生物

Tagged
並べ替え
チラシイメージ

W’UP!★6月20日~9月29日 今森光彦 にっぽんの里山 東京都写真美術館 2F 展示室(目黒区三田)

今森光彦 にっぽんの里山 チラシイメージ 今森光彦 にっぽんの里山会 場  東京都写真美術館 2階展示室開催日 2024年6月20日(木)~9月29日(日)  開館時間 10:00~18:00(木・金は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで休館日 毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館)入...Read More
「恐るるに足らず」©Ikuo Nakamura

W'UP! ★6月14日~7月4日 中村征夫写真展「海中顔面大博覧会」 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1-2(港区赤坂)

「恐るるに足らず」©Ikuo Nakamuraフジフイルム スクエア企画写真展中村征夫写真展「海中顔面大博覧会」会 場 フジフイルム スクエア内富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1-2-ミニギャラリー(東京都港区赤坂9丁目7番3号 東京ミッドタウン・ウエスト)開催日 2024年6月14日(金)~7月4日(木)開館...Read More

W'UP! ★3月16日〜6月16日 特別展「大哺乳類展3-わけてつなげて大行進」 〜「ニホンオオカミ」の本剥製を初公開! 国立科学博物...

2024年3月16日(土)〜6月16日(日)特別展「大哺乳類展3-わけてつなげて大行進」哺乳類をめぐる知の冒険、いよいよ第3章へ! 特別展「大哺乳類展3-わけてつなげて大行進」を開催します。 大好評を博した2019年の特別展「大哺乳類展2」から5年、大哺乳類展が再び上野に帰ってきます。 今回のテーマは「分類(=わける)...Read More
展覧会ポスター

W'UP★3月15日~11月24日 サンシャイン水族館 特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展 極(もうどく展 きわみ)」 サンシャイン水族館 特...

2024年3月15日(金)~11月24日(日)サンシャイン水族館 特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展 極(もうどく展 きわみ)」 サンシャイン水族館では生き物たちの「毒」をテーマに、2014年から過去3回開催し、累計約65万人を動員した大人気シリーズの最終章「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展 極(もうどく展 きわみ)」を開催。生存戦略の...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★3月12日~6月16日 企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」 国立科学博物館(台東区上野公園)

企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」ポスター2024年3月12日(火)~6月16日(日)企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」 海には “背骨を持たない” 動物(無脊椎動物)の多様な世界が広がっています。しかし、これまでこれらの動物は、一般的な認知度が低く、中心的に紹介されることもありませんでした。そこで本展では...Read More
展覧会告知バナー

W'UP★3月17日~5月28日 体感するファーブル昆虫展 in よみうりランド

 2023年3月17日(金)~5月28日(日)体感するファーブル昆虫展 in よみうりランド世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」と一緒に撮れるフォトブースが登場! 遊園地「よみうりランド」にてアンリ・ファーブルの生誕200年を記念し、「体感するファーブル昆虫展inよみうりランド」が開催されます。 「昆...Read More

馬の博物館

 日本初の本格的洋式競馬場であった根岸競馬場の跡地に開設された根岸競馬記念公苑内にある博物館。馬と人との交流により育まれた様々な文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野からテーマを定めて紹介している。 併設のポニーセンターでは、日本在来馬やサラブレッドなど様々な品種の馬がおり、馬とのふれあいイベントも...Read More

葉山しおさい博物館

 葉山しおさい博物館は、葉山しおさい公園内にあり、葉山周辺の海に生息する魚類、貝類、甲殻類、海藻類などが展示されています。中でも昭和天皇のコレクションや深海生物の展示は、当館ならではのもの。また、相模湾の海洋生物に関したオリジナルの出版物もあります。 (さらに…)Read More

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

 ミュージアムパーク茨城県自然博物館は、本館での展示とともに野外施設で実際に自然とふれあい、人と自然のかかわりや共生の大切さを学ぶことができる施設です。館内には,世界最大級の「松花江マンモス」全身骨格標本(上写真)や、大型恐竜「ヌオエロサウルス」、「羽毛をまとったティラノサウルス」を展示しています。 館内は5つの展示室...Read More

天神島臨海自然教育園・天神島ビジターセンター

 天神島臨海自然教育園は、三浦半島の代表的な海岸の自然環境を保護。天神島のハマオモト(ハマユウ)は、1953年、神奈川県の天然記念物に指定された。1965年には天神島の一部と沖の笠島、周辺水域を含めて名勝・天然記念物に指定された。天神島ビジターセンターでは、佐島・天神島周辺の歴史や年中行事、地元の漁法や、村の暮らしを学...Read More

馬堀自然教育園

 三浦半島東部、東京湾に面した山林、面積3.8haの敷地にある馬堀自然教育園。自然環境に恵まれ、、市民ボランティアの協力のもと、自然環境の保全や水辺環境の再生、さらには三浦半島では希少となった動植物の育成にも取り組んでいる。タブノキ、スダジイ、オオシマザクラなどの三浦半島を代表する樹木が生育し、ゲンジボタルとヘイケボタ...Read More