W’UP! ★5月25日~7月28日 日本映画と音楽――1950年代から1960年代の作曲家たち/7月30日~8月23日 企画上映「返還映画コレクション(2)――第一次/二次・劇映画篇」国立映画アーカイブ(中央区京橋)

2024年5月25日(土)~7月28日(日)日本映画と音楽――1950年代から1960年代の作曲家たち 日本において映画産業が隆盛を極めた1950年代から1960年代にかけて、映画界はさまざまな芸術分野のエキスパートに協力を仰ぎました。その最たるものの一つが音楽です。作曲家たちにとっても、映画のために音楽を書き下ろす仕事は自らの創作意欲を実践に移すための貴重な機会でもありました。彼らによって映画のために書かれた諸作品は、演奏会用作品とはまた一味違った魅力に溢れています。 本年(2024年)は、團伊玖磨、眞鍋理一郎、斎藤高順といった日本映画に深く関わった作曲家たちが相次いで生誕100年を迎える年でもあります。この記念すべき年に、戦後に…