W'UP! ★【開館55周年記念特別展】百花繚乱―華麗なる花の世界― 山種美術館

W'UP! ★【開館55周年記念特別展】百花繚乱―華麗なる花の世界― 山種美術館

2021年4月10日(土)〜6月27日(日)
【開館55周年記念特別展】百花繚乱―華麗なる花の世界―
上:小林古径 《蓮》 1932(昭和 7)年 絹本・彩色 山種美術館

菱田春草《白牡丹》 1901(明治34)年頃 絹本・彩色
山種美術館

 山種美術館は、2021(令和3)年に開館55周年を迎えます。当館ではこれを記念し、花を描いた華やかな絵画で美術館を満開にする特別展「百花繚乱」を開催いたします。本展では、近代・現代の日本画を中心に、横山大観の桜、山口蓬春の紫陽花、小林古径の蓮、速水御舟の椿など、四季を感じさせる花の名画を一堂に展示し、名だたる画家たちの花に寄せるまなざし、創意工夫に満ちた表現をご覧いただきます。百花繚乱の花々に心癒され、日本の画家たちが描き継いできた花の絵画の魅力をご堪能いただければ幸いです。

《本展のみどころ》
1.華麗なる花の絵画が大集合!
 横山大観、奥村土牛、速水御舟、加山又造ら、画壇を牽引した日本画家たちが描いた花々の競演をご覧いただきます。
2.個性豊かな花の表現にご注目!
 作品や花への想いを語った画家自身の言葉などを交えながら、それぞれに趣向が凝らされた、花の絵画の魅力を読み解きます。
3.百花の王・牡丹
「百花の王」とも呼ばれ、東洋絵画で伝統的に描かれてきた牡丹。本展では、菱田春草や福田平八郎などが牡丹の花を表した作品を小特集としてご紹介します。

荒木十畝 《四季花鳥》 1917(大正 6)年 絹本・彩色 山種美術館
左より「冬(山澗雪霽)」「秋(林梢文錦)」「夏(玉樹芳艸)」「春(華陰鳥語)」
川端龍子 《牡丹》 1961(昭和 36)年 絹本・彩色 山種美術館
速水御舟 《椿ノ花》 1933(昭和 8)年 紙本・彩色 山種美術館
小林古径 《白華小禽》 1935(昭和 10)年 絹本・彩色 山種美術館

 2021年4月10日(土)〜6月27日(日)
開館時間 平日 10:00〜16:00/土・日・祝日 10:00~17:00(入館はいずれも閉館時間の30分前まで)
※今後の状況により会期・開館時間等は変更する場合がございます。
休館日 月曜日[5/3(月)、4(火)、5(水)、6(木)は開館]
入館料 一般1300円、大学生・高校生1000円、中学生以下無料(付添者の同伴が必要です)
※障がい者手帳、被爆者健康手帳をご提示の方、およびその介助者(1名)一般1100円、大学生・高校生900円
※きもの特典 きものでご来館のお客様は、一般200円引き、大学生・高校生100円引き
(複数の割引、特典の併用はできません)
※入館日時のオンライン予約ができます(詳細はこちら→https://www.yamatane-museum.jp/onlineticket.html
※なお、状況により予定が変更となる場合がありますので、美術館Webサイト、美術館SNSで最新情報をご確認ください。
山種美術館Webサイト https://www.yamatane-museum.jp/

住所東京都渋谷区広尾3-12-36
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
WEBhttps://www.yamatane-museum.jp/
開館時間*110:00 ~ 17:00 ※当面の間、平日は 10:00~16:00
休み*2月(祝日は開館、翌日閉館)、年末年始
ジャンル*3近代・現代日本画
入場料*4大人1100円、大学生および高校生900円、中学生以下無料
アクセス*5JR恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線恵比寿駅 2番出口より徒歩10分
収蔵品https://www.yamatane-museum.jp/collection/collection.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

山種美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、開館時間を短縮し、お客様に安心してご鑑賞いただけるよう、感染防止策の実施に加え、時間ごとの観覧者数を調整するために、新たに入館日時オンライン予約システムを導入しております。ご予約がなくても従来通りご入館できますが、混雑時にはご入館を制限させていただく場合がございます。
 詳しくは当館Webサイトをご覧ください。http://www.yamatane-museum.jp/onlineticket.html

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)