コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP!★4月23日~7月18日 春日明夫コレクション「カラフル!メキシカン トイ&ドール」展 横浜人形の家 2階多目的室

W'UP!★4月23日~7月18日 春日明夫コレクション「カラフル!メキシカン トイ&ドール」展 横浜人形の家 2階多目的室

 

2022年4月23日(土)~7月18日(月祝)
春日明夫コレクション「カラフル!メキシカン トイ&ドール」展

 横浜人形の家2022年春の第二企画展となる春日明夫コレクション「カラフル!メキシカン トイ&ドール」展は、キッズデザインを長年にわたって研究され、玩具コレクターでもある春日明夫氏に監修いただき、春日コレクションよりメキシコを中心にペルーやグアテマラといった国々の貴重な玩具や人形を200点以上ご紹介いたします。
 あわせて横浜人形の家が収蔵するメキシコの民族人形も100点あまり展示します。

 

 

会 期 2022年4月23日(土)~7月18日(月祝)
時 間 9:30~17:00  *最終入館受付16:30
会 場 横浜人形の家 2階多目的室
観覧料 大人(高校生以上)600円・小中学生300円
※入館料(大人400円・小中学生200円)含む
※未就学児は入館および観覧料無料
休館日 毎週月曜日 *7月18日(月祝)は開館し翌火曜日が振替休館日
監 修 春日明夫(東京造形大学名誉教授)
協 力 LABRAVA(吉祥寺・メキシコ民芸店)illustration Boojil(アーティスト・絵本作家)

春日 明夫 プロフィール
 1953年東京生まれ。東京造形大学名誉教授。芸術学博士。専門分野は、チャイルドカルチャーデザイン、キッズサイズデザインなど子どもをめぐるデザインや造形活動を研究している。主な研究内容は、造形教育学の視点から子ども文化、玩具デザイン、造形教育の活動。その研究の一環から世界の玩具や遊具や関係資料を蒐集している。

【当日受付】基調講演/トークイベント「メキシコの民芸的玩具と人形の魅力」
本展監修の東京造形大学名誉教授・春日明夫氏の司会進行によるトークイベントです。
パネラーには同大学の国際理解や異文化教育を専門にしている山田猛氏(造形博士)と本展協力のメキシコ民芸店LABRAVAの山本正宏氏をお迎えし、写真等を見ながらメキシコの民芸的玩具と人形の魅力を語っていただきます。
日 時 5月22日(日)13:00~14:30
定 員 50名 *当日の混雑状況により当日整理券を配布
参加費 無料 *本展のチケット必要・別途入館料必要
会 場 横浜人形の家4階 あかいくつ劇場
申 込 当日直接会場へお越しください

【同時開催・当日受付】「ミニ メキシカン マーケット」
LABRAVAによるミニマーケットをトークイベントと同時開催いたします。*会計は現金のみの対応です
日 時 5月22日(日)12:00~15:30
参加費 無料 *本展チケットは不要・別途入館料必要
会 場 横浜人形の家4階 あかいくつ劇場ホワイエ
申 込 不要 *状況により入場制限等を実施
LABRAVA/東京・吉祥寺のメキシコ民芸専門ショップ。2000年のオープン以来、メキシコ各地のさまざまな民芸品を集めて紹介している。LABRAVA WEB→ https://www.labrava.jp

住所神奈川県横浜市中区山下町18番地
TEL045-671-9361
WEBhttps://www.doll-museum.jp/
開館時間*19:30~17:00(入館は16:30まで)、1階ショップ(10:00~17:00)、1階カフェ(11:00~19:00
休み月(月曜日が祝日に当たる場合は翌平日が休館日)、年末年始
ジャンル人形
入場料*2大人(高校生以上)400円、こども(小・中学生)200円 ※企画展は別
アクセス*3電車でお越しの場合 みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩3分、JR根岸線「石川町駅」元町口より徒歩13分
バスでお越しの場合 横浜駅東口/桜木町駅より 市営バス26系統「横浜人形の家前」下車、市営バス8・58系統「山下ふ頭入口」下車
収蔵品 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

横浜人形の家

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)