高崎シティギャラリー

高崎シティギャラリー

 高崎シティギャラリーは、絵画、彫刻、写真等の展示会が行える大小七つの展示室と、講演会、映画会、ピアノ発表会、リサイタル等にご利用いただけるコアホール、各種野外イベント等にご利用いただけるハローフォーラム(広場)、国内外の著名な美術作品を鑑賞できるハイビジョンギャラリーや国内で出版している美術書類・雑誌を自由に閲覧できる美術情報誌コーナー、関東地区周辺の美術館・博物館情報を収集できるアートインフォメーションルームで構成されています。
 また正面玄関前には、建畠覚造「WAVING FIGURE 光」、館内には山口薫「朝・昼・晩」や和南城孝志「光の山脈(やまなみ)」、三ツ矢亮一「BRIGHT SHOWER」のART WORKSが展示され、いつでも気軽に芸術鑑賞ができるようになっています。当館は、平成6年の開館以来幅広く市民に愛され、芸術鑑賞の場として、また芸術活動の振興拠点としての役割を担っています。(ホームページより)

住所群馬県高崎市高松町35-1
TEL027-328-5050
WEBhttp://www.takasaki-foundation.or.jp/gallery/index.htm
ジャンル*1リサイタル、講演会等および美術作品の展示
アクセス*2JR高崎駅西口より徒歩10分
収容人数 324席
演目・上演時間・料金などは各イベントにより異なりますので、サイト、もしくは直接、施設にお問い合わせください。*1 空欄はイベントにより異なります *2 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ソーシャルディスタンス確保、ホール座席数制限、マスク着用、検温、手指消毒および健康状態申告書記入等のご協力をお願いしています。

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)