コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【公演情報 4月29日 ~5月29日】『わにがまちにやってきた/りんごかもしれない』 プーク人形劇場

【公演情報 4月29日 ~5月29日】『わにがまちにやってきた/りんごかもしれない』 プーク人形劇場

 人形劇団プーク『わにがまちにやってきた/りんごかもしれない』が上演決定。
 『わにがまちにやってきた/りんごかもしれない』が人形劇団プーク(代表:井上幸子)によりプーク人形劇場にて、4月29日 (木・祝) ~5月29日 (土)に上演される。
 チケットはカンフェティにて販売中→ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=60614&

チケット料金
前 売  一般 3,190円(税込)
当 日  一般 3,190円(税込)

公演日
4月29日 (木・祝) ~5月29日 (土)

公式ホームページURL
https://puk.jp/repertory/waniringo/

公演内容
「わにがまちにやってきた」
 むかしロシアのペトログラード大通りに、 突然ワニが歌を歌いながら現れたから大騒ぎ!
 そのいでたちは洒落た服装に帽子をかぶり、 葉巻をプカプカ。
 勇ましいワーニャ坊やが立ち向かうと、 ワニの言うことには・・・。

「りんごかもしれない」
 目の前にあるこのりんご、 もしかしたらりんごじゃないのかもしれない・・・。
 ひとつのりんごから始まる、 少年の想像の世界。
 ヨシタケシンスケさんの大人気絵本が初の人形劇化!

出演者
原山幸子 / 柴崎喜彦 / 川尻麻美夏 / 小原美紗 / 山越美和

スタッフ
『わにがまちにやってきた』
原作:K・チュコフスキー(岩波書店刊『わにがまちにやってきた』より)、 訳:内田莉莎子、 脚色:安尾芳明、 演出:栗原弘昌、 美術デザイン:宮本忠夫、 人形構造:斎藤英一、 音楽:宮崎尚志、 編曲:宮崎道、 音響効果:吉川安志、 照明:阿部千賀子

『りんごかもしれない』
原作・美術デザイン:ヨシタケシンスケ(ブロンズ新社刊)、 脚色:西本勝毅、 演出:柴崎喜彦、 美術造形:坂上浩士、 音楽:庄子智一、 照明:芦辺靖、 音響効果:川名武、 振付:上田亮(音楽座ミュージカル)

共通スタッフ 舞台監督: 柴崎喜彦 / 制作: 渡辺萌

住所東京都渋谷区代々木2-12-3
TEL03-3379-0234
WEBhttps://puk.jp/theatre/
ジャンル*1人形劇・演劇等(Puppet Theatre)
アクセス*2都営新宿線新宿駅6番出口より徒歩1分、JR新宿駅南口より徒歩7分
収容人数106 席
演目・上演時間・料金などは各イベントにより異なりますので、サイト、もしくは直接、施設にお問い合わせください。*1 空欄はイベントにより異なります *2 表示時間はあくまでも目安です

プーク人形劇場

 

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 新型コロナ感染拡大防止のため、当面の最大収容人数は53名としています。状況により変更していきます。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)