伝統芸能

Tagged
並べ替え
展覧会キービジュアル

W’UP! ★2月29日~3月18日 「椅子とめぐる20世紀のデザイン展」 日本橋高島屋S.C. 本館8階ホール(中央区日本...

2024年2月29日(木)~3月18日(月)「椅子とめぐる20世紀のデザイン展」 本展では、アール・ヌーヴォー、バウハウス、ミッド・センチュリー、イタリアン・モダンまで、20世紀100年におけるデザインの変遷を、椅子研究家の織田憲嗣(おだ・のりつぐ)氏のコレクションから厳選した100脚の名作椅子を案内役にしてたどります...Read More
公演チラシ

W'UP★11月2日(木)18:00開演 挑演 ! 太夫と未来を拓く舞曲会 渋谷区総合文化センター大和田 伝承ホール(渋谷区桜丘町)

2023年11月2日(木)18:00開演挑演 ! 太夫と未来を拓く舞曲会挫折からの挑演 戦後の荒廃の中から文化の復興の証として始まった文化庁芸術祭が、呆気なく今年から廃止された。 石山社中は5年前の芸術祭の初参加から毎秋、この芸術祭大賞を目指して挑んで参りました。 突然の廃止に一度は茫然自失となり、日本の文化の危機に焦...Read More
展覧会バナー

W'UP★10月16日~10月18日 ドンデンガエシEXPO 浅草公会堂(台東区浅草)

2023年10月16日(月)~10月18日(水)ドンデンガエシEXPO 浅草公会堂にて、歌舞伎や落語といった古典芸能をカジュアルに楽しむことのできるイベント『ドンデンガエシEXPO』を開催されます。 本イベントは入場無料です(公演鑑賞のみ有料チケット制)。歌舞伎や古典芸能を生活に取り入れた雑貨やワークショップのブースが...Read More
コンサートポスター

W'UP★9月23日 弘前大学津軽三味線サークル 東京・表参道公演 2023 銕仙会能楽研修所(港区南青山)

2023年9月23日(土)弘前大学津軽三味線サークル 東京・表参道公演 2023 津軽の地で三味線に出会った学生たちがおとどけする,若さあふれる情熱のパフォーマンスを東京のみなさまに。 弘前大学津軽三味線サークルは、2005年に結成されました。現在では60人ほどのメンバーによる日本最大級の大学津軽三味線団体です。日 時...Read More
ウェスタ川越 大ホール

ウェスタ川越 大ホール

 ウェスタ川越を大きく特徴づける川越市最大の収容人数を誇る約1,700 席の大ホールは、最新鋭の舞台機構・照明・音響設備を備え、オペラやクラシックコンサート、バレエ、演劇など目的に合わせた多彩な演出が可能です。また、日本の伝統芸能である能・狂言・歌舞伎・日本舞踊など、あらゆる舞台芸術にも対応できます。 その他にも、展示...Read More
横浜能楽堂

横浜能楽堂

 横浜能楽堂の本舞台は、明治 8 年に旧加賀藩主邸に建てられ、その後大正8年に旧高松藩主 邸に移築された「染井能舞台」を復原したもので、平成8年に「横浜能楽堂」として開館し ました。関東地方現存最古の能舞台です。横浜市の文化財にも指定されており、有料公演の ない時には 2 階の見所(客席)から見学もできます。  横浜能...Read More
代々木能舞台

代々木能舞台

 代々木能舞台は、高層ビルが立ち並ぶ中、取り残された異空間のようにひっそりと佇む屋敷内舞台です。敷舞台は昭和8年、中庭に建つ本舞台は昭和25年の建造で、どちらも2009年に国の有形登録文化財として認定されました。定期公演やプレレクチャーを通じて、浅見家によって代々収集されてきた、能装束や能面、小道具等など1000点余り...Read More
CBGKシブゲキ!!

CBGKシブゲキ!!

 CBGKシブゲキ!!は、2011年、渋谷のど真ん中に-文化発信基地-として誕生。以降、演劇を中心とした舞台芸術をはじめ、ダンス公演、音楽ライブなど様々な公演やイベントを上演。また主催公演としては、不定期に開催している『実験落語neo』、1年に1度開催している『ゾンビフェス THE END OF SUMMER』などがあ...Read More
国立演芸場

国立演芸場

 国立劇場と同じ敷地内にあり、落語、漫才などさまざまな大衆芸能を上演するための劇場となっている。同じ敷地内には、伝統芸能を中心とした資料の図書閲覧室、情報展示室がある伝統芸能情報館が併設されている。 (さらに…)Read More