コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★6月30日~9月12日 三菱創業150周年記念 三菱の至宝展 三菱一号館美術館

W'UP! ★6月30日~9月12日 三菱創業150周年記念 三菱の至宝展 三菱一号館美術館

2021年6月30日(水)~9月12日(日)
 三菱創業150周年記念 三菱の至宝展

 三菱の創業は、1870(明治3)年に土佐藩の事業を引き継いだ九十九商会の設立に遡ります。以来三菱は、1945(昭和20)年の財閥解体に至るまで、創業家である岩崎家4代社長によって継承され発展を遂げました。
 彼らは、当時の学者や芸術家との交流を通じて文化財に多大な関心を抱き、社会に貢献するとの広い視野をもった収集品は現在、それぞれ静嘉堂と東洋文庫に収蔵されています。
 本展では、初代岩崎彌太郎から小彌太に至る、芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献の歴史をたどりつつ、静嘉堂、東洋文庫の所蔵する国宝12点、重要文化財31点を含む美術工芸品、古典籍などに三菱経済研究所の所蔵作品をあわせた貴重な作品群100点余りを展観します。
 また、本展は静嘉堂と東洋文庫の所蔵品が一堂に会する貴重な機会となります。

3つの見どころ

1《曜変天目》、「毛詩』をはじめとする国宝12点を出品!
 世界に3点のみが伝存する奇跡の茶碗・国宝曜変天目〉、俵屋宗達の国宝《源氏物語関屋澪標図屏風》、国宝太刀 銘包 永)、中国最古の詩集の唐時代の書写本・国宝「毛詩」、中国最初の正史で現存最古の古写本・国宝『史記秦本紀』など、静嘉堂・東洋文庫が所蔵する国宝12点、重文31点、併せて43点を一挙公開します。
2 起業家スピリッツ溢れる岩崎家の、社会貢献の意識に裏打ちされた類まれなコレクション
 三菱を創業した岩崎家初代・瀬太郎、二代・彌之助、三代・久彌、四代・小彌太は、海運をはじめとする日本の産業の近代化を担いました。経済発展を牽引し、国際感覚を持ち合わせた彼らのコレクションには、学問を礎とし、文化財の保存継承に努めるという社会貢献の性格が色濃く表れています。
3 三菱一号館を構想した岩崎彌之助が創設し、嗣子小彌太が拡充した静嘉堂、岩崎久彌によるアジア最大級の東洋学研究図書館・東洋文庫。歴史を刻んだ両館の名品が集結!
 静嘉堂はおよそ20万冊の古典籍と6,500点の日本・東洋美術品(国宝7点、重文84点を含む)を、東洋文庫は漢籍・和書・洋書など約100万冊(国宝5点、重文7点を含む)、中にはマルコ・ポーロの『東方見聞録』など東西交流史において貴重な資料を多数所蔵しています。まさに東洋史、日本・東洋美術史を形作ったコレクションから、名品約100点が東京・丸の内に集結します。

 

国宝《禅機図断簡 智常禅師図》因陀羅、楚石梵琦/題
元時代(14世紀)(公財)静嘉堂蔵 後期展示

 

国宝《与中峰明本尺牘》趙孟鎮 元時代(14世紀)
(公財)静嘉堂蔵 前期展示

 

国宝《曜変天目(播葉天日)》建窯 南宋時代(12-13世紀》
(公財)静嘉堂蔵

 

《岩崎彌太郎座像》大熊氏廣 明治時代(公財)三菱経済研究所蔵

 

《東方見聞録》15-17世紀(公財)東洋文庫版

 

《青磁鯱耳花入》龍泉窯 南宋〜元時代(13-14世紀)(公財)静嘉堂蔵

三菱創業150周年記念 三菱の至宝展
会 期 2021年6月30日(水)〜9月12日(日)*展示替えあり
前 期 8月9日(月・振休)まで
後 期 8月11日(水)から
開館時間 10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
夜間開館日 7/23を除く金曜、7/14、8/11〜12、9/6〜9は21:00まで開館します。
休館日 月曜日、展示替えの8月10日(火)(但し、祝・振休の場合、7月26日・8月30日[トークフリーデー」、9月6日は開館)
入館料・当日券 一般:1,900円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 無料
マジックアワーチケット(毎月第2水曜日17時以降に限り適用)1,200円
※マジックアワーチケットは、実施月の1日に「Webket」内にて販売開始となります。
※価格はすべて税込
※諸事情により、開館時間や会期等について変更する場合がございます。
※障がい者手帳をお持ちの方は半紅、付添の方1名まで無料
お問い合わせ先 050-5541-8600(ハローダイヤル)
展覧会サイト https://mimt.jp/kokuhoul2
美術館サイト https://mimt.jp/

当館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応を行っております。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各時間の入場人数に上限を設けています。
ご来館の際の注意事項などは当館WEBサイトをご覧ください。また、本展覧会・開館時間等の最新情報も当館のWEBサイトでお知らせしておりますので、あわせてご確認いただければ幸いです。
・入場の際は、日時指定券をお持ちの方を優先的にご案内いたします。日時指定券は順次当館WEBサイトを通じて販売いたします。
・人数が上限に達した場合は、次の時間帯をご案内させていただきます。
・学生割引、障碍者手帳割引、MSS会員のご同伴者割引でご来場される方は当館のチケット窓口のみでの販売となります。

住所東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル 土・日・祝を除く、午前10時~午後17時)
WEBhttps://mimt.jp/
開館時間*110:00~18:00 ※祝日・振替休日除く金曜、第2水曜、展覧会会期中の最終週平日は21:00まで ※入館は閉館時間の30分前まで ※臨時の時間変更の場合あり
休み毎週月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)年末、元旦、展示替え期間 ※臨時の開館・休館の場合あり
ジャンル近代美術、絵画、西洋絵画
入場料*2展覧会により異なる
アクセス*3JR東京駅丸の内南口より徒歩5分、JR有楽町駅国際フォーラム口より徒歩6分、千代田線二重橋前〈丸の内〉駅1番出口より徒歩3分、有楽町線有楽町駅D3・D5出口より徒歩6分、都営三田線日比谷駅B7出口より徒歩3分、丸ノ内線東京駅改札口より地下道直結徒歩6分
収蔵品https://mimt.jp/collection/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 イベントにより異なることがあります *3 表示時間はあくまでも目安です

三菱一号館美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)