W'UP! ★ 停滞フィールド 2020→2021 ACT (Artists Contemporary TOKAS) Vol. 3 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

W'UP! ★ 停滞フィールド 2020→2021 ACT (Artists Contemporary TOKAS) Vol. 3 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

2021年2月20日(土)〜 3月21日(日)
停滞フィールド 2020→2021
ACT (Artists Contemporary TOKAS) Vol. 3
上:田中秀介 《寸前に我なし》 2020 油彩、キャンバス
TANAKA Shusuke, I disappear just before, 2020, Oil on canvas

 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)のプログラムに参加経験のあるアーティストを中心に構成する企画展「ACT (Artists Contemporary TOKAS)」。第3回となる今年度は、新型コロナウイルスの影響により開始直後に中止となった「ACT Vol. 2 『停滞フィールド』」の参加作家である田中秀介、広瀬菜々&永谷一馬、渡辺豪の3組を再び迎え開催します。
 「停滞フィールド」とは、時間が停滞した領域のことを指します。SF作品やゲームに登場するこの領域は、しばしば装置を起動させることによって作り出され、時間が止まる、あるいは極度に遅延することで、その領域では内部の物体の動きが停止しているように見えます。 参加アーティストの3組は、時空間に僅かな操作を施し、そこから生まれる差異や歪みを取り入れることで、物事の見方を問い直す作品を制作してきました。本展覧会では、1年前の展示から引き伸ばされた時間に対峙しながら、未知のウイルスによって人々の活動が滞り、今では停滞フィールドの内部に取り込まれたかのような社会を、それぞれの視点から捉えようと試みます。

田中秀介 《平和》 2020 油彩、キャンバス
TANAKA Shusuke, Peace, 2020, Oil on canvas
広瀬菜々&永谷一馬 《Still Life》 2013年からの継続作品 磁器
HIROSE Nana & NAGATANI Kazuma, Still Life, Ongoing series since 2013, Porcelain
広瀬菜々&永谷一馬 《Still Life》 2013年からの継続作品 磁器
HIROSE Nana & NAGATANI Kazuma, Still Life, Ongoing series since 2013, Porcelain
渡辺 豪 《積み上げられた本》 2019-2020 アニメーション(ダブルチャンネル)
WATANABE Go, the towers (lights are books), 2019-2020, Animation, double channel video
渡辺 豪 《積み上げられた本》 2019-2020 アニメーション(ダブルチャンネル)
WATANABE Go, the towers (lights are books), 2019-2020, Animation, double channel video

アーティスト 田中秀介、広瀬菜々&永谷一馬、渡辺 豪
展示 
11:00〜19:00
休 館 日 2/22、3/1、3/8、3/15
入 場 料 無料
主 催 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース
ウ ェ ブ サ イ ト: https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210220-7033.html

「Tokyo Contemporary Art Award 2021-2023」受賞記念シンポジウム開催!

住所東京都文京区本郷2-4-16
TEL03-5689-5331
WEBhttps://www.tokyoartsandspace.jp/
開館時間*111:00 ~ 19:00
休み*2月(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始
ジャンル*3現代美術
入場料*4無料
アクセス*5御茶ノ水駅、水道橋駅、本郷三丁目 各駅より徒歩7分
収蔵品なし
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
ご来館にあたり、以下のお願いやウェブサイトでご案内しております館内の取り組みをご確認ください。
(お客様へのお願い)
 37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方については、ご来館をお控えください。
 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は、ご来館をお控えください。
 マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。マスクを着用でないお客様は入館をご遠慮ください。
 入館時に検温を行います。37.5℃以上の発熱があると認められた際は、入館をお断りいたします。
 館内では他のお客様との距離をできるだけ2m取るように心がけてください。
 展示室内での会話はお控えください。
 展示物及び展示ケース等には手を触れないでください。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)