W'UP! ★東京大学総合研究博物館小石川分館

W'UP! ★東京大学総合研究博物館小石川分館

 2020年9月24日(木)〜11月29日(日)
特別展示『ボトルビルダーズ――古代アンデス、壺中のラビリンス』
入館料:無料

 アンデス文明は優れた陶芸作品で知られるが、とくにボトル型の土器が充実しているという点が世界の諸文明の中でも特徴的である。口縁部が小さくすぼまったボトルの形状は、組み立ての時点で製作者の指や工具がどのように内部に入りえたのか、そしてどのように抜いたのか、という謎を投げかけてくる。またボトルの内部は液体と気体がせめぎ合いながら移動する空間であり、中には内蔵されたホイッスル<笛玉>へと空気を誘導し、音を鳴らす機能を持つ複雑な笛吹きボトルもある。
 こういった古代アンデスのボトルの形状は静態的にではなく、人体/工具や液体/気体が入り、そして出ていくという動態的な視点で捉え直す必要があるのだ。本展ではとくに笛吹きボトルを中心として、X線CTや写真による3次元計測、レプリカ制作など専門的な手法による、このラビリンスの攻略を紹介する。
主 催:東京大学総合研究博物館
共 催:BIZEN中南米美術館、岡山県立大学、東海大学文明研究所/マイクロ・ナノ研究センター
協 力:東京大学駒場博物館、科学研究費 新学術領域研究「出ユーラシアの統合的人類史学・文明創出メカニズムの解明」

住所東京都文京区白山3-7-1
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
WEBhttp://www.um.u-tokyo.ac.jp/architectonica/index_jp.html
開館時間*110:00 ~ 16:30(展示室入場は閉館の30分前)
休み月、火、水(但し祝日開館)、夏季、年末年始、その他臨時休館有
ジャンル建築、歴史資料
入場料*2無料
アクセス*3茗荷谷駅より徒歩8分
収蔵品http://www.um.u-tokyo.ac.jp/architectonica/overview_jp.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 イベントにより異なることがあります *3 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 入館手続きを実施しております。詳細は博物館HPまで
 http://www.um.u-tokyo.ac.jp/architectonica/entry_jp.html

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)