コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★6月12日~8月9日 世界報道写真展2021 東京都写真美術館 地下1階展示室

W'UP! ★6月12日~8月9日 世界報道写真展2021 東京都写真美術館 地下1階展示室

2021年6月12日(土)~8月9日(月・休)
世界報道写真展2021
上:一般ニュースの部単写真1位 マッズ・ニッセン(デンマーク、ポリティケン/パノス・ピクチャーズ)

世界報道写真展とは
 「世界報道写真展」は1955年にオランダのアムステルダムで世界報道写真財団が発足したことにより、翌年から始まったドキュメンタリー、報道写真の展覧会です。毎年、1月〜2月にかけて主に前年に撮影された写真を対象にした「世界報道写真コンテスト」が開かれ、国際色豊かな国際審査員団によって選ばれた入賞作品が「世界報道写真展」作品として、世界中の約120会場で展示されます。年間を通じて、総計約400万人が会場に足を運ぶ世界最大級の写真展と言えるでしょう。
 今、世界で起こっている現実を克明に捉えるプロの報道カメラマン達。その圧倒的な力量と息をのむような緊張感が伝わってくるような受賞作品の数々は、見る者の心に迫ります。

世界報道写真展2021について
 第64回目を迎える今回は、130の国と地域のフォトグラファー4,315人から計74,470点の応募がありました。展覧会では、厳正な審査を経た約150点の入賞作品を紹介します。今年のコンテストは「現代社会の問題」「一般ニュース」、「環境」、「自然」、「長期取材」「スポーツ」「スポットニュース」、そして「ポートレート」の全8部門において、28カ国45人の受賞が決まりました。
 各部門はそれぞれ「単写真(写真1枚)」と「組写真(複数の写真で構成)」に分かれています(長期取材の部を除く)。入賞者は部門毎に各1位から3位までのいずれかに該当し、入賞者の中から、その年の最も優れた作品に対して「世界報道写真大賞」「世界報道写真ストーリー大賞」が贈られます。
 今年は世界報道写真大賞にマッズ・ニッセン氏(デンマーク、ポリティケン/パノス・ピクチャーズ)の作品「初めての抱擁」が選ばれました。新型コロナウイルスと戦っている人間の絆と温もりが撮られており、人々に勇気を与える1枚です。

世界報道写真大賞

一般ニュースの部単写真1位
マッズ・ニッセン(デンマーク、ポリティケン/パノス・ピクチャーズ)初めての抱擁
 2020年8月5日、ブラジルのサンパウロにあるヴィヴァ・ベム介護施設で、新型コロナウイルス感染防止の「ハグカーテン」越しに看護師のアドリアナ・シルヴァ・ダ・コスタ・ソウザに抱きしめられるローザ・ルジア・ルナルディ(85)。

マッズ・ニッセン(デンマーク、ポリティケン/パノス・ピクチャーズ)


スポットニュースの部単写真1位 世界報道写真大賞ノミネート作品
イヴリン・ホックシュタイン(アメリカ)奴隷解放記念碑論争
 2020年6月25日、アメリカ・ワシントンDCのリンカーン公園で奴隷解放記念碑の撤去をめぐり意見を異にする男性と女性。

イヴリン・ホックシュタイン(アメリカ)

一般ニュースの部組写真1位 世界報道写真大賞ノミネート作品
ヴァレリー・メルニコフ(ロシア、スプートニク)失楽園
 11月28日、ラチンの自宅を立ち去る前に写真に収まったアザト・ゲヴォルキアンと妻のアナイク。大勢のアルメニア人が、第2次ナゴルノ・カラバフ紛争後アゼルバイジャンの支配に戻る地域を去った。

ヴァレリー・メルニコフ(ロシア、スプートニク)

自然の部組写真3位 世界報道写真大賞ノミネート作品
ルイス・タト(スペイン)バッタ来襲と闘う東アフリカ
 2020年4月24日、牧草地を破壊するバッタの大群を懸命に追い払おうとするケニアのサンブル郡落アーチャーズ・ポストの集落の長ヘンリー・レナヤサ。

ルイス・タト(スペイン)

スポットニュースの部 組写真1位 世界報道写真大賞ノミネート作品
ロレンツォ・トゥニョリ(イタリア、コントラストよりワシントンポストに提供)ベイルートの港湾で負傷した男性
 2020年8月4日、ベイルートの港湾で大爆発が発生し、消防士が倉庫を飲み込む火災の消火にあたる中、爆発現場近くに立つ負傷した男性。

ロレンツォ・トゥニョリ(イタリア、コントラストよりワシントンポストに提供)

世界報道写真ストーリー大賞

 視覚的な創造性および技術により、素晴らしい編集と順序立てをもって、ジャーナリズム的に極めて重要な問題をとらえている、あるいは表明するストーリーを生み出した写真家を表彰します。

世界報道写真ストーリー大賞 長期取材の部1位
アントニオ・ファシロンゴ(イタリア、ゲッティルポタージュ)ハビビ
 2018年12月、パレスチナのベイト・リマにて、自宅のソファに横たわるリディア・リマウィ。夫はイスラエルの観光大臣暗殺に関与した罪で25年の懲役刑に処されている。夫婦の間には体外受精で2013年に生まれた息子がいる。2014年、夫は刑務所から精液をひそかに持ち出したかどで2カ月間にわたり家族との面会が禁じられた。

アントニオ・ファシロンゴ(イタリア、ゲッティルポタージュ)

スポーツの部 組写真1位 世界報道写真ストーリー大賞ノミネート作品
クリス・ドノヴァン(カナダ)踏み止まる者がチャンピオンになる
 ハイスクール生活最後のレギュラー・シーズン・ゲームを前に、チームのロッカールームでロッカー上を飛び移るフリント・ジャガーズのスター選手テヴィオン・ラッシング。ジュニア・カレッジに進学してバスケットをしたいと考えている。

クリス・ドノヴァン(カナダ)

現代社会の問題の部 単写真2位
ジェレミー・レンピン(フランス)ドクター・ペヨとミスター・アセン
 2020年11月30日、フランスのカレーにあるカレー病院センターのセレーヌ緩和ケア病棟で息子イーサン(7)を抱きしめる転移がん患者のマリオン(24)と動物介在療法に用いられている馬のペヨ。

ジェレミー・レンピン(フランス)

 

会 期 2021年6月12日(土)〜8月9日(月・休)
開館時間 10:00-18:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が振替休日の場合は開館し、翌平日休館)
観覧料 一般 1000円、大学・専門学校生 800円、中高生・65歳以上 600円
※小学生以下無料
※チケットは東京都写真美術館でお買い求めいただけます。
URL https://www.asahi.com/event/wpph/

住所東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL03-3280-0099
WEBhttps://topmuseum.jp/
開館時間10:00 〜 18:00 ※現在、木・金曜の夜間開館(18:00〜20:00)は休止。※入館は閉館の30分前まで
休み月(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始および臨時休館
ジャンル写真、映像
入場料*1イベントにより異なります
アクセス*2JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
収蔵品https://topmuseum.jp/contents/pages/collection_list.html
 *1 高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *2 表示時間はあくまでも目安です

東京都写真美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 入場制限などを実施中。また、事業はやむを得ない事情で変更することがあります。詳細はホームページをご確認ください。→ https://topmuseum.jp/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)