神奈川県民ホール

神奈川県民ホール

 全国屈指の大型文化施設として知られる神奈川県民ホールは、1975年に横浜港を望むこの地に開館しました。以来、ヨーロッパの一流歌劇場の引越し公演から、ポップスコンサート、一般の方の利用に至るまで、幅広いジャンルの催しが行われています。また、県内屈指の規模を誇るギャラリー(掲載ページ)では、一般の方の利用と並んで、新進気鋭の作家の個展が数多く開催されています。
 1994年から施設の管理運営を担う神奈川芸術文化財団は、オペラやバレエ公演の自主制作、世界標準の先鋭的なコンテンポラリー・ダンス公演の招聘、若手美術家の企画展などを通じ、県内文化施設の中心として芸術文化の創造と振興につとめています。

住所神奈川県横浜市中区山下町 3-1
TEL045-662-5901(代表)
WEBhttps://www.kanagawa-kenminhall.com/
ジャンル*1オペラ、バレエ、コンサートなど
アクセス*2みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩8分
収容人数大ホール 2493人(2433席)、小ホール 433席
上演時間・料金は催しにより異なりますので、主催者にお問い合わせください。*1 空欄はイベントにより異なります *2 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染拡大防止のための注意事項→ https://www.kanagawa-kenminhall.com/info_detail?id=1520 をご参照ください

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)