コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 旅立ちの美術 静嘉堂文庫美術館

W'UP! ★ 旅立ちの美術 静嘉堂文庫美術館

2021年4月10日(土)〜6月6日(日)
旅立ちの美術
上:国宝 因陀羅・楚石梵琦題 《禅機図断簡 智常禅師図》 元時代(14 世紀)【前期】

 

国宝 《曜変天目》 南宋時代(12~13 世紀)

 静嘉堂は、岩﨑彌之助(1851〜1908岩崎彌太郎の弟、三菱第二代社長)と岩﨑小彌太(1879〜1945三菱第四代社長)の父子二代によって設立され、国宝7点、重要文化財84点を含む、およそ20万冊の古典籍(漢籍12万冊・和書8万冊)と6,500点の東洋古美術品を収蔵しています。1977年より世田谷区岡本で所蔵する美術品の一般公開を開始し、1992年に創設100周年を記念し新たな美術館を開館いたしました。2022年、静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリーを千代田区丸の内・明治生命館内に移転します。なお、美術品の保管管理・研究閲覧業務、並びに静嘉堂文庫(書庫)、敷地・庭園の管理業務は、現在の世田谷区岡本にて継続して行ってまいります。
 2021年4月10日(土)から6月6日(日)まで、「旅立ちの美術」を開催します。本展覧会を現在の世田谷区岡本からの「旅立ち」と位置づけ、旅立ちとそれに伴う「出会い」と「別れ」をテーマに、人々が憧れた理想郷への旅、時代とともに受け継がれていく名品の旅路などを紹介しながら静嘉堂のあゆみも振り返ります。

本展3つのポイント

1 静嘉堂所蔵の国宝7点すべてが集結!
 前期(4/10~5/9)は、当館が所蔵する《曜変天目(ようへんてんもく)》、《禅機図断簡(ぜんきずだんかん) 智常禅師図(ちじょうぜんじず)》など国宝7点を一挙に公開します。これは平成10年(1998)の「静嘉堂・国宝展」以来23年ぶり、しかも展示室に一堂に会するのは初めてのことです。世田谷岡本での最初で最後の機会、お見逃しなく!
※後期は重要文化財《聖徳太子絵伝》を修理後、初公開いたします。

2 静嘉堂の名品に隠された逸話の数々!
 岩﨑彌之助、岩﨑小彌太の父子によって設立された当館。集められた名品には様々な逸話が残されています。作品が伝えられた歴史、あるいは名品を手放す者、受け継ぐ者それぞれの思いなど、美術品の表面を見るだけでは分からない、ウラ側のお話を紹介します。

3 世田谷のギャラリーはこれが見納め!
 来たる2022年、創設130周年・美術館開館30周年を迎える静嘉堂は、美術館展示ギャラリーを丸の内に移転します。丸の内は、静嘉堂文庫創設者・彌之助が美術館建設を夢みた場所です。本展は移転前、世田谷岡本での最後の展覧会となります。

重要美術品 陳賢《老子過関図》 明~清時代(17世紀)
重要文化財 九淵龍賝題 《万里橋図》  室町時代・応仁元年(1467)題
河鍋暁斎 《地獄極楽めぐり図》のうち 明治2~5年(1869~72)、場面替えあり
《古瀬戸芋子茶入 銘 雨宿》 室町~桃山時代(16 世紀)【後期】
長次郎 《黒樂茶碗 紙屋黒》 桃山時代(16世紀)

会 期 2021年4月10日(土)~6月6日(日)
 前期 4月10日(土)~5月9日(日)
 後期 5月11日(火)~6月6日(日)
開館時間  10:00~16:30 入館は閉館30分前まで
休館日 月曜日(ただし5月3日(月・祝)は開館)、5月6日(木)
入館料 一般1000円、大学・高校生700円、障がい者手帳提示の方及び同伴者1名 700円
ホームページ http://seikado.or.jp/

住所東京都世田谷区岡本2-23-1
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
WEBhttp://www.seikado.or.jp/
開館時間10:00〜16:30(入場は16:00まで)※緊急事態宣言発令中は、16時閉館(入場は15:30まで)となります。
休み*1月(祝日は開館、翌平日閉館)
ジャンル*2絵画、彫刻、書跡、漆芸、茶道具、刀剣、陶磁器
入場料*3一般 1000円、大高生および障害者手帳をお持ちの方(同伴者1名を含む)700円
アクセス*4東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅よりバスまたはタクシー、徒歩約25分。詳しくは交通案内をご覧下さい。
収蔵品http://www.seikado.or.jp/collection/index.html
 *1 このほかに年末年始・臨時休業あり *2 空欄はオールジャンル *3 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *4 表示時間はあくまでも目安です

静嘉堂文庫美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
こちらをご覧ください。→http://www.seikado.or.jp/info20200615.html

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)