コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP!★7月7日~10月17日 『シナモロール meets TeNQ』 宇宙ミュージアムTeNQ

W'UP!★7月7日~10月17日 『シナモロール meets TeNQ』 宇宙ミュージアムTeNQ
 
© 2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP630141


2022年7月7日(木)~10月17日(月)
『シナモロール meets TeNQ』

 このたび、本展のために描きおろした、星空に浮かぶシナモロールとおともだちの姿が描かれた企画展キービジュアルを公開すると共に、展示の見どころなどをお知らせします。
 本展では、シナモロールの20年間のデザインヒストリーについてトリビアを交えて紹介するほか、ルーレットでキャラクターと楽しむ占いコーナー「シナモロール☆ルーレット」を体験できます。
 さらに、初展示となるシナモロールのいちご新聞ポスターギャラリーや、お空の雲の上で生まれたシナモロールにちなんで、雲の不思議について学べるTeNQならではのアカデミックな展示など、世代を問わずお楽しみいただける内容となっています。
 そのほか、オリジナルグッズや、特典付きチケット(数量限定)の販売もします。

クリアファイル 440円
フェイスタオル 2,200円
ポストカード2種 各180円

シナモロールとは
 遠いお空の雲の上で生まれた、白いこいぬの男のコ。ある日、空からフワフワ飛んできたところを、「カフェ・シナモン」のお姉さんに見つけられ、そのままいっしょに住むことに。シッポがまるでシナモンロールのようにくるくる巻いているので、「シナモン」という名前をつけてもらう。今は、カフェの看板犬として活躍中。特技は、大きな耳をパタパタさせて、空を飛ぶこと。おとなしいけれど、とても人なつっこくて、お客さんのひざの上で寝ちゃうこともある。

『シナモロール meets TeNQ』
期 間 2022年7月7日(木)~10月17日(月) 計103日間
場 所 宇宙ミュージアムTeNQ(東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル 6F)
料 金 TeNQ入館料に含む
制作協力 株式会社サンリオ
URL https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/
お客様からのお問い合わせ先 宇宙ミュージアムTeNQ TEL 03-3814-0109

宇宙ミュージアムTeNQ
営業時間 7月~
平日11:00~18:00/土日祝・8月8日(月)~10日(水)、12日(金)、15日(月)、16日(火)10:00~19:00
(最終入館は閉館の1時間前まで)
※当面の間は時間を短縮して営業
※TeNQファミリーデー(0歳から入館可能)
7月9日(土)、10日(日)、16日(土)~18日(月・祝)、21日(木)~31日(日)、8月1日(月)~31日(水)
※営業時間は状況により変更する場合あり。施設状況をご確認の上、ご来場ください

入館料 一般1,800円、学生1,500円、4歳~中学生1,200円、シニア(65歳以上)1,200円
※事前購入割引あり(期間指定引換券を公式ホームページからのオンライン、またはセブンチケットで販売中)
※入館は15分ごと。ファミリーデーを除く、4歳未満の入館不可

主な展示内容
・シナモロールのプロフィール&おともだち紹介
シナモロール、おともだち8キャラクターのプロフィールや、20周年について紹介します。
・シナモロールデザインヒストリー・トリビア
2001年デビュー以来のデザインの変遷をトリビアと共に紹介します。
・シナモロール☆ルーレット
 シナモロールとおともだちが次から次に入れ替わり、それをスマホカメラで撮影して運命のキャラクターを引き当て、そのキャラクターと一緒に楽しむ体験型占いコーナーです。
※占い監修:生田目浩美.
※運勢の内容は毎月変わります
・シナモロール Twitter画像 展示
 シナモロール公式Twitterに掲載された画像を展示します。
・シナモロールと学ぶ「雲のふしぎ」
 シナモロールが、遠いお空の雲の上で生まれたことにちなみ、「すごすぎる天気の図鑑」(著者:雲研究者・荒木健太郎氏、発行:株式会社KADOKAWA)による雲の解説をお楽しみいただけます。
・歴代グッズ、いちご新聞ポスター展示
 シナモロールのグッズ展示や、初展示となるシナモロールのいちご新聞ポスターギャラリーを実施します。そのほか、館内に“ぬい撮りスポット”なども設置予定です。
※「ぬい撮り」とは・・・ぬい撮りとは、ぬいぐるみ・通称「ぬい」を主役にした写真をさまざまな場所で撮ること

※宇宙ミュージアムTeNQでは、お客様およびスタッフの安全を守るため、業界団体のガイドライン等に準じた感染症拡大防止対策を実施しています。感染症防止対策の詳細につきましては、公式ホームページをご覧ください
※今後の社会状況により、会期・内容が変更になる場合がございます。最新の状況は、公式ホームページでご確認ください。

URL https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)