コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★ 7月16日~7月31日 スポーツ報知創刊150周年報道写真展「瞬間の記憶」 東京都写真美術館 地下1階展示室

W'UP! ★ 7月16日~7月31日 スポーツ報知創刊150周年報道写真展「瞬間の記憶」 東京都写真美術館 地下1階展示室

 

2022年7月16日(土)~7月31日(日)
スポーツ報知創刊150周年報道写真展「瞬間の記憶」

懐かしい写真の数々…当時を知らない世代も楽しめる!
 報知新聞創刊150年を記念して開催する報道写真展「瞬間の記憶」は、戦後スポーツ紙として感動や興奮のシーンを撮り続けてきた報知新聞社の秘蔵写真を集めた写真展。「巨人」「野球」「高校野球」「サッカー」「五輪」「ゴルフ」「ラグビー」「ボクシング」「大相撲」「競馬」「箱根駅伝」「女優」のコーナーを設置。迫力の写真とともにその時の掲載新聞も掲示し、「瞬間の記憶」がよみがえります。また、当時を知らない方にとっては見たこともない新鮮なものになるはずです。さらに新聞紙面、号外といった報知が伝えてきた歴史的ニュースも展示。報知新聞が発信し続けたスポーツ·エンターテインメントの「瞬間の記憶」をお届けします。

 そのオープニングとなる16日には前巨人監督の高橋由伸さん(スポーツ報知評論家)を招きトークショーを開催。観覧無料、要予約、定員150名で定員になり次第締め切ります。
 写真展を記念して開催するトークショーでは絶賛配信中のYouTube「報知プロ野球チャンネル」MC・加藤弘士デスクと水井基博デスクとともに、写真展の名場面や自身の写真の瞬間の記憶について語ります。

トークショー
2022年7月16日(土)開場12:45 開会13:00 終了14:00
東京都写真美術館1Fホール
観覧料 無料
定員 150名(定員になり次第締め切ります)
出演 高橋由伸さん(スポーツ報知評論家)、加藤弘士(スポーツ報知デジタル編集部デスク)、水井基博(スポーツ報知デジタル編集部デスク 元巨人担当キャップ)
高橋由伸さんトークショー応募フォーム https://0716yoshinobutalkevent.peatix.com/

スポーツ報知創刊150周年報道写真展「瞬間の記憶」
期 間 2022年7月16日(土)~7月31日(日)
場 所 東京都写真美術館 地下1階展示室(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)
開館時間 10:00~18:00(木・金曜日は20:00まで、図書室を除く)
休館日 19日(火)、25日(月)
料 金 無料
主 催 報知新聞社
共 催 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館
後 援 読売新聞社、日本テレビ放送網

W’UP! ★5月20日~8月21日 アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真 東京都写真美術館 3F 展示室

W’UP!★6月17日~9月25日 TOPコレクション メメント・モリと写真 死は何を照らし出すのか 東京都写真美術館 2F 展示室

住所東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL03-3280-0099
WEBhttps://topmuseum.jp/
開館時間10:00 〜 18:00 ※⽊・⾦曜は20:00まで。※入館は閉館の30分前まで
休み月(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始および臨時休館
ジャンル写真、映像
入場料*1イベントにより異なります
アクセス*2JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
収蔵品https://topmuseum.jp/contents/pages/collection_list.html
 *1 高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *2 表示時間はあくまでも目安です

東京都写真美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 入場制限などを実施中。また、事業はやむを得ない事情で変更することがあります。詳細はホームページをご確認ください。→ https://topmuseum.jp/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)