレ2008「Re-reading the future」プラハ国立美術館 2008 オープニングセレモニーでのパフォーマンス上演
現代美術国際トリエンナーレ2008「Re-reading the future」出品 プラハ国立美術館 2008
中島由夫現代美術館(ヘルシンボリ、スウェーデン)で個展「After 311, After nuclear」とパフォーマンス。三味線 早乙女和完 2011

他にもたくさんあります。→https://www.super-blue.com/exhibition.html

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)